「レゴ国会議事堂」が展示された参議院70周年記念特別参観に行ってきた!イベントレポート

以前紹介した「参議院70周年記念特別参観」および特別参観サイドイベント(5/20-21開催)に行ってきました!

この特別参観サイドイベントとして、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の協力により、国会議事堂をレゴブロックで精巧に再現した「レゴ国会議事堂」が参議院前庭に展示されたのですよ。

イベントの内容については前記事へ。

「参議院70周年記念特別参観」および特別参観サイドイベントのレポート

今回参加したのは「参議院70周年記念特別参観」および特別参観サイドイベントです。

入門口で荷物チェックを受けると、国会議事堂が正面に見える参議院の前庭に入れました。

受付の際に整理番号が書かれた紙を受け取り、国会議事堂の見学できる順番がくるのを前庭で待機するようになっていましたよ。

この間に、参議院前庭に置かれている「レゴ国会議事堂」を見ることができました!

正面から見たところです。

レゴブロックで国会議事堂が非常に精密に表現された作品です。

斜めから見たところです。

国会議事堂とレゴ国会議事堂とを一緒に並べて撮ることができました!
なんとも素晴らしく、まるで模型のように見えます。レゴブロックの表現力はすごいですね。

作者はレゴランド・ディスカバリー・センター東京のマスタービルダー・大澤よしひろさんですよ。

レゴ国会議事堂の横には、レゴブロックで作られたレゴ シティの警察官(ポリス)が置かれていましたよ。

国会議事堂とレゴの写真を撮っていたら整理券の集合時間になりました。
同じ番号で多くの人が順番に国会議事堂に入ることができました。

どれだけ混雑するのだろう・・と思ってたのですが、多くの方が見学したものの混雑しすぎることはなく、ゆっくりと見ることができましたよ。

今回は参議院70周年記念参観でしたので、とても特別な参観コースだったようです。
国会議事堂内の撮影も自由でした!

特別参観でのみ見学できる場所として、特別に中央玄関が開放され、参観者は中央玄関を通って国会議事堂本館に入ることができました。

また、予算委員会などが開かれる委員会室や、本会議場にも入ることができ、実際の議員席を間近に見ることができました。映像で見る印象よりも、お一人お一人の議員席が思ったより狭かったのは意外でしたよ。

そして、一部の会派控室(政党控室)も見学コースとして今回初めて組み入れられたそうで、議員さんパネルとの記念撮影ができたりなど各政党の案内なども置かれていましたよ。

実物の国会議事堂と、レゴブロックで作られたレゴ国会議事堂とを一緒に見て撮影できる貴重な機会であるとともに、通常の国会参観では見られない場所も含めた見学ができるとても良い機会でした!

公開日:2017/5/24