日本最大のレゴシティ「超巨大 入れるレゴシティ」イベントが全国4ヶ所で開催!初回は東京・二子玉川ライズに4月登場!

実物の約11,000倍超え!日本最大のレゴシティ「超巨大 入れるレゴシティ」イベントが全国4カ所で開催されることがプレスリリースで発表されました!

本イベントは、東京・二子玉川ライズで4月19日(木)〜4月22日(日)の4日間限定で開催された後、福岡(JR博多駅前広場)、宮城(夢メッセ宮城)、大阪(EXPOCITY)の全国3都市で順次開催されるとのことですよ。

「超巨大 入れるレゴシティ」は、レゴシティ シリーズの世界観を実際に体験できるように、そのままレゴシティシリーズのパッケージを巨大化したコンセプトとのことで、全長は18m×8m×1.4mもあるとのことですよ。約11,000倍を超える大きさに匹敵し、日本最大のレゴシティということです!

以下、プレスリリースで発表された「超巨大 入れるレゴシティ」イベント内容です。

————————————————-

日本最大のレゴ®シティ「超巨大 入れるレゴシティ」が二子玉川ライズに4日間限定で出現!その後順次全国3都市に出現!

会  場:二子玉川ライズ ガレリア
開催期間:4/19(木)~4/22(日)10時00分~18時00分(最終受付17時30分)
※19日のみ14時30分~

ブロック玩具のレゴ®️ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:ボー・ホンベック・クリステンセン)は、大人気レゴ®️シティシリーズの世界観を実際に体験することができる「超巨大 入れるレゴシティ」を、全国4カ所で開催します。第1弾は、二子玉川ライズに4月19日(木)〜4月22日(日)の4日間限定で登場します。

「超巨大 入れるレゴシティ」は、通常販売されているレゴ®シティ シリーズの世界観を実際に体験できるよう、そのまま巨大化しました。全長は18m×8m×1.4mで、市販されているレゴ®シティシリーズ(480 x 378 x 94 mm)のパッケージの約11,000倍を超える大きさに匹敵し、日本最大のレゴシティです。

この「超巨大 入れるレゴシティ」の街並みを構成しているのは総数150万ピース以上のレゴ®︎ブロックで、レゴ®︎シティの2018年のテーマ「ヒーローはボクだ!」を基に、「レゴ®︎認定プロビルダー」の三井 淳平さんが1,100時間かけて制作しました。
イベントエリア内は、今回のイベントで特別に配布する非売品のミニキットを組み立てる「くみたてエリア」や、自分でつくったマシンを使ってドロボウをつかまえて遊ぶ「スライダーエリア」などなど、全部で6つの、楽しく遊べるコーナーを展開しています。
まるで自分がレゴシティの世界でヒーローになったかのように楽しんでいただける仕掛けが満載です。
お子様も大人も楽しめる日本最大の「超巨大 入れるレゴシティ」へ、是非ご家族皆様でお越しください。

開催概要

■日  時:4月19日(木)〜4月22日(日)
■時  間:
・4月19日(木) 14:30〜18:00
・4月20日(金)~22日(日) 10:30〜18:00
※最終受付は17:30となります。
※時間は変動の可能性がございます。
■場  所: 二子玉川ライズ ガレリア(公式サイト
■アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車
■入場無料

イベント内容

①「ジオラマエリア」  三井さんが作成した巨大ジオラマを、間近で見ることができます。
②「スライダーエリア」 自分で組み立てたマシンを走らせ、ドロボウを捕まえて遊べます。
③「シューターエリア」 賑やかな炭鉱の様子や、ネットシューターでドロボウを捕まえて遊べます。
④「マウンテンエリア」 レゴで作られた、子供達の身長を超える大きな山に、大好評の最新シリーズ「ポリス 山の逮捕劇」の商品たちが並び、シリーズの世界観を盛り上げます。
⑤「レゴプールエリア」 数十万ピースの入ったレゴプールで、自由にレゴで遊べます。
⑥「くみたてエリア」  レゴシティに入る前に、イベントで特別に配布する非売品のミニキットを作れます。

