番外:プレイステーションVRを体験してきた!GAME ON in 日本科学未来館

レゴの話題が少しの番外編ですが、日本科学未来館(東京)で開催中の企画展「GAME ON ゲームって なんで おもしろい?」に行ってきました!

このイベント内で、まだ発売前のプレイステーションVR(Playstation VR)の体験ができるんですよ。既にVRを体験された方もいると思いますがレゴニワは今回初めてです!

LEGOゲームもVRに対応するかも?しれませんし楽しみなハードウェアです。

前記事でレポートした「DECKS × LEGO マーベル アベンジャーズ フェスティバル」イベントと、日本科学未来館とは近いエリアですよ。
前記事はこちらへ。

「DECKS × LEGO マーベル アベンジャーズ フェスティバル」に行ってきた!イベントレポート
週末に以前紹介した「DECKS × LEGO マーベル アベンジャーズ フェスティバル」イベントを見に行ってきました! イベントの詳細については前記事へ。...

「GAME ON ゲームって なんで おもしろい?」開催概要

開催期間:2016年3月2日(水)~ 5月30日(月)
開館時間:10:00~17:00(入場券の購入および最終入場は閉館の30分前まで)
※5/20(金)、27(金)は「GAME ON」アフター5が実施(~20:00)
休館日:毎週火曜日 休館
開催会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン(東京都江東区青海2-3-6)
※有料展示です。

企画展の詳細やチケットなどについては、GAME ON公式サイトへ。

「GAME ON ゲームって なんで おもしろい?」イベントレポート

では、早速イベントレポートです!

この日を選んだ目的は「プレイステーション VR 体験」とGAME ON 展示、そして特別イベント「おしえて! PlayStation VR」講演を聞くためです。

企画展 以外に、日本科学未来館の常設展はとても見応えがありますので1日中遊べると思いますよ。

「おしえて! PlayStation VR」講演

まず、「おしえて! PlayStation VR」講演イベントでは、司会者の方との対談形式でVR開発者の方にPS VRの基礎から詳細まで教えていただくという内容でした。

分かりやすくPS VRの基礎からお話いただいたので、全くVRについては知らない状態でしたが理解できる内容で勉強になりましたよ。

PS VRは、2012年からVR開発計画がスタートしてついに2016年に形になったということで、このような最新の機器が家庭で使えるようになる!というのは嬉しいことですね。

PS VRの価格は44, 980円(税抜)と発表されていて、PS VRを使うにはPS 4(Playstation 4)約40,000円ぐらいが必要ですので、持っていない場合は周辺機器等含めると10万円くらいはかかるので、高価なハードウェアです。。

GAME ON ゲームって なんで おもしろい?企画展レポート

今回の企画展の目玉は、プレイステーション VRを体験できるということだと思いますが、ゲームの歴史を一望し、社会的・文化的意味、そして未来について考える企画展というテーマがある展示になっています。

見るだけの展示ではなく、新旧様々な家庭用ゲームやアーケードゲームが実際にプレイできる「遊べる展示」が数多くあって、懐かしいゲームから新しいゲームまで色々遊べますので楽しかったですね。

このようなアーケードゲームでも楽しんできました。

ダンス ダンス レボリューションやギターやドラムを演奏する音ゲーも置いてありましたよ。

レゴ関連では、レゴ マインドストーム EV3 がレゴブロックを専用コンピュータで動かすキットとして展示されていました!

マインドストームは展示だけでしたが、このように幅広いジャンルのものが展示されていましたよ。

週末だったので人は多めですが、みなさん少しずつ順番を譲りながら遊べますのでスムーズに色々なゲームを体験できました。

プレイステーション VR 体験

さて、メイン目的のプレイステーション VR 体験です。

VR体験 整理券で体験VRの時間枠を確保することになります。整理券はオープンからチケットを持った方に配布されますので、これから行く方は、事前にチケットを購入してから行く事をオススメしますよ。

チケットを事前に購入しておかないと、整理券の列ではなくチケット窓口に並ぶことになってしまいます。参考までに30分前ですでに50〜100人くらいは並んでいたと思いますよ。

無事整理券をゲットできました!好きなVR体験を選びたいなら、早めに行くと良いと思いますよ。

選んだ体験は「The Deep」です。

深海にもぐってサメと遭遇してしまうスリルを味わうことのできる5分くらいのVR体験です。これは自分は動くことなく映像を見るタイプのVR体験でした。

体験した感想は、サメの迫力満点で深海の世界にトリップしてしまいました!サメのパニック映画の主人公になった気分でしたよ。

自分の顔を左右上下に動かすと、実際の目で見たときと同じように海の中を見渡すことができるので、かなり映像の世界に入り込んでしまいます。

ガンッガンッとぶつかってこられるような映像はかなり怖いんですが、実際は揺れないので、もし動いたりするアクションが入ったら、もっと入り込んでしまったかもしれません。

あまり長い時間遊ぶと現実世界とのギャップが起きないか心配になるくらいよく出来ていてびっくりしましたよ。これが家庭で遊べるようになるなんて驚きです。

2016年10月の発売前に試せる機会なので、プレイステーションVR体験はオススメだと思います。企画展もVR体験もとっても楽しめるイベントでした!