レゴストアでレゴ クリエイターエキスパート ダウンタウン ダイナー 10260(Downtown Diner)が先行発売! 2/1-

2018年2月1日(木)から「レゴ クリエイター エキスパート 10260 ダウンタウン ダイナー」(LEGO Creator Expert 10260 Downtown Diner)がレゴストア店舗で先行で新発売されることが告知されました!

今回のセットはモジュール系建物ライン(レゴ モジュラー ビルディング シリーズ)の1つとして発売される1950年代スタイルでレトロ&ポップな外観の3階建てダウンタウンダイナーです。これまでのモジュール系建物ラインの中でも、最もカジュアルでポップな印象の建物だと思います。

海外では 2018/1/1発売の新製品ですので、今回は1ヶ月遅れで店舗限定ですが日本で先行発売です!

レゴ クリエイター エキスパート 10260 ダウンタウン ダイナー

LEGO_Group公式Instagramで公開されたセット画像です。

レゴ クリエイター エキスパート 10260 ダウンタウン ダイナー
LEGO Creator Expert 10260 Downtown Diner)

型番:10260 ピース数:2,480
対象年齢:16歳以上

ダウンタウン ダイナー 10260は、1950年代スタイルでポップな外観のダイナー(食堂・レストラン)を備えた3階建ての建物が精巧に表現されたモジュール系セットです。
シェフ、ウェイトレス、ボクサー、ロックスター、マネージャー、ボディービルダーなど6体のミニフィギュアが含まれています。

本セットは2,480ピースの大型のセットになっています。通常モジュール系建物ラインは約2,500ピース程のボリュームのセットが多いので標準的なピース数ですね。
セット サイズは高さ34cm、幅x25cm、奥行き25cmと大きなセットですので飾る場所を選びそうです。

外観の特徴は、1950年代スタイルの丸みのあるアーチ型のデザインの大型ウィンドウや大きな「DINER」の看板、外階段など、レトロでポップな外観が印象的な建物です。さらにアメリカ車をイメージできる1950年式のピンクの派手なコンバーチブルカーが付属しています。

各建物内は、各階でお店のテーマが異なっている複合商業ビルになっており、1950年代スタイルのアメリカンダイナー、ボクシングジム、レコーディング スタジオなど1つ1つが綿密に作り込まれています。

1階部分は、アメリカンスタイルのダイナーが店舗として入っており、通りはモザイクタイルのデザインです。店内はオープンカウンターやテーブル席があるダイニングレストランになっており、白黒チェックの床やジュークボックス、キャンディーボックスなどの内装がかわいいです。
ウェイトレスはローラースケートを履いていて、こちらも1950年代のスタイルですね。

2階部分は、ボクシングのリング、サンドバッグ、ウォーターサーバー、トレーニングルームなどを備えたジムの店舗になっています。

3階部分は、ボーカルブース、ミキシングデスク、リフレッシュスペースなどを完備したレコーディングスタジオがあります。
さらに、天窓があったり、外はしごで屋上に上がれるようになっていますよ。

レゴ デザイナーによるWinter Village Station 10259の動画が公開されています!

(Downtown Diner Designer Video | LEGO Creator Expert | 10260)

1950年代スタイルのレトロ&ポップな建物が精巧に表現されている魅力的なセットだと思います!それぞれテーマが違うお店がしっかりと作り込まれていますので、様々なお店の雰囲気が楽しめるようになっていますね。

海外の公式LEGO SHOPでの販売価格はアメリカ(US)ドルで$169.99です。仮に、ドル/円レートを113円として単純計算すると日本円で19,209円と高額なセットです。

レゴストアでの販売価格はオープン価格とのことです。販売の詳細については、レゴストア公式サイトへ。

レゴ クリエイター シリーズの中でもエキスパートのモジュール系建物セットですので、レゴを専門に扱う店舗での限定取り扱いになると思われるセットです。

関連記事

レゴ クリエイター 歴代モジュール系建物セットの一覧は、こちらの記事へ。

レゴ クリエイター 歴代モジュール系 建物セット一覧
レゴ クリエイター シリーズから発売された歴代のモジュール系 建物セット一覧をまとめました。 2007年〜 確認できたセットです。 1セット/年 ほ...

公開日:2018/1/31