レゴストア店舗でレゴ スター・ウォーズ クラウド・シティ 75222(Betrayal at Cloud City)が先行発売! 10/1-

2018年10月1日(月)から「レゴ スター・ウォーズ クラウド・シティ 75222」(LEGO Star Wars Betrayal at Cloud City 75222)がレゴストア店舗で先行で新発売されることが告知されました!

海外では 2018/10/1発売の新製品ですので、今回は店舗限定ですが日本に同時入荷です!

レゴ スター・ウォーズ クラウド・シティ 75222


出典元:LEGO SHOP(US) – Betrayal at Cloud City

レゴ スター・ウォーズ クラウド・シティ 75222(LEGO Star Wars Betrayal at Cloud City 75222)

型番:75222 ピース数:2,812
対象年齢:14歳以上

ルーク・スカイウォーカーとダース・ベーターが惑星ベスピンのクラウド・シティで対決する場面をはじめとして、ボバ・フェットの宇宙船スレーヴⅠ、ダイニングルーム、ゴミ処理場など、大きく4つのセクションに分かれており、それぞれ映画のシーンを再現しているとのことですよ。特に物語の重要なシーンであるルークとダースベーダーがライフセイバーで戦う場面は、映画「スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」で初めて登場しました。

本セットには、レイア姫やハン・ソロ、チューバッカ、ボバフェット、C3POやR2D2、そして帝国軍のトルーパーや兵士たちなど、なんと18体ものミニフィギュアと2体のドロイドが含まれているとのことです。

スターウォーズの世界観や場面が緻密に表現されており、映画のシーンが頭に浮かんできますね。

クラウド・シティの大きさは、高さ16cm、幅58cm、奥行56cm以上だと説明されています。また、宇宙船スレーヴⅠは、高さ11cm、全長19cm、幅18cm以上だと説明されていますよ。

気になる価格ですが、参考として海外の公式LEGO SHOPでの販売価格はアメリカ(US)ドルで$349.99です。仮に、ドル/円レートを113円として単純計算すると日本円で39,559円と高額なセットです。

レゴストアでのクラウド・シティの販売詳細については、レゴストア公式サイトへ。

関連記事

レゴストア店舗では10/1同日に2018年度のホリデーシーズン(クリスマス)のセットも先行発売されますよ。

レゴストア店舗でレゴ クリエイターエキスパート ウィンターヴィレッジ ファイヤーステーション 10263(Winter Village Fire Station)が先行発売! 10/1-
2018年10月1日(月)から「レゴ クリエイター エキスパート ウィンターヴィレッジ ファイヤーステーション 10263」(LEGO Creator Expert Winter Village Fi...

公開日:2018/9/29