レゴ スターウォーズから「Betrayal at Cloud City 75222(クラウド・シティの裏切り)」が登場!海外で10/1新発売

レゴ スターウォーズ シリーズから「LEGO Star Wars Betrayal at Cloud City 75222」(レゴ スターウォーズ クラウド・シティの裏切り)セットが発売されることが発表されました!
※日本語でのセット名がまだ不明のため直訳で「クラウド・シティの裏切り」と暫定的に書いています。確認できましたら更新予定です。

ルーク・スカイウォーカーとダース・ベーターがクラウド・シティで対決する場面をはじめとして、ボバ・フェットの宇宙船スレーヴⅠ、ダイニングルーム、ゴミ処理場など、大きく4つのセクションに分かれており、それぞれ映画のシーンを再現している2,000ピースを超える大型セットです。

海外での一般発売日は10/1と書かれていましたよ。

LEGO Star Wars Betrayal at Cloud City 75222(レゴ スターウォーズ クラウド・シティの裏切り) セットが公開!

映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するシーンが再現レゴブロック セットが公開されました!


出典元:LEGO SHOP(US) – Betrayal at Cloud City

LEGO Star Wars Betrayal at Cloud City 75222(レゴ スターウォーズ クラウド・シティの裏切り)

型番:75222 ピース数:2,812
対象年齢:14歳以上

ルーク・スカイウォーカーとダース・ベーターが惑星ベスピンのクラウド・シティで対決する場面をはじめとして、ボバ・フェットの宇宙船スレーヴⅠ、ダイニングルーム、ゴミ処理場など、大きく4つのセクションに分かれており、それぞれ映画のシーンを再現しているとのことですよ。特に物語の重要なシーンであるルークとダースベーダーがライフセイバーで戦う場面は、映画「スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」で初めて登場しました。

本セットには、レイア姫やハン・ソロ、チューバッカ、ボバフェット、C3POやR2D2、そして帝国軍のトルーパーや兵士たちなど、なんと18体ものミニフィギュアと2体のドロイドが含まれているとのことです。

スターウォーズの世界観や場面が緻密に表現されており、映画のシーンが頭に浮かんできますね。

LEGO社公式Instagramで公開されたセット動画はこちら。

You truly belong here among the clouds. ☁ Join us in LEGO #StarWars #CloudCity this Fall. 💫#LEGOStarWars

LEGOさん(@lego)がシェアした投稿 –

公開された画像を見ると内部がとても緻密に表現されていることが分かります!

クラウド・シティの大きさは、高さ16cm、幅58cm、奥行56cm以上だと説明されています。また、宇宙船スレーヴⅠは、高さ11cm、全長19cm、幅18cm以上だと説明されていますよ。

希望小売価格はアメリカ(US)ドルで$349.99と公表されました。仮に、ドル/円レートを110円として単純計算すると日本円で38,849円と高額なセットです。

日本での発売予定や予約開始などが分かり次第またお知らせ予定ですよ。

オススメの記事

【2018年8月新製品】レゴ スターウォーズからアナキンのスターファイターやスノークの王座の間など8種が新発売!
レゴ スターウォーズ シリーズから2018年8月に新たに8種類のセットが新発売されました! 発売日は8/1です。今回も予約期間なしでの当日の発売開始となりました。 レゴ スターウォーズ シリー...

公開日:2018/8/22