レゴ シティの貯金箱「LEGO City Coinbank 40110」の組立レビュー

レゴ シティ シリーズの小さな金庫型の貯金箱セット「LEGO City Coinbank 40110」を組み立てたのでレポート/レビューをしますよ。

>LEGO City Coinbank 40110

型番:40110 ピース数:122
対象年齢:6歳以上

レゴ シティにはドロボウがいっぱい!ということで、貯金箱なのにドロボウに狙われてる!というテーマの2014年に発売されたセットです。

LEGO City Coinbank 40110 の組立レビュー

では、早速レビューしていきますよ!

レゴ シティ シリーズの金庫型の貯金箱セット「LEGO City Coinbank 40110」です。

袋を開けると組立説明書とブロック3袋が入っています。
122ピースと小さめのセットなので、番号は降られていないです。

組立説明書は1冊ですよ。

貯金箱に貼るシールです。

付属しているミニフィグは1体で、レゴ シティでは定番のドロボウです。
悪そうな顔で背中にはリュック、手には何かの道具を持っていますね。

貯金箱の土台から組み立てていきますよ。

このように小さめのサイズです。

貯金箱は金庫型で開けるようにヒンジ(蝶番)のようなパーツを2組使って金庫のドアがスムーズに開くように組み立てますよ。

金庫のドアにヒンジを付けて、ドアを作っていきます。

金庫を開けるためのハンドルを取り付けたところです。

金庫型の青いドアを裏から見たところです。

ドア表側から金庫ハンドルを回すと、ドアの真ん中につけた棒パーツが180度回って金庫を閉めることができる仕組みなのです。よく考えられています!

貯金箱の側面と背面にシールを貼ったところです。

指名手配シールと、ひび割れシールを貼ると雰囲気が出てきました。
貯金箱の中身が狙われていますよ。

貯金箱に蜘蛛の巣とクモを付けますよ。

このように金庫の内側にクモを付けたところです。

この後、さらにネズミとダイナマイト、お金パーツも付けました。

貯金箱に上フタとお金の投入口を付けたとのことです。
投入口は大きめなので500円硬貨も入りますよ。

そして、仕上げに柵とパトロールランプ、そして鎖ロープもつけて貯金箱が完成しました!

余りパーツは4ピースと少なめです。

では、貯金箱の全体の完成図です

前から見たところ。

後ろから見たところ。

貯金箱の壁にはドロボウによるヒビ(シール)が入っていますよ。

垂らしたロープからもドロボウが侵入!ドロボウの思うつぼです。

貯金箱のドアを開けたところです。
蜘蛛の巣にクモ、ネズミ、ダイナマイトとセキュリティが甘々!

金庫に侵入したドロボウ ミニフィグです。

貯金箱ということで、ごっこ遊びをしたり、本物のお金を入れて貯金箱に使ったり、小物を入れたり、実用的にも使えるタイプですよ。

金庫型ドアの仕組みがよく考えられたとても楽しい貯金箱です。

今回レビューしたのはこちらのセットです。

公開日:2016/11/7