レゴランド大阪に電車がテーマの新アトラクション「レゴ シティ トレインワールド」が登場!

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪 に、新しいアトラクションの「レゴ シティ トレインワールド」が 3月2日(金)からオープンしています!

「レゴ シティ トレインワールド」では、レゴ ブロックでオリジナルの電車を作ったり、東京・大阪・上海をイメージしたレゴの街の中を走らせたり、自由なアイデアと創造力で街を発展させていくことができます。また、タッチスクリーンを使って電車を運転するデジタルゲームコーナーも楽しむことができますよ。

以下、プレスリリースで発表された新アトラクション「レゴ シティ トレインワールド」についての内容です。

新アトラクション「レゴシティトレインワールド」が登場!

レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪(以下LDC大阪)は、電車をテーマにした新アトラクション「レゴⓇシティ トレインワールド」を、2018年3月2日(金)にオープンします。

LDC大阪に新しくオープンする「レゴⓇシティ トレインワールド」では、さまざまなレゴ®ブロックを組み合わせてオリジナルの電車を作り、東京・大阪・上海をイメージしたカラフルな街の中を走らせることができます。自由なアイデアと想像力で、レゴⓇシティをどんどん発展させてください。また、タッチスクリーンを使って電車を運転するデジタルゲームコーナーでは、電車に貨物を乗せて目的地まで運ぶタイムを競うゲームなどをお楽しみいただけます。

また、LDC大阪の新アトラクションのオープンと、2018年4月1日よりOsaka Metro(大阪市高速電気軌道株式会社)が開業することを記念し、約1,000個のレゴⓇブロックで製作された、大阪地下鉄路線図の立体模型の特別展示もおこないます。本作品は、日本初となる、プロのレゴⓇ職人が製作したレゴⓇ路線図です。

アトラクションのオープンを記念して、3月中には、作品の作り方を教えてもらえる教室「マスター・ビルダー・アカデミー」にて、レゴⓇブロックで電車作りが体験できるワークショップの開催も予定しています。

大人も子どもも夢中になれるLDC大阪の新アトラクションを、ぜひご家族でお楽しみください。

★★ レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪/新アトラクション概要 ★★

【名称】 レゴⓇシティ トレインワールド
【オープン日】 2018年3月2日(金)
【内容】 レゴ®ブロックで電車を自由に作って東京・大阪・上海をイメージしたカラフルな街の中を走らせたり、タッチスクリーンのゲームを楽しんだりすることができます。
【場所】 レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪
(大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレース3階)
【営業時間】 10時~19時(土日祝は20時まで)※最終入場は閉館の2時間前まで
【入場料金】 窓口料金:2名様以上 2,300円/人、前売りチケット:1,600円~/人
※大人の方のみの入場はご遠慮いただいております。
【お問い合わせ】 TEL:06-6573-6010(平日9時半~16時、土日祝9時~15時)
公式HP: https://osaka.legolanddiscoverycenter.jp/

★★ 特別展示 レゴⓇ大阪地下鉄路線図立体模型 概要 ★★

「レゴⓇシティ トレインワールド」のオープンと、2018年4月1日よりOsaka Metro(大阪市高速電気軌道株式会社)が開業することを記念し、世界に18人しかいないプロのレゴ職人であるマスター・モデル・ビルダーなかやまかんながレゴⓇブロックで製作した、大阪地下鉄路線図の立体模型の特別展示をおこないます。
約1,000個のレゴⓇブロックが使用されており、90cm×90cmと非常に迫力のある作品となっています。
各駅のランドマークもレゴⓇブロックで再現しています。
展示開始は3月5日(月)を予定しています(変更の可能性あり)。

★★ マーリン・エンターテイメンツ・グループについて ★★

マーリン・エンターテイメンツ・グループ(LONDON:MERL)は、ファミリー向けにアトラクション施設を展開する、欧州で1位、世界では第2位のエンターテイメント企業です。
レゴランドⓇ、マダム・タッソー、SEA LIFEなど、世界25か国において、120のアトラクション施設、15のホテル、6つのホリデーリゾートの運営を行っております。日本においては4つのアトラクション施設(レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター東京、レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪、レゴランドⓇジャパン、マダム・タッソー東京)を運営しており、世界中で6,000万人のお客様にご利用いただいております。

★★ レゴランドⓇ・ディスカバリー・センターについて ★★

レゴランド®・ディスカバリー・センターは、レゴⓇブロック工場見学、レゴ教室、小さいお子様も楽しく遊べるデュプロⓇのプレイグラウンド、大阪の街並みを再現したミニランドなど、300万個を超えるレゴⓇブロックがいっぱいの屋内型施設です。
他にもシューティングゲームや、飛び出す映像にアッ!とおどろく仕掛けがついた4Dシネマなど多彩なアトラクションをご用意しており、3歳から10歳までのお子様とそのご家族が楽しんでいただけるコンテンツが盛りだくさんです。
当施設は2007年にベルリンで初めて設けられてから、その後アメリカに6都市、カナダやイギリスなどにもオープン。現在日本国内では2か所で展開をしています。(2012年東京オープン、2015年大阪オープン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レゴニワは2016年にレゴランド・ディスカバリー・センター東京に行って来た際に「レゴ シティ トレインワールド」を見てきましたよ。レゴランド・ディスカバリー・センター東京では2016/4から登場していますよ。

レゴランド東京レポート記事はこちらへ。

大人のレゴナイトでレゴランド東京を満喫!レゴランド東京レポート(2)
レゴランド・ディスカバリー・センター東京で開催された、大人のためのレゴ教室「大人のレゴ教室」に参加するまでの間、大人だけでレゴランド東京内を楽しんできました! 通常レゴランド・ディスカバリー・セ...

電車がテーマなので、電車好きのお子様には特に楽しめそうなアトラクションですね。

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
(大阪市港区海岸通1−1−10 天保山マーケットプレース)

公開日:2018/3/11