計画停電で役に立ったもの:レゴライト ダイナモトーチ

前に紹介したことのあるレゴライト ダイナモトーチが、今回の計画停電で役立ってますので再紹介です。

前の記事はこちら

レゴライト ダイナモトーチ
レゴライト ダイナモトーチ 発電式のダイナモトーチ。 なので、電池は使わないエコなトーチ。 左手部分をぐるぐる回して充電するんですが、思ったよ...

レゴの発電式のダイナモトーチです。
電池は使わず手動でハンドルを回すことで発電できるカワイイのに役立つトーチ(懐中電灯)なのでオススメです。
先月(震災前)clickbrick(レゴ店舗)に行った時は置いてました。

ノーマルタイプ以外に、消防士、警察官のものもありました。

lego94.jpg

今シーズンのキャンプで本格的にデビューさせる予定だったものが、まさかこんな形で使うことになるとは思ってなかった。それほど明るくはないですが、電池がいらなくハンドルを回せばライトが付く優れものです。

そしてカワイイので暗いときに予備であると少し安らぐ気もする。
今回1分間くらいハンドルを回して充電してみて、どれくらいライトが持つか試しました。

結果、120 分間はライトが点灯することを確認しました。これは結構優秀だと思います、あなどれません。
ただ、120分経った時点ではライトが暗くなってきてたので、暗くなってきたら追加で充電させたほうが良さそうです。(箱には特に記載はなかったので条件差はありそう。1分間で120回くらい目標に回した結果です。)

手動充電式のものは、防災用にあると役立ちますね。

スポンサーリンク
応援ポチお願いします!上位のレゴブログもこちらから
にほんブログ村 その他趣味ブログ ブロックへ
にほんブログ村
スポンサーリンク