レゴ 赤ちゃんミニフィグとベビーカーや乗り物 お試しレビュー

レゴ シティ「レゴ シティの人たち 60134セットから初登場した「赤ちゃん」ミニフィグ!

2つめの赤ちゃんミニフィグのお試しレビューです。初登場のミニフィグなので色々と試してみるのが楽しいです!

今回はベビーカーや自転車、車などの色々な乗り物に赤ちゃんミニフィグを乗せてみますよ。

レゴ 赤ちゃんミニフィグの特徴や大きさ比較 レビューはこちらの記事へ。

レゴ 赤ちゃんミニフィグの特徴や大きさ比較 レビュー
レゴ シティ「レゴ シティの人たち 60134」セットから初登場した「赤ちゃん」ミニフィグ! この赤ちゃんミニフィグがとてもかわいいので、今回は赤...

1. ベビーカー

まずは、赤ちゃんの乗り物といえば「ベビーカー」です。

※このベビーカーはレゴ シティの人たち 60134 に赤ちゃん用に入っているものです。

さすがに、赤ちゃん専用なのでぴったりです。

「落ち着く〜」

横から見た所です。

角度がちゃんと付いているので落ちたりしないようになっていますね。

続いて、自転車、スクーター、車にも乗せてみました!

2. 乗り物シリーズ

手持ちの3種類の乗り物(自転車、スクーター、自動車)に赤ちゃんミニフィグを乗せてみますよ。

2-a. 自転車

まずは、自転車から乗せてみます!

この赤い自転車は レゴ シティの人たち 60134に入っていますよ。他セットなどにも入っている自転車パーツです。

自転車の後ろの荷台に1ポッチが付いていますよ。

1ポッチに赤ちゃんを座らせました。赤ちゃんのオシリ部分が1ポッチ サイズなのでピッタリです。

ただ実際には、赤ちゃんがそのまま座るのは厳しいですよね。。

このようにスクーター用の荷台カゴを付けると、安全に乗せることができますね。

ママチャリに変身です。

2-b. スクーター

次はスクーターに乗せてみます!

こちらは、レゴ フレンズの「フードマーケット 41108」に入っていたスクーターです。
レゴ フレンズ フィグとの共演です。

元々セットに荷台が付いているのでそのまま乗りました。スクーターの後ろに赤ちゃんは…ですがレゴなので、ということで遊べますね。

もちろん、通常ミニフィグもスクーターに乗れますよ。

スクーターのハンドルがレゴ フレンズ用なので荷台があると少し乗りにくいですね。

赤ちゃんは後部の荷台で快適そうです。

2-c. 自動車(オープンカー)

続いて、オープンカーに乗せてみますよ。
こちらは、レゴ フレンズの「オープンカー 3183」です。

レゴ フレンズ フィグならギリギリ 2体乗せられるサイズです。

通常ミニフィグだと2体は乗れないですが、赤ちゃんミニフィグとならピッタリ サイズでした!

赤ちゃんとママの楽しいドライブの光景になりました!

レゴ フレンズのオープンカーは横幅が狭めなので赤ちゃんミニフィグにピッタリでしたよ。

3. 番外編 – 犬フィグ

最後は番外編ですが、レゴ シティの人たち 60134 に入っていた犬フィグです。

個人的に初めてゲットした犬フィグです!サイズは赤ちゃんよりも大きいですね。
犬フィグについて、気になったのが背中の1ポッチです。

このポッチが何を付けるものか気になったのですが、犬ソリとしてポッチを使ったセットがちゃんとありました!
それが「レゴ シティ スノーベースキャンプとクローラードリル 60036」です。

犬ソリ以外に、普段はなかなか使わないポッチなので…。

1ポッチの赤ちゃんを乗せてみましたよ。

今回試したのは、レゴ シティ の人たち 60134 セットで初登場の「赤ちゃん」ミニフィグです。

今後、他製品にも入ってくるようになると思いますが、現在のところはこの60134のみに入っているミニフィグです。

レゴ シティの最新セットはこちらの記事へ。(2016/7現在)

【2016年7月新製品】レゴ シティから車椅子や赤ちゃんのセットなど8種が新発売!
レゴ シティ シリーズから2016年7月に新たに8種類のセットが発売されます! 発売予定日は7/1です。 前の記事で紹介した車椅子や赤ちゃんのミニフィギ...