リオ オリンピック 2016が開催!レゴで再現したリオ街並のジオラマ展示など

リオ オリンピック 2016 がブラジル・リオデジャネイロでついに開催されました!

開会式ではプロジェクション マッピングなどの映像技術が使われたり、ブラジルの歴史を表現されたり、その中では日系の方々も登場したりと、壮大で素晴らしかったです。

オリンピックは現地時間8/5〜8/21までの17日間。競技日程などについては、日本オリンピック委員会(JOC)の公式サイトへ。

このリオ オリンピック 2016 に関するレゴグループの取り組みとして、オリンピックの舞台となっているリオデジャネイロの街並を約100万ピースのレゴ ブロックで再現したジオラマが、リオ会場近くで展示されているとのことですよ。

レゴ公式動画として、このリオのジオラマが公開中です!

Rio de Janeiro Summer Games – LEGO – City Model Part 1

動画はPart 7まで公開されています。レゴ社公式の再生リスト「LEGO Rio de Janeiro 2016」でまとめて見る事もできますよ。

そして、リオ五輪のマスコットキャラクター「ヴィニシウス(Vinicius)」と「トムTom)」がレゴ セットとして現地限定で販売されています。

オリンピック公式マスコットがレゴ セットになることはリオが初めてとのことです。

詳細については、前記事へ。

リオ オリンピック 2016のマスコットがレゴ セットになって初登場!
2016年夏にブラジル・リオデジャネイロでオリンピックが開催されますね! オリンピック会場の工事状況や治安などのニュースは耳にしますが、マスコットキャラク...

このようなリオ オリンピックに関するレゴ グループの取り組みについて、ブラジルのレゴ社公式サイトで詳しく見ることができます。(ただ、ポルトガル語です。。)

リオ オリンピック 2016での日本代表選手の方々の活躍を応援したいと思います!猛暑の日本に比べると、季節的には「冬」のブラジルは過ごしやすい気温のようで安心です。

2020年には東京オリンピックが開催予定です!東京でも公式レゴセットや企画を期待したいですね。

by カエレバ