レゴランド東京を大人だけで満喫!レゴランド東京レポート2018年(2)

レゴランド・ディスカバリー・センター東京で開催された、大人のためのレゴ教室「大人のレゴ教室」に参加するまでの間、レゴランド東京内を楽しんできました!2018年版です。

通常レゴランド・ディスカバリー・センター東京では「大人の方のみのご入場をご遠慮いただきます」というポリシーがありますよ。

「大人のレゴ教室」に参加する場合、16時から大人のみでもレゴランドに入場できるようになっています。

「大人のレゴ教室」については、レポート(1)記事へ。

「大人のレゴ教室 お店のペンスタンド編」に参加しました!レゴランド東京レポート2018年(1)
レゴランド・ディスカバリー・センター東京で2018年4月に開催された、大人のためのレゴ教室「大人のレゴ教室」に行ってきました! この教室は不定期で開催されている大人が堂々と参加できるのが...

※今回の「大人のレゴ教室」以外にも、「大人のレゴナイト」が毎月5日のレゴの日と月末金曜日の夕方に設けられていますので、その日は指定時間以降であれば、大人だけでも入場できますよ。
(2018/4/1時点の情報ですので、最新情報についてはレゴランド・ディスカバリー・センター東京公式サイトでご確認ください。)

ということで、レゴ教室までレゴランド東京内を楽しんできました!

大人だけでレゴランド東京に入場してきた!

「大人のレゴ教室」は19時から開始ですが、当日16時から利用できるレゴランド東京の施設アトラクション利用券が付いたチケットでした。

まずは、エントランスであらかじめ買っておいたチケットを出して、レゴランド東京に入場しましたよ。

さて、レゴランド東京のエントランスはデックス東京ビーチ3階ですが、入場後すぐにエレベーターで7階にあがるようになっています。そして、6階と7階にレゴランド東京アトラクションが入っている構造になっていますよ。

7階にあがると、「レゴファクトリー」というレゴブロックができるまでの工場ツアーのような体験を楽しめるようになっています。

ファクトリーを抜けるとレゴブロックで東京の街並を再現したジオラマ「ミニランド」です!

こちらは東京タワーですね。ライトアップが変化して昼と夜と両方の風景を見る事ができます。

ボタン押すと動かせる仕組みもあって、とても楽しいジオラマです。

レゴのジオラマが本当によく街並や名所が再現されていて、じっくりと見て楽しめるミニランドです。

その後、メインエリアに入ると、「レゴ ニンジャゴー シティ アドベンチャー」のお子様向けのアスレチックやプレイエリアが広く取られていました。大人なので見るのみです。

レゴニンジャゴーのロイドのキャラクターが遊びに来ていて、かっこよくポーズを決めてくれました。

通路にはこのようなブロックプールが置いてあってレゴブロックが色々な所で楽しめるようになっています。

その他、より小さなお子様向けの「デュプロヴィレッジ」のエリアもありますのでブロックを楽しむことができますね。

今回は時間の関係で乗っていませんが、大人でも乗れるアトラクションがあって、以前来た際に「キングダム・クエスト」と「マーリン・アプレンティス」に乗っていますよ(前記事)。子供たちが多いので少し恥ずかしいですが楽しめます。

こちらは「カフェテリア」です。飲み物や軽食が食べれるようになっています。
2016年頃に来た時は、通路との壁がなかったのですが、カフェテリアと通路の間に仕切りガラスの壁が入り、テーブルと椅子もカラフルなものから落ち着いた色合いのテーブルと椅子に変わっていて、前よりもすっきりと落ち着ける空間になっていましたよ。2018年2〜3月に改装されたそうなのでリニューアルしたのだと思います。

新作メニューの「レゴ カラージュース」を飲んで見ました!

3色のレゴゼリーを積み重ねた、カラフルでポップなドリンクです。前記事でも紹介した新作メニューの1つですね。

3色のゼリーがグラデーションになっていて、ドリンクを飲んだあとはゼリーが残るので、ゼリーをそのまま食べる感じになりますね。レゴらしいカラフルでかわいいドリンクです。

そして、「4Dシネマ」へ!4Dシネマは、3D映像と風や雨、雷、雪などの4次元の効果を足した臨場感がある演出で体感できるアトラクションです。

4Dシネマでは「レゴムービー4Dニューアドベンチャー」と「クラッチパワーズ」が上映されていましたよ。

ちょうど「クラッチパワーズ」作品を見ることができたのですが、結構前の作品なのかな?と思っていたのですが、この作品は水しぶきや雪、風、ライト効果などの4D効果がふんだんに使われていて楽しかったです!

ただ、レゴランド東京は外国人の利用が多いので、上映のアナウンスや注意事項だけでも日本語だけではなく英語などの案内が必要なのでは・・と思いました。

他にもレゴ レーサーやレゴシティのアトラクション(プレイエリア)がありましたよ。

そして、2018/3/9にオープンした「ダイノ・エクスプローラー」を見て来ました!7階から階段を降りて6階出口前にアトラクションがあります。
それまではちょうど「レゴ シティ トレイン ワールド」があった場所がリニューアルされて恐竜テーマのアトラクションに変わっていましたよ。

恐竜王国を表現したレゴの世界で、オリジナルのレゴ恐竜作りやストップモーション動画の撮影などを楽しむことができるエリアです。

作った恐竜などをストップモーション動画の撮影をするタッチスクリーンが置いてありました。レゴ恐竜を作ったあとはここでストップモーション撮影を体験できますね。

以上、レゴランド東京を楽しみました!

レゴランド東京は入れ替え制ではない分、入場時間が長く確保されていますのでゆったり楽しめます。また、大人限定の「大人のレゴ教室」が実施されているので教室の前にレゴランドを楽しめるのが嬉しいです。

通常は大人だけの入場ができないポリシーなだけあって、基本的にお子様向けのアトラクションですが、レゴのジオラマや4Dシネマ、乗り物アトラクションなどレゴの世界観を楽しめる施設だと思います!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
(東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階)

オススメの記事

レゴランド東京に新アトラクション「ダイノ・エクスプローラー 」が登場!
レゴランド・ディスカバリー・センター東京 に、新しいアトラクションの「ダイノ・エクスプローラー」が 2018年3月9日(金)にオープンしています! 「ダイノ・エクスプローラー」は、巨大恐竜が住む...

公開日:2018/4/13

スポンサーリンク
応援ポチお願いします!上位のレゴブログもこちらから
にほんブログ村 その他趣味ブログ ブロックへ
にほんブログ村
スポンサーリンク