新教材「レゴ エデュケーション SPIKEプライム」が「NEW EDUCATION EXPO 2019」で6月に日本初公開!

レゴ ブロックで学べるレゴの教育部門である「レゴ エデュケーション」から、「STEAM教育」に焦点を当てた実体験型プログラミング教材の新製品「レゴ エデュケーション SPIKEプライム」を、教育関係者向けのセミナー&展示会「NEW EDUCATION EXPO 2019」で日本初公開することが、レゴジャパン株式会社のプレスリリースで発表されました!

SPIKEプライムは、レゴ エデュケーションが開発した小学校高学年から中学・高校向けのプログラミング学習ツールです。プログラミング言語Scratchを使って「SPIKE」アプリを通してレゴブロックやプログラミングツール、コアユニット、センサー、モーターを組み合わせて、制御することができるとのことです。

※STEAM教育とは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Arts)、数学(Mathematics)の各分野を融合させた総合的な学習を指す言葉です。

以下、今回のプレスリリースで発表された「レゴ エデュケーション SPIKEプライム」のセミナー&展示会についての内容です。

—————————

レゴ エデュケーション、プログラミング教育を加速する新製品「レゴ® エデュケーションSPIKE(TM)プライム」を「NEW EDUCATION EXPO 2019」で日本初公開

レゴ社(本社:デンマーク)の教育部門であるレゴ エデュケーション(日本オフィス:東京都港区赤坂)は、「STEAM教育」(※1)に焦点を当てた実体験型プログラミング教材の新製品「レゴ® エデュケーションSPIKE(TM)プライム」を、6月に東京と大阪で開催される教育関係者向けのセミナー&展示会「NEW EDUCATION EXPO 2019」(主催:NEW EDUCATION EXPO実行委員会、以下NEE2019)で日本初公開します。SPIKEプライムは、8月末までに国内を含む世界各国で発売される予定で、国内販売に先駆けて紹介します。



SPIKEプライムは、レゴ エデュケーションが開発した小学校高学年から中学・高校向けの新しいプログラミング学習ツールです。誰もが直観的に使える体験型とデジタル型の学習を併用し、プログラミング経験の有無にかかわらず、理論的に考えて問題解決能力を伸ばし、楽しみながら学習への自信を高められるようデザインされています。

NEE2019ではレゴ エデュケーションのブースにて日本初公開となるSPIKEプライムを実際に手に取ってお試しいただけるだけでなく、最先端のICT学習環境を紹介する「未来の教室 フューチャークラスルーム®」では、SPIKEプライムの特長や授業での活用例を説明します(※2)。また、場内の「NEEミニセミナー」ブースでもSPIKEプライムを始めとするレゴ エデュケーションの製品群を紹介するほか、今後の小中学校でのプログラミング教育必修化に向け、「プログラミング教育必修化で見えてきた、 学校現場で今すべきこと」と題した教育関係者によるパネルディスカッションを行います(※2)。

レゴ エデュケーションの日本代表である須藤みゆきは、次のように述べています。「2020年度以降、小中高校でのプログラミング教育が必修化および高度化されることを受け、国内におけるプログラミング教育の重要性や需要は、今後さらに高まっていくことが見込まれます。レゴ エデュケーションは、新たなSTEAM教材を含む製品群やこれまで培ってきた知見が、教育現場に携わる関係者を支援し、児童・生徒が将来のキャリアや生活に必要とされるスキルを習得するための一助となることを期待しています。」

※1: 科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Arts)、数学(Mathematics)の頭文字を取った、各分野を融合させた総合的な学習を指す言葉
※2: 原則として教育現場(学校の教職員、教育委員会のご担当者等)に携わる方、及び公団体職員(官公庁・地方公共団体職員またはそれに準じる方)が対象の、事前申し込み制です。

<「NEW EDUCATION EXPO 2019」概要>

【東京会場】
◆会期: 2019年6月6日(木)・7日(金)・8日(土)
◆場所: 東京ファッションタウンビル(TFTビル)西館2階TFTホール
(住所:東京都江東区有明3-4-10)
【大阪会場】
◆会期: 2019年6月14日(金)・15日(土)
◆場所: 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)
(住所:大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

