ARアプリでレゴブロックが動き出す新シリーズ「LEGO Hidden Side」が登場!

AR(拡張現実)空間のストーリーをアプリを使って楽しむことができる新シリーズ「LEGO Hidden Side)」が、2019年夏後半に発売されることが LEGO社公式 ニュースルーム で発表されました!


出典元:LEGO社ニュースルーム – LEGO GROUP INTRODUCES LEGO® HIDDEN SIDE™

LEGO Hidden Side シリーズは、”haunted”(幽霊)テーマの全8種類のセットが発売される予定で、詳しいセットについては、アメリカの現地時間2019/2/16〜19にニューヨークで開催中のトイフェアにおいて公開されたとのことですよ。

日本発売予定についてはまだ発表されていませんので現在のところ未定です。

LEGO_Group公式Twitterで公開されたLEGO Hidden Sideのプレイ動画はこちら。

LEGO Hidden Side シリーズは、レゴブロックセットとして組み立てて遊ぶだけではなく、レゴ社公式の専用アプリをスマートフォン等にダウンロードしてセットにかざすと、AR(拡張現実)空間でレゴブロックが動き出してストーリーを楽しむことができるとのことです。


出典元:LEGO社ニュースルーム – LEGO GROUP INTRODUCES LEGO® HIDDEN SIDE™

いずれも”haunted”(幽霊)テーマの全8種類のレゴブロックセットと共に、ARアプリを利用して遊べるようになっていて、通常の組み立てるレゴブロックとしてだけでも人気が出そうなテーマで学校やバス、汽車などの魅力的なセット構成になっていると思います。

「LEGO Hidden Side」の公式サイトはこちら

LEGO Hidden Side シリーズの日本での発売予定や予約開始が分かりましたらまたお知らせ予定ですよ。量販店など多くの

公開日:2019/2/18