レゴブロックが付けられるテープ「ブロッテ」を買ってきた!レビュー

好きな形に切って貼ってレゴブロックなどを付けられるブロックテープ「ブロッテ」を買ってきたのでレポート/レビューをしますよ。

先日トイザらス店舗に行った際に、レゴ売り場の近くに置かれていたのを発見!
レゴブロックに対応しているということでゲットです。

元々、ブロックが付けられる切り離せるテープのアイデアについては、2017年にINDIEGOGOという海外クラウドファンディングサービスの「Nimuno Loops」というプロジェクトでも話題になっていました。

その後、日本でもいくつものメーカーからブロックテープが続々と販売されているのがTVなどでも話題になっていましたよ(前記事)。そして、今回レビューする「ブロッテ」は大手玩具メーカーのタカラトミーアーツ社から2017年11月に発売されたものですよ。

ブロッテ レビュー

おもて

うら

ブロッテ

販売元:株式会社タカラトミーアーツ
対応ブロック:LEGOブロック / ダイヤブロック /MEGAブロック(推奨はLEGOブロック、MEGAブロック)
対象年齢:6歳以上

好きな形に切って貼ってレゴブロックなどを付けられるシリコーンゴム製のテープです。

テープの色や長さ、幅はバリエーションがあります。
レゴニワが今回購入したのは「MAYKA ブロッテ S グレー」ですよ。Sサイズは幅2ポッチ、長さ1メートルです。

フタを開けたところです。

テープは、シリコーンゴム製で柔らかく丸みのある所にも貼ることができて良い感じです。また、テープには1ポッチごとに線が入っているので切る場所が分かりやすいです。

手持ちのブロックやパーツ、ミニフィグを置いてみた所です。

テープを上むきに貼ると、普通のブロック板のようにレゴを置くことができました!

シリコーン素材なのでブロックを取り外しやすくて使いやすく、揺らしても取れませんでした。ただ、ミニフィグは足元のポッチ固定が緩めなので横向きや揺らすと取れてしまうで注意です。

テープの貼る面です。

薄いシートを剥がして貼ることができますよ。

テープをハサミで切って、ディスプレイに貼ってみた所です。しっかり貼って固定できていますよ。

ブロックを色々と付けてディスプレイがレゴでかわいくなりました!

ミニフィグはこのように横向きに付けると、テープに固定しやすいですね。

色々な所や物に切って貼って組み立てて活用できそうです!
レゴ社公式からも発売してくれれば人気になりそうなブロックテープです。

今回レビューしたテープはこちらです。

ブロッテ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MAYKA ブロッテ S グレー
価格:1078円(税込、送料別) (2018/1/20時点)

カラーバリエーションはレッド、ダークブルー、ダークグリーン、グレー、サンド、ライトブルーの6色。さらにトイザらス限定iconでSサイズのブラック、ピンクの2色の発売を確認しました。サイズはS、M、Lの3種類です。

公開日:2018/1/20