レゴ フレンズ 遊園地 ホットドッグカー 41129 の組立レビュー(1)

レゴ フレンズ 遊園地”ホットドッグカー” 41129 を組み立てたのでレポート/レビューをしますよ。

レゴ フレンズ 遊園地”ホットドッグカー” 41129

型番:41129 ピース数:243

レゴ フレンズ シリーズのホットドッグカーです。ホットドッグカーという名前のとおり、ホットドッグを販売する移動式のお店です。車自体がホットドッグの飾りがされているユニークな販売車で、2階にもあがれるようになっています。

ミニフィギュアはステファニーとネイト(男の子)の2体のミニフィグ付きです。そしてホットドッグの着ぐるみや顔出しパネルが付いたユニークなセットです。

レゴ フレンズ ホットドッグカー 41129 の組立レビュー(1)

では、早速レビューしていきますよ!

箱を開けるとブロック2袋と組立説明書1冊、シールが入っています。

シールの拡大ですよ。

顔出しパネル、ホットドッグ看板、クッションなどのシールです。
ミラーシールとしても使うシールなのでツヤツヤのシルバー色です。

では、「1」のブロック袋から組み立てていきますよ。

まずはフィグの組み立てです。

ステファニー(女の子)とネイト(男の子)の2体が入っています。
個人的に初めてのレゴ フレンズの男の子フィグです。男の子も目がキラキラです。

ステファニーの帽子(サンバイザー)は別アクセサリではなく、髪パーツに一緒になっているので外せませんよ。

そして、ホットドッグ着ぐるみ。この着ぐるみが入っているのが、個人的にこのセットの魅力ポイントの1つです。
少し前のレゴ ミニフィギュア シリーズ13に入っていたホットドッグ着ぐるみと同じような感じだと思われます。

ただ、レゴ フレンズ タイプのフィグのほうが、通常フィグより腕が高い位置からになるので、フレンズ用に作り直した可能性があります。

フィグのヘアパーツを取って、着せてみましたよ。レゴ フレンズのドールにもぴったり合うサイズです。

アメリカのコメディドラマ場面で、このような着ぐるみを着てバイトをしているのを見た事がある面白かわいいホットドッグ着ぐるみです。

横からみたところ。

レゴ フレンズのフィグはスリムなので余裕がありますよ。

正面

後ろ姿

なんとも言えないユニークな後ろ姿です。

次に、鏡や顔出しパネルにシールを貼って組み立てていきますよ。

プリントではなくシールなのは残念ですが、顔出しパネルは楽しいアイデアです!
透明のブロックに顔部分が抜かれたシールを貼るようになっています。

顔部分が抜かれたシールを貼ったところです。

シール裏側もシルバー色なので、裏から見てもキレイに見えます。

顔出しパネル完成!

上側のカメラの絵もシールです。

顔出しパネルや、カメラ、ミラー、看板、椅子など、簡単組み立ての小物が出来たところです。

ホットドッグ看板、ミラー、右下の写真もシールです。

ホットドッグカーの椅子を2つ組み立てましたが、この椅子で使うタイルがよくあるタイルと裏面が違っていました。

右側がよく使うタイル裏面です。

そして、左側が今回の椅子で使ったタイル裏面です。違いは、ブロックの裏面に付けれるようになったタイルなので形が違いましたよ。

では、顔出しパネルで遊んでみますよ。

顔出しパネル周りの小物たちとして、顔出しパネル、顔をチェックする?ミラー。そして、顔出ししたところを撮影するカメラ機械です。

ステファニー「今日もバッチリ決まってる?!」

実際に使う感じをイメージしてみました。

顔出しパネルで顔を出したところを、インスタントカメラで撮った写真が出てきてるという場面です。

では、顔出しパネルをしている場面のアップです。

正面

バッチリ顔が合ってます!

うしろ

とっても楽しそうです。

ステファニー「バッチリ!いい感じに撮れてる」

続いて、ホットドッグカーを組み立てていきます。

ホットドッグカーを組み立て始めたところ、組立説明書17ページ目に、手順番号や実際に使わない2×8 白ブロックが右上の図に掲載されていて、少し混乱しました。。

※ Web上の組立説明書(インストラクション)を確認したところ、正しい説明書(更新版?!)が公開されていたのを確認できました。(LEGO Building Instructions ページから set number に「41129」と検索してPDF版の組立説明書を確認できますよ。)

さて、ホットドッグカー土台にタイヤ周りの部品を付けていきますよ。

上のタイヤ周りのブロックパーツを装着しました。

車のほとんど見えない部分にも、レゴ フレンズらしいピンクが使われています。

車にハンドルを付けて、水色のカウンターを付けたところです。

そして、ホットドッグカーの下部分に、ホットドッグのバンズをイメージした部品を付けていきますよ。

ホットドッグのバンズ(半分カット)のような形になりました!

ブロック袋「1」まで組み立てたところです。

メインのホットドッグカーだけではなく、顔出しパネルなどの小物にも、遊園地の楽しい雰囲気が表現されていますよ。

ブロック袋「2」では、ホットドッグカーをどんどん組み立てていきますよ。

今回レビューしているセットはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ フレンズ 41129 遊園地”ホットドッグカー”【送料無料】
価格:4318円(税込、送料無料) (2017/4/10時点)

長くなったので、組立レビュー(2)に続きます!

レゴ フレンズ ホットドッグカー 41129 の組立レビュー(2)記事はこちらへ。

レゴ フレンズ 遊園地"ホットドッグカー" 41129 の組立レビュー(2)
レゴ フレンズ 遊園地”ホットドッグカー” 41129 のレポート/レビューの続き(2)です。 レゴ フレンズ 遊園地"ホットドッグカー" 411...