レゴ バットマン ザ・ムービー「The Joker Manor 70922(ジョーカー マナー)」セットが海外で2017年11月に新発売!

映画「レゴ バットマン ザ・ムービー」(2017年4月公開)の新作セットとして3,000ピースを超える大型セットの「 THE LEGO BATMAN MOVIE The Joker Manor 70922(ジョーカー マナー 70922)」が海外で2017年11月に新発売されることが発表されました!

LEGO_Group公式Twitterで発表されたThe Joker Manor 70922(ジョーカー マナー 70922)セットはこちら。

その他のセット画像がLEGO社公式Facebookで多数公開されていますよ。

海外発売予定日は2017年11月24日とのことです。
ただし、日本発売時期についてはまだ発表されていませんので現在のところ未定です。

THE LEGO BATMAN MOVIE The Joker Manor 70922

THE LEGO BATMAN MOVIE The Joker Manor 70922(ジョーカー マナー 70922)

型番:70922 ピース数:3,444
対象年齢:14歳以上

映画「レゴ バットマン ザ・ムービー」のキャラクターデザインで悪役ジョーカーのまるで遊園地のようなジェットコースター等がある楽しい邸宅がレゴで再現された3,444ピースと非常に大型のレゴブロックセットです。

ジョーカー マナー 70922 セットは、映画「レゴ バットマン ザ・ムービー」に登場する悪役ジョーカーの邸宅を表現しており、建物を囲むジェットコースターやトラップドアや滑り台のあるジョーカーヘッド、大きなジョーカーの看板や象徴的な塔など、カラフルで個性的な楽しい邸宅になっています。

また、邸宅の室内には、豪華な正面玄関やシネマルーム、電子レンジとロブスター等があるキッチン、グランドピアノや暖炉、上半身の像等があるリビングルーム、プール、ギターやミキシングデスク等がある音楽ルームなど、凝った内装の豪華な邸宅になっています。
飾るだけではなくしっかりと遊べる作りになっていますね。

そして、本セットには、ミニフィグが10体が入っています。
内容としては、ジョーカー、バットマン、バーバラ・ゴードン、ハーレクイン、ナイトウィング、クラシックなバットスーツを着た執事のアルフレッドの6体と、白を基調とした華やかな衣装の新作ミニフィグとしてDisco(ディスコ)バージョンの4体(バットマン、ジョーカー、バットガール、ロビン)の合わせて10体の映画に登場する華やかなキャラクターミニフィグが含まれています。

セットサイズは 高さ55cm、幅66cm、奥行き27cm以上と大きなセットですので飾る場所を選びそうです。また、ローラーコースターの列車は高さ3cm、長さ15cm、幅3cmと説明されています。

過去にもジョーカーの邸宅をレゴブロックで表現したセットとして「Jokerland 76035(ジョーカーランド)」(2015年発売・1037ピース)が発売されていました。ジョーカーランド セットは、邸宅部分はなくジェットコースターや特徴的なジョーカーの顔が模られた滑り台、様々なアトラクションがある「遊園地」というセットでした。

今回の新作では、映画「レゴ バットマン ザ・ムービー」の新しいキャラクターや建物のデザインに大幅にリニューアルされて「The Joker Manor 70922」として新発売されますね。ミニフィグの顔もレゴムービー用に、より可愛らしいキャラクターデザインに変更されていますし、邸宅部分が加わっていますので、また違った印象のセットになっていると思います。

気になる価格ですが、海外の公式LEGO SHOPでの販売価格はアメリカ(US)ドルで$269.99と分かっています。仮に、ドル/円 為替レートを112円として単純計算すると日本円で30,239円と高額なセットです。

為替相場に近く、手に入りやすい販売価格になると嬉しいですね。

このようなかなりの大型セットは、レゴストア等の一部レゴブランドストア限定での取り扱いが多いですので、手に入りにくいのではないかと思われるセットです。

最近は大型の高額セットがどんどん新発売されていますね。
日本での発売予定や予約開始などが分かり次第またお知らせ予定ですよ。

オススメの記事

【2017年6月新製品】映画「レゴ バットマン ザ・ムービー」の新作バットマン セット5種が発売!

公開日:2017/9/27