【2016年8月新製品】レゴ テクニックから史上最大モデルの掘削機など3種が新発売!

レゴ テクニック シリーズから2016年8月に新たに3種類のセットが発売されます!

発売予定日は8/5です。

今回の目玉というべきセット「バケット掘削機(Bucket Wheel Excavator)」は商品説明によると、なんとレゴ テクニック史上最大モデルという大ボリュームのセットです。そして、モーターやバッテリーボックスなどのパワーファンクションが付属していて動かせるようになっています!

これ以外の2種類も大型トラクターやボルボ建設機械などで、作りごたえのありそうなセットです。

では、レゴ テクニック新作一覧です。

レゴ テクニック 42053 Volvo EW 160Eicon
iconicon
型番:42053 ピース数:1166
この見事な1台2役のレゴ テクニック モデルで大満足の組み立て体験を楽しもう。ボルボ建設機械と共同で開発されたこの精巧なVolvo EW160Eは、黄色と黒のおなじみのカラーで、本物のホイール掘削機の特徴をすべて取り揃えているよ。多用途の空圧式ブームやグラブバケットの操縦、巨大な本体の回転、キャビンを上げて見晴らしアップなど自由自在に楽しもう。安定度を増すには、アウトリガーを伸ばして固定し、前方ブレードを下げると、本体全体が空中に持ち上がるんだ。8293 パワー機能モーターセット(別売り)でアップグレードすれば、ライトがついてブームを動かせるよ。もっとチャレンジしたくなったら、VolvoL30Gに組み替えよう
レゴ テクニック 42054 CLAAS XERION 5000 TRAC VCicon
iconicon
型番:42054 ピース数:1977
この1台2役のレゴ テクニック モデルは、農業技術をフルに搭載した強力トラクターCLAAS XERIONを見本にしているよ。トレードマークの緑・グレー・赤の3色を使ったこの精巧なレプリカには本物の特長や機能が満載。内臓の電動モーターのスイッチを入れると、キャビンが持ち上がって180度回転。多用途クレーンを操縦したり、アウトリガーを伸ばすことができるんだ。前方ホイール、4ホイール、クラブステアリングの採用で最高に操作しやすく、巨大なタイヤで安定感抜群なため、どんな表面でも力強い牽引力を発揮するよ。サイレージプロウ付きに組み替えることもできるよ。
LEGO(レゴ) 42055 テクニック バケット掘削機icon
iconicon
型番:42055  ピース数:3929
レゴ テクニック史上最大モデルのバケットホイール・エクスカベーターでは、1台で2つのマシンが組み立て操縦できるよ! ダークブルーと黄色が鮮やかな精巧な造りのこの鉱山採掘用マシンには、手回しの通路、大型軌道、細かなキャビンなど本物そっくりの特長や機能が目白押し。内臓電動モーターのスイッチを入れると、コンベヤベルトが動き、がっしりとした本体が回転して、巨大な機械が定位置へ収まる。次にブームをオンにして、大型の掘削バケットホイールを下げれば、待機中の鉱山トラックに掘削資材の積み込みが可能に。新しいチャレンジを望むなら、骨材生産プラントに組み替えよう

今回は特に大型の働くマシン3種類が、レゴ テクニックシリーズにドン!と新登場です。

レゴ テクニックシリーズは、2016年10月にはポルシェ 911 GT3 RS 42056も発売予定になっていますよ。

大型セットが続々予定されているレゴ テクニック シリーズです!