全国展開スケジュール

■福岡県 7月21日・22日 JR博多駅前広場(住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 )
■宮城県 8月4日〜8月6日 夢メッセ宮城(住所:仙台市宮城野区港3丁目1-7)
■大阪府 9月29日・30日 ららぽーとEXPOCITY(住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1)
※日程が変更になる可能性がございます。

制作について

三井淳平
レゴ®︎認定プロビルダー

日本人初のレゴ®️認定プロビルダーに選ばれ、レゴ®️ブロックのブランド名を用いてのビジネスが可能。灘中学・灘高等学校を出て東京大学へ入学、卒業後は大手鉄鋼メーカーに勤める傍でレゴ®️ビルダーとして活動を行なっていたが、制作活動をフルタイムで行いたいということから退職し、2015年に会社を設立。以来現在も様々なレゴ®️ブロック事業を行う。

コメント:
今回のジオラマで没入感をテーマに、レゴ®︎シティの中に入り込んだような感覚になるよう立体感が出るように色々な工夫をしました。高層ビルや高速道路など、高さのあるものがいっぱいあるので、上からのぞき込んだり、下から見上げたり、色々な角度から楽しんでいただければと思います。また、ミニフィギュアもたくさんいて色々ストーリーがあるので、チェックしてみてください。

レゴ®︎シティとは

1978年より続く、『街』をテーマにした、レゴ®︎の代表的なシリーズ。子どもたちにとって身近で現実と思えるような世界を、組み立て、自分の街を作り、またその世界に入り込んでごっこ遊びが楽しめる。ポリス、消防隊、ヒーロービークルなど様々なテーマに基づいた乗り物・建物・身近なヒーローやミッションで、街をつくり、広げ、遊ぶことができます。

製 品 名 :山のポリス司令基地
販売金額:¥12,980(右記商品になります)
販 売 店 :全国のレゴ®️ブロック取り扱い店
対象年齢:5歳〜

LEGOについて

レゴ®ブロックは、レゴ社が販売する世界有数の子ども向けのブロック玩具です。
1932年、Ole Kirk Kristiansenによって設立され、1934年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語「Leg Godt」から社名をLEGOとしました。創業当初は木製玩具を製造していましたが、1940年後半からはプラスチック製のブロックの製造を開始しました。レゴ・グループは、デンマークのビルンに本拠地を置き、現在ではアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中の子供たちに親しまれています。

★「LEGO」公式ホームページ: https://www.lego.com/ja-jp
★YouTube「レゴ」チャンネル: www.youtube.com/user/LEGO
★Facebook「レゴ」公式アカウント: facebook.com/LEGOjp
★Twitter「レゴ ジャパン」公式アカウント: twitter.com/LEGO_group_jp

会社概要

レゴジャパン株式会社
所在地 : 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ2階
代表者 : 代表取締役 ボー・ホンベック・クリステンセン
設立  : 1978年1月
事業内容:レゴ®ブロックをベースにした、子ども向け玩具の製造・販売

————————————————-

超巨大な入れるレゴシティというのは、面白いアイデア イベントですね。

巨大ジオラマやレゴを組み立てて遊べるエリアなど、様々なイベントが実施される上、参加無料のイベントですので、ご家族で一緒にレゴイベント楽しめそうです!

オススメの記事

東京・二子玉川で開催された「超巨大 入れるレゴシティ」イベントに行ってきました!

「超巨大 入れるレゴシティ」イベントを見に行ってきた!レポート
東京・二子玉川ライズで開催中の「超巨大 入れるレゴシティ」イベントに行ってきました! 本イベントは、東京・二子玉川ライズで2018年4月19日(木)〜4月22日(日)の4日間限定で現在開催中です...

最初の開催地である東京・二子玉川ライズS.Cには、レゴストアが先日3/17にオープンしたばかりですので、イベントと合わせて楽しめそうです。

レゴストア二子玉川店が東京・二子玉川ライズS.C.に3/17オープン!キットが貰えるキャンペーンも実施
レゴ®の新コンセプトのブランドストア「レゴ®ストア」が、「二子玉川駅」直結の複合商業施設「二子玉川ライズS.C.」タウンフロント6階に、2018年3月17日(土)にオープンすることがプレスリリースで発...

公開日:2018/4/13
更新日:2018/4/21