> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

「つくロボ」ロボットの仕組みやプログラミングを学べる子どもたちのためのサービス開始

自宅でロボットの仕組みやプログラミングを学べる子どもたちのためのサービス「つくロボ」が開始されました。

ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営するエディオングループの夢見る株式会社による教育サービスです。

出典:つくロボ|ロボットのしくみやプログラミングをおうちで学べるコミュニティサービス

つくロボでは、レゴブーストでつくったロボット作品を投稿できるSNSコミュニティを通して、自発的に自宅でロボットのしくみとプログラミングを学ぶことができる「好きを究める」子どものためのサービスとされています。

教育コースは基本的なコミュニティ機能を備えた「コミュニティコース」のほか、テキスト教材や個別サポートを加えた「スタンダードコース」「フォローアップコース」などものコースがあり、現在「コミュニティコース」と「スタンダードコース」は基本料金が最大1ヶ月無料となっています。

詳細は下記プレスリリースほか、「つくロボ」公式サイトをご覧ください。

日本初!子どものためのロボット作品コミュニティ 〜ロボットのしくみとプログラミングを自宅で学べる「つくロボ」〜

LEGO®のレゴブーストでつくったロボットをシェアできる入会者限定の安心コミュニティ

夢見る株式会社 2020年11月2日 10時00分

 つくロボは、「好きを究める」をコンセプトに、子ども自身が好きな分野を掘り下げていくことで、受け取る側だけでなく、届ける側になれる環境を提供します。YouTubeに例えると、動画を見るだけではなく、ユーチューバーになって動画をつくって見てもらうということ。作品をシェアすることで、子ども同士が刺激し合い、さらに発展したロボット制作やプログラミングへの意欲を高めることができます。

 「つくロボ」のアイデアはコロナ禍で、学校や夢見るが運営するロボ団が休校となり、子どもたちのリアルコミュニティでの交流の機会が減った時「STAY HOMEでも夢中になれる場を提供したい」という想いから生まれました。お家に居ながら全国の仲間たちに自分の作品をシェアすることができ、いいね!やコメントにより承認され、みんなとつながることができるのはオンラインコミュニティだからこそ実現できる体験です。

 「つくロボ」には、ロボットのしくみやプログラミングのガイドブック「つくロボBOOK」やWeb会議システムZoomで毎週ライブ配信される「つくロボLIVE」があります。子どもたちは「つくロボBOOK」で学んだこと(インプット)を元にロボットを制作し、「つくロボSNS」で投稿(アウトプット)し、「つくロボLIVE」で交流する(コミュニティ)というサイクルを回すことで、好きを究めます。

▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶

【サービス展開方法】
 サービスの申し込みは、インターネット上の「つくロボ特設サイト」より受け付け、申し込み以降はサービス提供までネット上で全ての手続きを行ないます。
 サービス内で使用するLEGO®のレゴブーストはエディオンネットショップで購入可能です。ロボットの別途購入が不要なロボットパックコースもご用意しています。※既に購入済みのユーザーは購入不要です。

【つくロボ概要】
▼特設サイト:https://tsukurobo.com/

▼インスタグラム:https://www.instagram.com/tsukurobo/

▼対象年齢:年長〜小学生
※年長や低学年の場合は保護者のフォローが必要となる場合があります。

▼コンテンツ:SNS/BOOK/LIVE
「つくロボSNS」
 つくロボサービス入会者だけがログインできる安心のソーシャルネットワークサービスです。ロボット作品の写真や動画をシェアすることで全国の仲間との交流が生まれます。保護者も同じアカウントで同時ログインが可能なので、子どもの投稿を確認したり、保護者向けのコンテンツを見ることができます。

「つくロボBOOK」
 全24種のテーマと21個のミッションが用意され、毎週チャレンジできるランクアップミッションをクリアすることで新しいBOOKが公開されます。毎週ミッションをクリアすれば最短21週でBOOKは終了しますが、ミッションの挑戦タイミングは強制ではないので自分のペースで進めることができます。
※ミッションレベルは小学2年生程度を想定しています。

「つくロボLIVE」
 Web会議システムZoomを活用して毎週45分間のライブ配信を行ないます。子どもたちが毎週挑戦するミッションの投稿作品を紹介したり、キッズインタビューやクイズなど、全国の子どもたちが楽しみながら交流できるオンラインコミュニティです。

▼保護者向けコンテンツ:オンライン保護者会
 Web会議システムZoomやYouTubeを活用し、ゲストを招いて子育て・教育トークを限定公開。保護者同士のオンライン交流会や保護者向けサポートも行ないます。

▼コース:通常コース3コースとロボットパックコース3コースの計6コース
※ロボットパックコースはロボットの別途購入が不要なコースです。
「コミュニティコース」月額1,500円(税抜)/「コミュニティコース(ロボットパック)」月額3,318円(税抜)
 SNSとLIVEに参加できるコミュニティに特化したコース。ロボット作成が得意で自分で自由につくるのが好きな子や高学年の子におすすめ。
「スタンダードコース」月額3,000円(税抜)/「スタンダードコース(ロボットパック)」月額4,818円(税抜)
 SNSとLIVEに加え、BOOKの閲覧が可能なコース。ガイドブックをヒントに、ロボットのしくみやプログラミングの基礎を自分で学んでロボットをつくりたい子におすすめ。
「フォローアップコース」月額10,000円(税抜)/「フォローアップコース(ロボットパック)」月額11,818円(税抜)
 全て(SNS/LIVE/BOOK)のコンテンツ利用に加え、月に2回の個別サポートが受けられるコース。SNSの使い方やLIVEのZoomの使い方などのつくロボを始めるにあたって必要なスキルのレクチャーを全6回に渡って実施。年長や低学年で保護者のサポートを必要とせず、ひとりで取り組めるようになりたい子におすすめ。

■運営会社概要
夢見る株式会社
会社名:夢見る株式会社(英:Youmemiru Inc.)
本部:大阪市淀川区西中島1-9-20 新中島ビル5F
代表者:代表取締役 重見 彰則
事業内容:ロボットプログラミング教室事業・FC事業/教育コンテンツ制作事業/英会話教室事業

コメント