レゴストアで映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」のセット「ニンジャゴー シティ 70620」が先行発売! 9/1-

ニンジャゴー シティ 70620」(NINJAGO City 70620)が 2017年9月1日(金)からレゴストア店舗において先行発売されることが告知されました!(店頭販売のみ)

ニンジャゴー シティ 70620 セットは、映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」(2017/9/30日本公開)の新作として4000ピースを超える大型セットです。

海外でも 9/1発売の新製品(前記事)ですので、店舗限定ですが早くも同日に日本でも新発売です!

ニンジャゴー シティ 70620

(THE NINJAGO MOVIE NINJAGO City 70620)

ニンジャゴー シティ 70620

型番:70620 ピース数:4867
対象年齢:16歳以上

ニンジャゴー シティ セットは、映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の舞台となる大都市「ニンジャゴーシティ」を表現しており、それぞれの施設の個性が主張するカラフルで雑然とした都市の雰囲気がよく表現されています。

ニンジャゴーシティは、スライド式のエレベーターで接続されている非常に緻密に作られたセットです。ミニフィグは16体が入っています。

本セットは4,867ピースで非常に大型のセットになっています。
セット サイズは高さ63cm、幅31cm、奥行き42cmと大きなセットですので飾る場所を選びそうです。

LEGO社公式のNINJAGO City 70620 の製品紹介動画が公開されています!

(NINJAGO City – LEGO NINJAGO Movie – 70620 Product Animation)

ニンジャゴーはその名から分かるように日本の「忍者」をモデルにしているアニメですので、日本をはじめ中国なども含めたアジア都市の要素が複合的に表現されているセット担っていますね。

1レベル部分を見てみると、伝統的な魚市場や水が流れる水路や川を渡る橋、ダイニングルームのある家、メンテナンスロボットのサービスステーション、漁船など賑やかです!

2レベルの部分は、近代的なファッション・ストアやコミック・ブックストア、カニ・レストラン、現金自動預け払い機ATMなど、1つ1つが綿密に作り込まれた施設になっていて、派手な看板や盆栽など、特徴的な様々なお店や施設が盛りだくさんです。

3レベルの部分は、ラジオタワー、回転寿司のコンベアベルトやお寿司があるモダンな屋上寿司バー、バスルーム、ブロックで作られた大きなフグとイカの看板飾り、グランドピアノが置かれたバレエスタジオ、屋上テラス、アパートの部屋などになっています。

それぞれテーマが違うお店や部屋、施設が入り混じった雑然とした構成が楽しい、盛りだくさんのニンジャゴー シティのセットです。
飾るだけではなくしっかりと遊べる作りになっていますね。

レゴストアでのニンジャゴーシティの販売価格はオープン価格とのことです。詳細については、レゴストア公式サイトへ。

参考として、海外レゴストアでの販売価格はアメリカ(US)ドルで$299.99です。
仮に、ドル/円レートを111円として単純計算すると日本円で33,299円と高額なセットです。

映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の日本公開は2017年9月30日です。映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の公式サイトはこちらへ。

オススメの記事

その他にも映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の場面を表現したレゴ ニンジャゴー セット12種類が2017年8月に新発売されていますよ。

【2017年8月新製品】映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の新作ニンジャゴー セット12種が発売!

公開日:2017/8/28