ブロックで出来た世界「ドラゴンクエストビルダーズ アルフガルドを復活せよ」ゲームの感想レビュー

ドラゴンクエストビルダーズ アルフガルドを復活せよ」というTVゲームを購入したので、遊んだ感想レビューをしますよ。

このゲームは、PS4、PS3、PSVitaの3つのプラットフォームで2016年1月28日に発売されたTVゲームです。

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ PS4版

販売元:スクウェア・エニックス

レゴブロックではないので番外ですが、「世界は、ブロックで出来ていた」というビルダー系のテーマにぐっと惹かれていたのです。ゲームについては前記事でも紹介していますよ。また、発売時の新宿ドラゴンクエストジャックイベントも見に行きましたよ。

発売後1年以上経っていて値下げされていたので今回プレイステーション公式のダウンロードストア「PlayStation®Store」でPS4版を購入しましたよ。

では、「ドラゴンクエストビルダーズ アルフガルドを復活せよ」を遊んだ感想です。

ゲーム「ドラゴンクエスト ビルダーズ アルフガルドを復活せよ」の感想レビュー

ゲーム「ドラゴンクエスト ビルダーズ アルフガルドで復活せよ」は、ドラゴンクエストのシリーズ最初の作品「アルフガルド」という大陸が冒険の舞台になっていて、そして世界はブロックでできているのです。

ドラゴンクエストの世界の無数のものがブロックでできているので、主人公がブロックを壊して加工したり組み立てて自分でブロック ビルドできる要素があるので、マインクラフトに近いようなサンドボックス型ゲームでもあり、ドラゴンクエストとしてのストーリーやRPG要素もあり、要素を組み合わせることで誕生した新作です。

実際に遊んでみると、始まり方はマインクラフトのようなブロックに囲まれた世界から始まるので、操作方法のチュートリアルからはじまり、マインクラフトに近いのかな?と思っていたのですが、フィールドに出てみると大地や空、海や木や草花などの自然が滑らかな綺麗な画面で表現されていました。

そして、本作でも鳥山明さんのキャラクターデザインがとてもかわいいです!まずはスライムをはじめお馴染みのモンスターが出てきて、ドラゴンクエストの世界がググッと広がっているのが楽しいです!ブロックで出来ているものでもドット表現ではなく、組み合わせると滑らかな大地や壁に見えるようになっているので、綺麗な映像のゲーム画面上でとても気持ちよく冒険をしながら組み立てられます。

主人公は伝説?!の「ビルダーズ」なので、この名称もレゴブロック好きには惹かれます。
どんどん壊してアイテムとして入手できるのですが、そのまま組み立てられるブロックのアイテムもあれば、例えば「木」をハンマー壊すと木片として入手できて、それを作業台で木材に加工し、その木材から新しいブロックやアイテムを作って配置したり組み立てたり出来ます。

ブロックを壊して組み立てるという概念だけではなくて、ここにドラゴンクエストのストーリーやRPG要素が加わっているので、クエストを行ってストーリーを進めたり、冒険してアイテムを入手したり、「次に何しよう?」と分からなくなることがないのが良いです!(個人的にここ重要。)

ドラゴンクエストの世界観がありながらも、自分でブロックで組みたてて自由に町を作って発展させていく楽しみがあるので、できることがいくつも並行してあるので楽しいです。

まだゲーム途中ですが、レゴブロックの組み立てが好きな自分も楽しめる要素、特に建物の部屋の間取りや内装などを考えて作っていくところが楽しいですね。新しい旅の扉が開いたりストーリが進むにつれて、どんどん作れるアイテムが加わって、組み立てられるものがグレードアップしてくるのも楽しいですし、ドラゴンクエストのストーリーも楽しいです。

マインクラフトのような自由度の高いサンドボックス型ゲームの良いところを生かしていますが、全ての世界を組み立てて作るというよりは、ストーリーのゲーム要素の方が強いと思うので、ずっと同じ世界で組み立て続けられるということではなく場面が進んでいくので、RPGゲームとしての要素が強いかなと思います。

レゴブロック好きにもドラゴンクエスト好きの方にもどちらの方も楽しめる、非常に面白いゲームだと思います!長い時間やりこんで遊べるのも良いです。

ドラゴンクエスト ビルダーズの公式サイトはこちら

公開日:2017/4/23