レゴ クリエイター Winter Village Station 10259(ウィンターヴィレッジ ステーション)が海外で2017年10月に新発売!

レゴ クリエイター シリーズから、今年もホリデーシーズンの季節商品「Winter Village Station 10259(ウィンターヴィレッジステーション 10259)」が2017年10月に発売されることが分かりました!

2009年頃から毎年ホリデーシーズン(クリスマス)に合わせて1セット/年 に発売されているセットで、冬の雰囲気がある楽しい良セットです。

そして、今年発売される「Winter Village Station 10259」の公式セット画像がSNSなどで公開されました!こちらはLEGO社公式Twitterで公開されたセットイメージです。

その他のセット画像がLEGO社公式Facebookで多数公開されていますよ。

今年はクリスマスシーズンの鉄道駅の風景となっていますね。踏切やバス、線路(レール)も含まれています。

海外での一般発売予定日は2017年10月1日です。
ただし、日本発売時期についてはまだ発表されていませんので現在のところ未定です。

すでに販売価格はアメリカ(US)ドルで$79.99と分かっています。仮に、ドル/円レートを110円として単純計算すると日本円で8,799円のセットです。

レゴ クリエイター エキスパート ウィンター ヴィレッジ ステーション 10259

(LEGO Creator Expert Winter Village Station 10259)

レゴ クリエイター エキスパート ウィンター ヴィレッジ ステーション 10259

型番:10259 ピース数:902
対象年齢:12歳以上

クリスマスの飾り付けがされた小さなかわいい鉄道の駅舎とクリスマスプレゼントをたくさん積んだバス、そして線路と踏切のあるセットです。

白い雪が積もった駅舎の屋根や、クリスマスをイメージした赤と緑が効いたかわいい駅で、チケットカウンターや小さなコーヒーショップも備えています。

ミニフィギュアはバス運転手、バリスタ、子供、祖母、チケット代理店の人の5体が付属しています。そして、線路(レール)は直線レールが4枚付属していています。

駅舎だけのサイズは高さ19cm、幅28cm、奥行き14cmです。そしてバスだけのサイズは高さ9cm、車長15cm、車幅7cmですよ。
下記動画を見るとサイズ感がイメージできると思いますが、それなりに置く場所が必要なサイズだと思います。

レゴ デザイナーによるWinter Village Station 10259の動画が公開されています!

(Winter Village Station – LEGO Creator Expert – 10259 – Designer Video)

とってもかわいいクリスマステーマの鉄道駅の風景です。

セットに汽車は付属してないの?!と思うかもしれませんが、去年発売されたクリスマスセットが線路(レール)も含まれる汽車の「クリスマストレイン 10254(Winter Holiday Train)」(前記事)だったので、一緒に飾ると良いね!ということのようですね。

セットのパッケージ裏面には去年発売のクリスマストレインの画像がしっかりと掲載されていますし、今年の駅セットだけではなく・・両方揃えたいところかもしれませんね。

こちらは、2016年に発売されたホリデーシーズンのセット「クリスマストレイン 10245(Winter Holiday Train)」です。

このホリデーシーズン(クリスマス)の季節もののセットは、例年通りだとレゴクリックブリックなどのレゴブランドストア限定とお取扱いが少ないセットですので、とても人気がありますがなかなか手に入りにくいセットだと思います。

また日本での発売予定について分かりましたらお知らせ予定ですよ。

関連記事

歴代のレゴ クリエイターシリーズのクリスマスセット一覧については、こちらの記事へ。

レゴ クリエイター 歴代クリスマス セット一覧
レゴ クリエイター クリスマスセット一覧 レゴ クリエイター シリーズから発売された歴代のレゴ クリスマスセット 一覧をまとめました。 2009年〜確認でき...

公開日:2017/8/25
更新日:2017/10/12