LEGO House(レゴ ハウス)がデンマーク・ビルンに2017年オープン!

体験型の施設「LEGO House(レゴ ハウス)」が、2017年9月28日 にデンマーク・ビルンにグランドオープンします!

出典元:LEGO House

LEGO House(レゴ ハウス)とは?

「LEGO House(レゴ ハウス)」とは、子供にも大人にもブロックと創造性とを組み合わせた魅力的な機会を提供する施設と説明されています。

「Home of the Brick(直訳:ブロックの家)」とも呼ばれるレゴ ハウスの建物は、レゴ ブロックをイメージしたカラフルなカラーと洗練されたデザインで、レゴ ブロックで組み立てたような印象的な建物になっています。

レゴ ハウスがオープンするデンマークのビルンは「レゴ ブロック」が発明された場所であり、現在のLEGO本社がある町です。このレゴが誕生した場所にレゴブランドの新しい体験型テーマパーク施設がオープンすることとなりました。

レゴ ハウスには有料体験エリアと一般公開エリアがある

レゴ ハウスには、チケットが必要な有料体験エリア(6つのエクスペリエンスゾーン)と、無料で楽しめる一般公開エリアがあります。

3つのレストランやレゴショップ、レゴスクエア、屋上のテラスなどが、レゴ ハウスの一般公開エリアとして公開されていますので、チケットがなくても一部のレゴ ハウス施設を楽しむことができるようになっています。

エクスペリエンスゾーン(有料体験エリア)

レゴ ハウスの有料チケットで入れる6つのエクスペリエンスゾーンには、4つのユニークなプレイゾーンがあり、色に応じてその学習のテーマを表現しているとのことです。

その4色のエクスペリエンスゾーンのテーマを直訳すると、赤は創造的(Play with creativity)、青は認知的(Play with others)、グリーンは論理的(Play with logic)、イエローは感情的(Play with emotions)、というように各ゾーンは説明されています。

公式サイトの画像を見た所、各ゾーンはとてもカラフルで洗練されたデザインのレゴの遊び場になっていて創造力が湧きそうです。レゴブロックを組み立てたり体験しながら遊べるプレイゾーンですので、基本的にはお子様などのご家族で楽めるエリアという印象です。

そして、レゴブロックのオリジナル作品が展示される「マスターピースギャラリー」ゾーンや、レゴ社のこれまでの歴史やレゴ セットのヒストリー コレクション展示を見ることができる「ヒストリーコレクション」ゾーンがあります。レゴブロック作品や歴史の展示を楽しめるエリアですね。

チケットなしでも入れる一般公開エリア

レゴ ハウスのチケットなしでも入れる一般公開エリアとして、3つのレストラン、レゴ ショップ、レゴ フォーラム、レゴ スクエア、テラスなどがあります。

レゴハウスに入ってすぐのレゴスクエアの中心部分には、高さ15メートル以上のレゴブロックで作られた「Tree of Creativity(直訳:創造の樹」が飾られています。
公式サイトによると、約631万ピースを使って手作業で作られた、今までに構築された世界最大かつ最も技術的に複雑なレゴモデルの1つと紹介されています。レゴハウスのシンボルツリーとも思える象徴的な作品を一般公開エリアで見ることができますね。

このレゴスクエアからは、レゴストアや3つのレストラン、レゴ フォーラムなどの一般公開エリアにアクセスできるようになっています。その他、レゴハウス周辺で遊べる 9つのテラス(遊び場)、3つのスクエア(広場)があると公式サイトで説明されています。

一般公開エリアでもレゴハウスの外観デザインを見たり、レゴスクエアでレゴハウスの内部公開エリアを見たり、テラスで遊んだり、お買い物や食事もできるとのことですので、十分楽しめるのではないかと思える施設です。

レゴハウスのチケットについて

LEGO House のオープンまでは3ヶ月以上ありますが、2017年6月からエクスペリエンス ゾーン(有料体験エリア)のチケット予約販売が開始されました。

チケット価格は、2017/6 現在で以下の通りです。
大人(13+):199 DKK
子供(3-12):199 DKK
幼児(0-2歳):無料

大人と子供の料金は同じで、2017/6/11現在の為替レート(1DKK=約16.60円)で換算すると、日本円で約3,303円となりますね。

一般公開エリアだけでも楽しめそうな施設ですが、レゴ ハウスの全てのエクスペリエンス ゾーンを体験しながら1日を楽しむにはチケットで入場してみたいところです。

また、レゴハウスでは、1時間程で気軽に参加できる各種のガイドツアー(有料)が開催されます。これらのガイドツアーのチケットは6月から予約販売されています。
さらに今後、特別なツアーとしてレゴの仕事場や工場見学を始め、レゴ社の内部を見学できるプレミアムな内容の「LEGO Inside Tour(レゴ インサイド ツアー)」や「LEGO Fan Tour(レゴ ファンツアー)」まで色々と企画・予定されていますよ。

「LEGO House(レゴ ハウス)」がオープンするデンマーク・ビルンには、屋外型テーマパーク「レゴランド・ビルン(Legoland Billund)」がありますし、レゴ本社にレゴ ハウスにレゴランドに、レゴ ファンにとってレゴブロックの世界を満喫できる「レゴの聖地」として楽しめそうですね!

施設の詳細については、LEGO House の公式サイトへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LEGO House(レゴ ハウス)
(Ole Kirks Plads 1 , 7190 Billund , Denmark)
2017/9/28 Open

公開日:2017/6/11