ターキッシュ エアラインズで「レゴ ムービー」シリーズの機内安全ビデオが放映!

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines)は、映画「レゴ ムービー」シリーズの人気キャラクターたちを主役にした機内安全ビデオを2018/8/9から全フライトで放映開始したことをプレスリリースで発表しました!

この機内安全ビデオは、ワーナー・ブラザースとの共同で製作されており、オンラインでも見ることができますよ。

以下、プレスリリースで発表されたレゴムービーの機内安全ビデオについての内容です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ターキッシュ エアラインズ、ワーナー・ブラザースとの共同製作で『レゴ® ムービー』シリーズの機内安全ビデオを放映開始

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、おなじみのレゴ®(LEGO®)のミニフィギュアシリーズを新たな役柄として迎え、アニメーション型機内安全ビデオの放映を開始したこと発表しました。

ターキッシュ エアラインズ特注のアニメ版機内安全ビデオの製作は、『レゴ ムービー』、『レゴバットマン ザ・ムービー』、『レゴニンジャゴー』、そして第一作のヒーローたちがアクション満載の新たな冒険で再結集する、2019年2月上旬公開予定の期待高まる続編『レゴ ムービー2』を制作したチームが手がけました。ワーナー・ブラザースとの共同製作となる、『レゴ ムービー』シリーズの人気キャラクターたちを主役にしたこの機内安全ビデオは本日から全フライトで放映され、またオンラインでも公開されます。



レゴにとって初の制作となるこの機内安全ビデオは、航空会社ならではのユーモア、有名キャラクター、そして印象的な歌とダンスナンバーで仕上げたユニークなスタイルで、丁寧に機内安全のための手順をお客様に説明しています。ターキッシュ エアラインズは航空会社有数の最新型航空機の保有数を誇り、最高の航空安全基準の実現を目指しています。常連のお客様、初めてご搭乗されるお客様を問わず、機内で多言語対応のエンターテインメントシステムによる映画、テレビ番組、音楽、ゲームなどの豊富なラインナップの提供にあわせ、機内安全ビデオにおいても情報提供をするとともにお客様にお楽しみいただくことを目指しています。

この機内安全ビデオにより「これまでで最も小さい登場人物によって贈られる最も大きな共同製作」が始まり、ターキッシュ エアラインズと『レゴ ムービー』シリーズの次の共同プロジェクトが実現されるかもしれません。『レゴ ムービー2』の世界中での公開につなげる形で、ターキッシュ エアラインズはグローバルなテレビ広告、同映画キャラクターが描かれた旅客機や、機内や空港内でのキャンペーン、さらには第二弾の機内安全ビデオまでも展開する予定です。

ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会会長のM.イルケル・アイジュ(M. Ilker Ayci)は「安全性を重視する世界の一流航空会社として、当社は、このビデオをワーナー・ブラザースと『レゴ ムービー』シリーズにおけるとパートナーシップにわくわくしています。私たちはともに、あらゆるところで世代と文化を一つにし、世界中で親しんでいただいているブランドです。誰をも惹きつけるこの機内安全ビデオを乗客の皆様が楽しんでくださることを願っています」と述べています。

ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ・グループおよびワーナー・ブラザース・ホーム・エンターテインメントのブレア・リッチ(Blair Rich)ワールドワイド・マーケティング プレジデント氏は、「私たちは再度、ターキッシュ エアラインズと仕事をするのが待ちきれません。それにより、色彩豊かな『レゴ ムービー』の世界観とともに、まさに自分たちの世界を広げているのです。この共同製作は消費者とつながり、また楽しませながら、知恵と想像力に富んだ方法で集結した2つの異なるブランドの最高傑作を示すものです」と述べています。

『レゴ ムービー』シリーズから着想を得た機内安全ビデオは、2人のコンセプトアーティスト、3人のレイアウトアーティスト、7人のアニメーター、4人の照明係からなる16人の有能な製作チームによって生み出されました。制作開始から完了まで950日以上に及び、レゴの動きに命を吹き込むため、専門チームは2,938,840個のレゴブロックを使用しました。また、973バージョンのアニメを作るためには合計9,658,631CPUアワー(中央演算処理装置)が費やされています。その成果として、ターキッシュ エアラインズが保有する15種類の航空機タイプの安全性の詳細をカバーするため、英語、トルコ語の両方で、30バージョンの新しい機内安全ビデオが製作されました。

ターキッシュ エアラインズの新しい機内安全ビデオは、こちらでご覧いただけます。

【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、325機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界122ヶ国304都市、国際線255路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

 【 スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんも公開された動画をご覧になりましたか?

レゴムービーやレゴバットマン ザ・ムービーのキャラクターやレゴ スーパーヒーローたち、そしてホットドッグマンなどの様々な個性的なミニフィギュアたちが共演する、とても楽しい機内安全ビデオになっていました!

公開されたビデオの最後には、ターキッシュ エアラインズのロゴと、映画「レゴムービー」待望の第2作目「The LEGO Movie 2(レゴ ムービー 2)」のロゴも登場していましたよ。

「レゴ ムービー 2」は2019年に公開が決定しています(参考記事)ので、機内安全ビデオを楽しく見ることができますし、新作映画の公開がより楽しみになるビデオだと思います。

公開日:2018/8/13