レゴ クリエイター ペットショップ 10218のレポート (2)

レゴ クリエイター ペットショップ 10218 のレポート/レビューの続き(2)です。

→レポート(1)はこちらから。

レゴ クリエイター ペットショップ 10218のレポート (1)
レゴ クリエイター ペットショップ 10218の組み立てレポート/レビューを。 最近やっとゲットしたセットで、モジュラー式建物シリーズの1つです。 ...

今度は、左側のペットショップのレポート/レビューです。

本セットの名称ともなっている建物なので期待が膨らみます。
では1階から~

「PETS」というロゴが目立つショーウィンドウ前にはボールと骨が入ったボックスが。

外灯も通りにあり、他のモジュールとも統一感のある町並み。

lego195.jpg


1階ペットショップ店内。

金魚、猫、犬、オウムなど色々な動物がいて楽しくなる内装です。

水槽に入った金魚が!これかわいいです。

lego186.jpg

柵の中には犬。

lego187.jpg

ショーウィンドウ前にはオウムがいます。

lego188.jpg

外を見つめる猫。

lego189.jpg

その先には、ねずみが!という演出。

lego190.jpg

2階は生活スペースのようで、スマートなキッチンに暖炉。

lego193.jpg

向かいのスペースにはカフェテーブルと時計。

lego194.jpg

2階の外観には、窓際に花壇があってヨーロッパの町並みの雰囲気が出てます。

lego200.jpg

3階スペースは吹き抜けになっていて、ベットがある。

lego199.jpg

天井には天窓がある。こんな家に住みたい。

lego197.jpg

2棟合わせた外観。(表玄関側)

自転車パーツも付いてますよ。

lego191.jpg

裏口側。

lego192.jpg

建物2棟がセットとなっていてお得感がある上、概観の色合いが異なっていて町並みも映えます。

1階から3階までの外観の作りにも変化があって素晴らしいです。

ペットショップというだけあって、色々な動物たちのフィグが入っているのも魅力で、飾りつけの展開も楽しめる良いセットだと思います。