レゴストア店舗でレゴ クリエイターエキスパート ウィンターヴィレッジ ファイヤーステーション 10263(Winter Village Fire Station)が先行発売! 10/1-

2018年10月1日(月)から「レゴ クリエイター エキスパート ウィンターヴィレッジ ファイヤーステーション 10263」(LEGO Creator Expert Winter Village Fire Station 10263)がレゴストア店舗で先行で新発売されることが告知されました!

2009年頃から毎年ホリデーシーズン(クリスマス)に合わせて1セット/年 に発売されているセットで、冬の雰囲気がある楽しい良セットです。
日本での製品名は「ウィンターヴィレッジ ファイヤーステーション」となるようですね。

海外では 2018/10/1発売の新製品ですので、今回は店舗限定ですが日本に同時入荷です!

レゴ クリエイター エキスパート ウィンターヴィレッジ ファイヤー ステーション 10263

(LEGO Creator Expert Winter Village Fire Station 10263)



出典元:LEGO SHOP(US) – Winter Village Fire Station

レゴ クリエイター エキスパート ウィンターヴィレッジ ファイヤーステーション 10263

型番:10263 ピース数:1,166
対象年齢:12歳以上

クリスマスの飾り付けがされた2階建ての消防署(ファイヤーステーション)と消防車、小さなクリスマスツリーやベンチや街灯、そして消防士の像付きアイススケートリンクのあるセットです。

白い雪が積もった消防署にクリスマスをイメージした赤と緑の飾り付け、クリスマスツリーなどホリデーシーズンの穏やかな風景です。消防署の内部の1階には消防車用のガレージが配置されており、2階には折りたたみベッドや、小さなダイニングやキッチン、赤い電話などがコンパクトに配置されており、すぐに1階に降りられるポールや電気を付けることができるライトブリックが付いています。

ミニフィギュアは3人の消防士、アイスホッケーで遊ぶ人、サックス奏者、マフラーをした女の子の6体、そしてセーターを着た赤ちゃんフィグが付属しています。

消防署だけのサイズは高さ23cm、幅25cm、奥行き14cmです。そして消防車だけのサイズは高さ6cm、車長13cm、車幅4cmですよ。
下記動画を見るとサイズ感がイメージできると思いますが、それなりに置く場所が必要なサイズだと思います。

レゴ デザイナーによる動画が公開されています!

(New LEGO Winter Village Fire Station 2018 Creator Expert Set Designer Review! Designer Video 10263)

かわいいクリスマステーマの2階建ての消防署やクリスマスツリーがある風景です。

今回はレゴ クリエイター シリーズの中でもエキスパートのセットですので、今年も一部のレゴブランドストア限定セットとなっているようです。また、このホリデーシーズン(クリスマス)の季節ものレゴ クリエイターセットは毎年人気のシリーズです。

気になる価格ですが、参考として海外の公式LEGO SHOPでの販売価格はアメリカ(US)ドルで$99.99です。仮に、ドル/円レートを113円として単純計算すると日本円で11,299円のセットです。

レゴストアでのウィンターヴィレッジ ファイヤーステーションの販売詳細については、レゴストア公式サイトへ。

また、9/28 (金)からは、レゴクリックブリック店舗でも2017年度のホリデーシーズン(クリスマス)のセット「ウィンターステーション 10259」が発売開始されましたよ。こちらの詳細については、前記事へ。

関連記事

歴代のレゴ クリエイターシリーズのクリスマスセット一覧については、こちらの記事へ。

レゴ クリエイター 歴代クリスマス セット一覧
レゴ クリエイター クリスマスセット一覧 レゴ クリエイター シリーズから発売された歴代のレゴ クリスマスセット 一覧をまとめました。 2009年〜確認できたクリスマスセットです。 クリスマ...

公開日:2018/9/29