紙とあそぶレゴ ブロックセットで作ってみた

「紙とあそぶレゴ ブロック」(無印良品から発売)シリーズのセットとパンチをやっと手に入れたので、さっそく簡単なものを作ってみました。

このシリーズはLEGOと無印良品がコラボしたもので、もう随分前から発売されているもの。
初めのシリーズ発売時にパンフレットを入手していたものの買えていなかった一品。

とりあえずレゴブロック穴パンチだけと思って、お店に行ったところ、やはりセットに釘付けになり、そしてラッキーなことに70%オフになっていた「クリスマス」セットをゲットしました。もちろんパンチもゲット。
季節ものだから、クリスマス過ぎると売れなくなるんでしょうね~まだ廃盤するわけではなさそうです。

箱をあけてみると、主にクリスマスカラー中心のレゴブロックが出てきました。
少なく見えますが、120ピースあるみたいです。

lego96.jpg


透明ブロックが多いのが嬉しい。クリスマス色の明るい色が多いけど、これはこれで使い勝手良さそうです。

中には数枚の紙と型紙が入ってました。
セット通りに作ってみようと思って、
まずは型紙を切り取ることに。

lego97.jpg

切り取った型紙。

lego98.jpg

それを付属の紙にあてて、鉛筆でなぞってまた切り取った。

lego99.jpg

切り取ったものに鉛筆で記した場所に専用パンチで穴をあけて、その穴にレゴ ブロックを表と裏でつけて完成。

lego101.jpg

何個か作ってみました。人型(サンタ)のものは同じものを手で繋げている図もあって、いいかも。

かなりクリスマス色なので、季節ものだけど、かわいいので飾ってます。

lego95.jpg

プレゼントのデザインのカードも作ってみました。

lego100.jpg

今回はハサミで切ったから、少しガタガタな部分もある。
細かい作業ができるデザインカッターが欲しくなりました。

セットだけではなくて、いろいろなデザインが出来そうですし、レゴの街にもパンチがあれば紙を組み込むこともできるのでアイディア次第で楽しく使えそうです。

スポンサーリンク
応援ポチお願いします!上位のレゴブログもこちらから
にほんブログ村 その他趣味ブログ ブロックへ
にほんブログ村
スポンサーリンク