レゴ アン王女の復讐号 4195 のレポート (1)

レゴ パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号 4195 の組み立てレポートを。

早速組み立ててみました!

想像よりもかなり良いです、かっこいいですし飾っていても見栄えします。

帆の色もワインレッドから少し黒ががった色にグラデーションがかかっていて素晴らしいです。

lego112.jpg

製品の詳細などは前の記事で紹介。

レゴ 4195 アン王女の復讐号の予約情報
5月発売予定のレゴ パイレーツオブカリビアン シリーズの中で特に気になるのが、5/20 公開される新作映画で登場予定の帆船、「アン王女の復讐号 4195」です。...

子供の頃に作ったのは20センチほどの小さなPOLICE船だったので、1000ピース超えの大きな帆船は初めてです、テンションが上がっております。

ジャック船長も誇らしげな顔。

lego106.jpg

セットの中には、レゴ パイレーツオブカリビアンのポスターとシリアルナンバーが書かれたカードが入っていました。

このナンバー、何に使うのかは今のところ謎ですが。

それではレポート/レビューです。(写真をクリックすると拡大します)


まずセットに付属するフィグ。

lego108.jpg

ジャック船長を筆頭としてアンジェリカ、黒髭、ゾンビなどの7体が入ってまして。

ジャック船長は船長帽を着用したパターンで、手にはコンパスを持ってます。(コンパスは予備1つあり)
小物やパーツや構成など。

商品の紹介ムービーにもあった、大砲が発射できるもの。

実際試してみました。↓写真の右の1丸ブロックを込めて、大砲のつまみを引くと飛ぶようになってます。案外と強めに飛ばすこともできて、大人の私でも少し飛ばして遊んでしまいました。

子供なら・・気をつけて遊ばせましょう。

lego109.jpg

飛ばすブロックを入れる箱つき、雰囲気がでます。

lego116.jpg

付属していた大砲は3セット。船に大砲の穴はもっと多く付いているので、これはもう少し多ければ良かったですね。

lego110.jpg

大砲の横には、バズーカのようなものも備え付けられています。

lego117.jpg

大砲の穴を隠す覆いもちゃんとついてます。

ドクロマークの蓋がそれです。

lego111.jpg

芸が細かいです。

長くなってきたので、レポート (2) に続きます。

レポート(2)はこちら

レゴ アン王女の復讐号 4195 のレポート (2)
レゴ パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号 4195 のレポート/レビュー続き(2)です。 完成図はこちら 全体を見ただけでは...

今回組み立てたのはこちら

スポンサーリンク
応援ポチお願いします!上位のレゴブログもこちらから
にほんブログ村 その他趣味ブログ ブロックへ
にほんブログ村
スポンサーリンク