WBSで紹介されたブロックをどこでも連結できるテープとは?

6/12に放送されたテレビ番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」で「おもちゃのブロックをどこでも連結できるテープ」が紹介されました。
WBS公式サイトでもこのブロックがつくテープについて紹介されましたよ。

今回紹介された「おもちゃのブロックをどこでも連結できるテープ」については、株式会社ドスパラが発売する製品とのことです。
ブロックのポッチの凹凸形がついたシリコン製のテープで、ハサミで切って、好きな場所に貼ることができます。その貼ったテープにブロックを付けて使えるようになっているものです。

ブロックが付けられるテープなので、デスク周りやブロック土台が置けないような場所にでも、テープを貼ってブロックを飾ることができる嬉しいアイデアのテープです!

ただ、何のブロック規格が付けられるのか、明言されていませんでした。
画面を見た所、レゴブロックやミニフィグを付けているように見えましたが・・、互換性についてなぜか商品説明にも書かれていないのでハッキリとは言えません。。ブロック規格の互換性について説明を加えていただきたいところです。

ブロックが付けられる切り離せるテープのアイデアについては、最近 INDIEGOGOという海外クラウドファンディングサービスの「Nimuno Loops」というプロジェクトでも話題になっていました。Nimuno Loopsのプロジェクトページはこちら(英語です)。

※クラウドファンディングサービス?とは、いわゆる不特定多数の人がインターネット経由で個人やプロジェクトなどに対して資金の提供や協力を行うことを指します。近年、日本でも話題になっているサービスです。


今回WBSで紹介されたテープはこちらです。

おもちゃのブロックをどこでも連結できるテープ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おもちゃのブロックをどこでも連結できるテープ(1m)(914969)
価格:799円(税込、送料別) (2017/6/13時点)

カラーバリエーションはレッド、ブルー、グリーン、ブラックの4色。

公開日:2017/6/13
更新日:2017/6/14