> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

ブルーといっしょに新型コロナウィルス対策「レゴ ジュラシックワールド」ムービー公開中

YouTubeのレゴ社公式アカウントにて、「レゴ ジュラシックワールド」の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策に関する動画が公開されています。

レゴ ジュラシックワールドの新型コロナウィルス対策動画

今回公開された動画は「ジュラシックワールドからの重要なお知らせ」として、ジュラシックワールドのスタッフであるオーウェンが新型コロナウイルスの症状や対策について説明するというものです。

オーウェンはジュラシックワールドで働く恐竜のトレーナー。映画「ジュラシック・ワールド」の主人公でもある彼が、恐竜ヴェロキラプトルの “ブルー” と一緒に登場します。

出典:LEGO Jurassic World | Keep Your Dinosaurs Safe | PSA – YouTube

動画では、コロナウィルスの症状について「高熱」「乾いた咳」「呼吸困難」の3つの主な症状があることを説明。

その話を聞いて近寄ってきたブルーに対して「ソーシャルディスタンスを忘れないで」と、同居している人たち以外からは2メートル以上(※原文では6フィート)の距離をとるように、と促します。

そして、このウィルスは目に見えず、どこにでもいて僕らを攻撃してくるから、症状が出ていなくても常に用心深くいることが大事なんだ、とブルーは話します。

最後に重要なポイントとして、いつでもしっかり手を洗うこと。石鹸を使って、ぬるま湯で、少なくとも20秒間手を洗うように、と説明されています。

現在は英語音声、英語字幕のみの公開ですが、お子さま向けにわかりやすい内容で作られた新型コロナウィルス対策動画となっているので、お子さまと一緒にご覧いただければ新型コロナウィルスについての基本的な知識と予防につながるのではないかと思います。

LEGO Jurassic World | Keep Your Dinosaurs Safe | PSA
LEGO Jurassic World | Keep Your Dinosaurs Safe | PSA

コメント