スポンサーリンク

アニメ「レゴスターウォーズ ホリデースペシャル」がディズニープラスで2020年11月に独占配信!第1弾キーアートも公開

レゴアニメーション新作「LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル(THE LEGO STAR WARS HOLIDAY SPECIAL)」が、日本国内向けのDisney+(ディズニープラス)で2020年11月17日に独占配信されることがディズニープラス公式SNSやスター・ウォーズ公式SNSから発表されました!

アメリカと同日に新作が配信される嬉しいお知らせですね。

そして、レゴスターウォーズホリデースペシャルのキーアートが解禁されました!

©︎2020 Lucasfilm Ltd. / 出典:Starwars.com – INSIDE THE HEART OF THE LEGO STAR WARS HOLIDAY SPECIAL

そして、ディズニプラス公式SNSでは日本語版キーアートも公開されていますよ。今回の第1弾キーアートは、「ルークへ 父より」というメッセージと共にリボンが付いた手が…。なんともシュールなビジュアルになっています。

「スターウォーズ ホリデー スペシャル」は、1978年11月17日に公開されたチューバッカたちウーキー族のお祝いの日「命の日(Life Day)」をテーマとしたバラエティ仕立ての実写作品で、2020年新作の「レゴスターウォーズ ホリデースペシャル」では新たにレゴスターウォーズのアニメーション作品として制作されています。

本作品には、レイ、フィン、ポー、チューバッカ、ローズや、R2-D2やBB-8のドロイドなどが登場するほか、スターウォーズ・サーガから時空を超えてルークやダースベイダー、ヨーダなどの象徴的なヒーローや悪役たちも登場するスペシャルストーリーになっているとのことです。

レゴ スター・ウォーズとホリデースペシャルアニメとのコラボ製品

「レゴ スターウォーズ ホリデー スペシャル」に登場するキャラクターたちをテーマにしたレゴブロックセットや本についての情報についても、以前 StarWars.comサイトにて発表されています。

© 2020 The LEGO Group / 出典:LEGO.com – LEGO® Star Wars™ Advent Calendar

2020年クリスマスシーズン向けのセットとして「レゴ スターウォーズ アドベントカレンダー 75279」(2020/9/1新発売)セットは、今回のアニメ「レゴ スターウォーズ ホリデー スペシャル」と連動して開発・制作されたことが発表されています。

実際にセットのパッケージ画像と今回発表されたアニメの静止画とを確認してみると、ミニフィグのキャラクターたちの服装などが同じデザインになっており、アニメのストーリーをイメージしながらクリスマスのカウントダウンが楽しめるものになっているようです。

さらに、レゴスターウォーズのホリデーステッカーブック「LEGO Star Wars Holiday Sticker Book」(英語)も2020年10月に発売されました。こちらはAmazonで発売が開始されています。

このペーパーバックの書籍には、レゴスターウォーズのキャラクターたちのクリスマスがテーマのステッカー(シール)が付属しています。

LEGO Star Wars Holiday Sticker Book (Lego Sticker Books)(Amazon)

オススメの記事

コメント