レゴ クリエイター ログハウス 5766 のレポート (3)メインモデル

レゴ クリエイター ログハウス 5766 の組み立てレポートの続き(3)でメインモデルを。
前のレポートは前の記事へ
・レポート (1)

レゴ クリエイター ログハウス 5766 のレポート (1)
レゴ クリエイター ログハウス 5766 の組み立てレポートを。 製品の詳細などは前の記事で紹介。 早速届いたログハウスを組み立てて...

・レポート (2)

レゴ クリエイター ログハウス 5766 のレポート (2)
レゴ クリエイター ログハウス 5766 の組み立てレポートの続き(2種類目のモデル)を。 レポートその 1 は前の記事へ。 1種類目のモデ...

最後に残しておいたメインモデル(パッケージの表のモデル)を組み立てました!

デザインを見て屋根が外せるようになってるんだろうなーと思ってましたが、それ以外にも室内で遊べる仕掛けがありました。

まだ屋根をつける前の状態。

このモデルではついにパッケージにも写真があったボートが登場です。

lego17.jpg
前レポートでも登場してた付属フィグに新たなアイテムとしてボートのオールとバックパック(リュック)をつけました。バックパックをつけるとグンとアウトドア度が増してかわいいです。


まだ屋根をつける前の状態。
ブロックのつなぎになるポチを角にだけ残して屋根を簡単に外せるようになってるのが分かります。

lego12.jpg

室内に暖炉あり。
火はスケルトンポチパーツで表現。基本的に暖炉かバーベキューコンロなので3モデルとも火まわりのイメージは一緒です。

ひとつ残念なのは、メインモデルの室内の内装が暖炉のみなこと。
ガラーンとしているので、イスやテーブルなどのパーツが欲しいかんじです。

lego13.jpg

屋根をつけたところ。
庭にバーベキューの場所、ブロックで作った木、ボートの川エリアをつなげて完成です。

lego11.jpg

屋根が外せるようになっている以外の遊べる仕掛けとはこれです。
壁が開けれるようになってます!いいですねー。

70.jpg

焚き火バーベキューがお気に入りです。

いわゆる映画でよく見る豚の丸焼きスタイル?!。普通のバーベキューコンロよりもよりアウトドアレベル高いタイプで雰囲気でてます。

lego16.jpg

小屋の側面には牛の角っぽいかざりつき。

他モデルは黄色の窓があまり目立たない使い方をしていたのに対して、メインモデルはよく色が映えるように使っているので色合いも明るくなってます。

lego10.jpg
川エリアでは、ボートを漕いでます。

lego15.jpg

ボートやアウトドアスタイルの焚き火バーベキュー、木など、メインモデルなだけにやはり最もバランスが良いモデルでした。

このモデルに比べると他2種類はより小さい小屋でこじんまりとしたモデルになっていたので、ログハウス自体の大きさがメインモデルが大きめで大きさの面でも良いですね。

レゴ クリエイターだけどミニフィグが付いているのも良かったです。

ログハウスの色が渋めの色の分、青や黄色を効かせたテーマがあるセットでお気に入りです。

アウトドアなイメージのものを一緒にとレゴ シティ キャンピングカー 7639 も注文したので、作ったら一緒に飾ろうかと思ってます。