<レゴ エデュケーション 出展内容>

◆ブース展示
国内発売に先駆けて、新製品のSPIKEプライムを初披露するほか、以下を含むをレゴ エデュケーションが取り扱う主要なプログラミング教材を展示します。

◆「未来の教室 フューチャークラスルーム」:

【東京会場】
・日時: 6月7日(金)11:50~12:30
・タイトル: 「中・高プログラミング教育で使える!プログラミングツールを体験しよう。
~NEEが国内初のお披露目!新プログラミング教材~」*
・教材: SPIKEプライム
*講義のタイトル・内容は、予告なく変更となる場合があります。

・日時: 6月8日(土)16:10~16:50
・タイトル: 「必修化目前!まだ間に合う小学校プログラミング教育実践」
・教材: WeDo 2.0

【大阪会場】
・日時: 6月15日(土)16:10~16:50
・タイトル: 「必修化目前!まだ間に合う小学校プログラミング教育実践」
・教材: WeDo 2.0

◆セミナー
・日時: 6月8日(土)13:00~14:00
・会場: 東京会場内 セミナールーム
・タイトル: 「プログラミング教育必修化で見えてきた、 学校現場で今すべきこと
〜小・中連携の取り組みと課題〜」
・登壇者: 信州大学 教育学部 教授 村松 浩幸氏(コーディネーター)
常葉大学 教育学部 講師 佐藤 和紀氏
上越教育大学 学校教育実践研究センター 教授 中野 博幸氏
相模原市教育委員会 学習情報班 指導主事 渡邊 茂一 氏
春日井市立出川小学校 校長 水谷 年孝氏

レゴ エデュケーションについて

レゴ エデュケーションは、LEGO®ブロックシステム、ハードウェア、ソフトウェアをベースに、遊びながら学ぶ実体験型のSTEAM学習を、学校およびアフタースクール向けのプログラムや競技会を通じて、幼児や小学生、中学生、高校生と、その教師に提供しています。このようなソリューションは、生徒が協力し合いながら積極的に学習する環境を作り出します。生徒は将来に向けたスキルと生涯にわたる学習意欲を養い、学習や問題解決に向けた自信を培っていくことで、生涯にわたる成功に向けた準備を整えることになります。

レゴ エデュケーションは、レゴ社の教育部門として1980年に設立されました。現在では世界85カ国以上の教育機関に、レゴブロックを活用した実体験型の教材とカリキュラムを提供しています。レゴ エデュケーションは、誰もが馴染みのあるレゴブロックと最新のデジタル・ソリューションを組み合わせた教材の提供により、子どもたちが積極的に授業に参加し、コラボレーションしながら問題解決に取り組む力を培う環境作りを支援しています。

LEGO, the LEGO logo, the Minifigure and the SPIKE logo are trademarks and/or copyrights of the LEGO Group. ©2019 The LEGO Group. All rights reserved.

—————————

今回は教育関係者向けのセミナー&展示会が実施されるということです。SPIKEプライムは、8月末までに国内を含む世界各国で発売される予定とのことですので、今後、学校教育やレゴスクール教室などでテクノロジーを活用したSTEAM学習を行うためのカリキュラムとしてSPIKEプライムを受講できるようになるかもしれませんね。

オススメの記事

レゴ エデュケーションからSTEAM教育を加速する新しいプログラミング教材「レゴ エデュケーション SPIKEプライム」が発表!
レゴ ブロックで学べるレゴの教育部門である「レゴ エデュケーション」から、「STEAM教育」に焦点を当てた実体験型学習ツール「レゴ エデュケーション SPIKEプライム」が新たに加わることが、レゴジャ...
レゴランド・ジャパンでプログラミングを学べるワークショップ「レゴランド・ラボ」が開講!4/8-
屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(LEGOLAND JAPAN)において、レゴブロックを使ったオリジナル教材でプログラミングを学ぶワークショップ「レゴランド・ラボ」をブリックトピアエリアに開...

公開日:2019/5/14