レゴ シティ キャンピングカー 7639 のレポート

レゴ シティ レゴの町 キャンピングカー 7639 を組み立てたのでレポートを。

発売は2009年ですが、今回レゴ クリエイター ログハウス 5766と合わせたくてゲットしたものです!
型番:7639
ピース数:165

フィグ2体つき、自転車、サーフボードパーツつき、観音開きで開くキャンピングカーで、クリックブリックで実物もチェック済みのセットです。

箱は小さめだけど、165ピース入り。レゴの箱って大きくなりすぎるものもあるけど取って置きやすいサイズです。

lego20.jpg
(写真をクリックすると拡大します。)


箱を開けると、ミニサイズの説明書とシール、1と2と書かれたパッケージが入ってます。

lego21.jpg

さて、まず1から開けてみると、

1で車の下半分くらい。2で残りを組み立てれるというパッケージで、組み立てやすく分けてくれています。今まで作ったクリエイター系ハウスではブロックがバラバラだったので探しながらでしたが今回は楽です。

写真は1を開けたところ。さっそくミニフィグも登場です。

71.jpg

1を組み立て終わったところ。下半分が綺麗に仕上がってます。

72.jpg

2もあけて少しずつ作り始めたところ。

イスパーツは全部で3つ(運転席1つと、後部座席に2つ)で運転席にはもちろんハンドルつき。
壁にフライパンやコップがかけれるようになってます。

73.jpg
後部座席に屋根をつけた

74.jpg

運転席にも屋根をつけてキャンピングカーを閉じれるようにして完成です!
ボリュームが案外少なくてあっという間に出来てしまいました。

色もポイントの緑が効いていてかわいいです。
車の上には付属のサーフボードと自転車を乗せてます。

81.jpg

ただの飾りではなく、ちゃんと自転車にもサーフボードにもフィグが乗れるようになってます。

この自転車特に嬉しいです。

75.jpg

車内を観音開きの扉を開けたところ。よく出来てます!

中央上部にある空間は寝室部分です。

80.jpg

ちゃんとキャンピングカーのテーマにあった作りで、対面型のイスと壁には窓とフライパンとコップがかけれるになってます。

76.jpg

奥にテレビもあるのです。これは付属のシールを貼ってます。
細かい部分が嬉しい。

77.jpg

キャンピングカーということで、後部座席の1階部分にあるテーブルとイスを外して寝る空間作りです。

78.jpg

上部分にもミニフィグがギリギリ入るくらいの空間があります。分かりやすく顔出してます。
これでちゃんと付属2体のミニフィグが寝れるようになってます。

79.jpg

組み立て自体は簡単なのでレゴの組み立てを楽しむというよりは完成後に遊ぶのに良いセットだと思います。

キャンピングカー自体の大きさも大きすぎず小さすぎず、丁度良いし、ちゃんと遊べる男女のミニフィグが付いているのも良いポイントです。そしてテーマにある小物(サーフボード、自転車、フライパン、コップ、魚など)も付属していて、買いやすいお値段なのも良いです。
お気に入りのセットになりました。

キャンピングカーはレゴ クリエイター ログハウス 5766 と合わせてレゴ アウトドア空間を出せたらいいなと思ってます。