nanoblock に初挑戦!招き猫

今回は nanoblock(ナノブロック)に初挑戦です。

色々あるコレクションから和風で縁起が良さそうな「招き猫」を選択!
lego202.jpg
レゴだけではなくて、少し前から雑貨屋さんなどにも nanoblock が置かれるのを見るようになってます。特に東京スカイツリーのナノブロックセットがよく置かれてて注目度アップしてるような気がします。

東京スカイツリー開業のときには近くのデパートにも大量に置かれてましたし。LED光るバージョンのもの良いんですよね。

nanoblock はダイヤブロックを開発・販売している日本企業の(株)カワダさんが出されているそうで、子供の頃は、レゴだけではなく、ダイヤブロックの観覧車セットで遊んでた記憶があります。

ダイヤブロックは最近あまり見てなかったのでナノブロックという新しいものを開発されていて、しかも日本製、とても嬉しいです。

ということで、作ってみました。


袋をあけると、説明書と小分けにされたパーツ袋、シールが入ってます。

ナノブロックというだけあって、かなり小さなブロックなので、不器用な管理人はちょっと苦労しました。
説明書も1段ごとに説明があるのでよーく見て作りました。
lego203.jpg
招き猫完成です!

小判の文字は「合格」「千万両」「招福」「開運」シールから好きなものを貼りましたよ。
lego204.jpg
説明書どおりに作ったので右手を上げています。

招き猫の上げている手がどちらかで意味が違います。
「右手」はお金・福を招く、「左手」は人・お客を招くと一般的に言われているようです。
lego205.jpg
こちら少し可愛く組みなおした招き猫です。

どこが変わったかわかりますか?
lego206.jpg
答えは、耳を丸く、目を大きく、手の位置を変えたのです。

日本企業ということで、招き猫やだるまなどの日本のセット等や、日本の建造物のセットがあるのがとても嬉しいです。特に姫路城や東京スカイツリーが気になります!

現在の東京スカイツリーのセットは人気で品薄ですが、今「東京スカイツリー デラックスエディション」というものが11/30に発売予定で予約受付中のようです!

これはver1のときにはなかった東京スカイツリータウンの建物が追加されたものみたいです。LEDの光るパネルも付いてるし、かなり良さそうです。