レゴ シティから車いすや赤ちゃんのミニフィグが新登場と発表!

レゴ シティから2016年夏に初めて車椅子赤ちゃんのミニフィギュアが入ったセットが発売予定と発表されました!

このニュースは、ドイツで行われたニュルンベルク国際玩具見本市で今夏に新発売されるセットとして発表されたようです。

今までレゴになかった多様性を表現しているとして、特に注目されています。
これは、障害を持つ子供のためにおもちゃにも個性を認めたものを作って欲しいという署名などの活動が行われたことが誕生の後押しをしたと言われています。

LEGO City Fun at the Park 60134のセットイメージはこちらです。

(@promobricksさんのtwitterから引用です)

セット内容としては、公園にいる家族連れやお散歩中やサイクリング中の人、売店、車いすの男の子など、様々な人々をミニフィグで表現したものです。

画像を見るとミニフィグだけでなんと15体も入っています!15体のうち4人が子供フィグで1人が赤ちゃんです。それと、車椅子の男の子の隣に補助犬と思われる犬が付いています。

街や公園の風景やイメージに合う一般市民のミニフィグを手に入れられるセットとしても良さそうです。
また、車椅子の少年や赤ちゃんミニフィグはもちろんですが、売店にあるホットドックの小物が良く出来ていて気になりました。

ドイツでの発売が今夏ということですので、日本はそれ以後になるのではないかと思います。
日本での発売予定などが分かり次第またお知らせ予定ですよ。

【追記】6/1 予約受付が開始されました!
発売予定日は2016/7/1ですよ。

【追記】7/3 レゴ シティの人たち 60134 の組立レビュー記事を公開しました。詳細については、こちらの記事へ。

作成日:2016/2/9
更新日:2016/7/3