> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

レゴ デュプロとは?特徴や年齢ごとの選び方のポイント、おすすめなど

レゴ デュプロとは?

  • レゴデュプロは、1歳半からの幼児向けにデザインされたレゴの製品シリーズです。
  • ひとつひとつのパーツ(ブロック)が大きく作られています。
  • レゴデュプロの「デュプロ」はラテン語の「2倍」を表す言葉から来ています。
  • 組み立てや分解のしやすさだけでなく幼児が遊ぶための安全面にも配慮されています。
  • レゴ ブロックと同じように男の子も女の子も楽しむことができ、さわって、考えて、作る楽しみを通して、お子様の想像力や表現力を育むことができます。

レゴ ブロックとレゴ デュプロのブロックの違い

レゴ デュプロシリーズのブロック(デュプロブロック)とレゴブロックには主に以下のような違いがあります。

対象年齢

レゴブロックは主に対象年齢が4歳以上に設定されていますが、レゴ デュプロ シリーズは対象年齢が1歳半からとなっています。

構造

レゴブロックとレゴ デュプロ製品は共通の構造を持っています。それはポッチ(スタッド)を使ってブロック同士を組み合わせてつなげることができること。

この基本的な構造を使ってより小さなお子様が遊べるように作られているのが、このレゴ デュプロ製品です。

大きさ

レゴデュプロは、小さなお子様が安全に遊べるように、レゴブロックよりも大きく作られています。

レゴ デュプロの特長

デュプロは大きなパーツで安全

レゴ デュプロのブロック(デュプロブロック)は、レゴブロックと比較して2倍の大きさでできています。

そのため、デュプロブロックはお子様の小さな手でも持ちやすくなっています。

「デュプロ」は「2倍」の意味

レゴ社の公式サイトによると「デュプロ(DUPLO)」はラテン語で「2倍」を意味する「duplus」から来ている、と説明されています。また、レゴデュプロのブロックはレゴブロックの2倍のサイズであることが説明されています。

The name ‘DUPLO’ comes from the Latin word ‘duplus,’ meaning ‘double.’ The name was chosen because DUPLO bricks are double the size of LEGO® bricks!

出典:About LEGO® DUPLO® – Help Topics – service LEGO.com

訳:「DUPLO」という名前は、「2倍の」を意味するラテン語の「duplus」に由来しています。この名前は、デュプロブロックがレゴブロックの2倍のサイズであるために選ばれました!

この大きさは持ちやすさだけではなくお子様が飲み込めない大きさでもあるため、もし誤って口に入れてしまうようなことがあっても安心とのことです。

また、デュプロブロックは角に丸みを帯びているため、お子様の肌にも優しく、小さな力でもつけ外しや組み立てがしやすい構造になっています。

高さ、幅、奥行きがそれぞれ2倍のため、大きさは2×2×2=8倍。
例えば、同じ4ポッチの数のデュプロブロック1個分は、レゴブロック8個分の大きさになります。

カラフルで好奇心をくすぐる

レゴ デュプロの製品は色鮮やかなブロックでできています。このカラフルな色合いはお子様の視覚を刺激し、触れ合いながら遊ぶことができます。

また、目や数字、動物の絵などの絵付き(プリント)のブロックパーツなどで構成されているものもあり、これらを組み合わせにより学びのスタートとして遊びの好奇心を掻き立てます。

アイデアを育むセット構成

レゴデュプロの基本ブロック(いろいろアイデアボックス)

基本的なブロックを詰め合わせたセットです。決まったモチーフに組み立てるキットではなく、好きな基本ブロックを組み合わせて自由な作品作りができます。

レゴ デュプロ シリーズは1才半からの幼児向けにいくつかの商品カテゴリが分かれていますが、このアイデアボックスの対象年齢は1歳半からとなっており、小さなお子様でもより安心安全の基本的なブロックで構成されているため、はじめて遊ぶレゴデュプロの中でも感性や想像力を育む知育玩具として最適だと思います。

詰め合わせになっているレゴブロックはカラフルで、ぶつけて並べてかちゃかちゃと遊ぶだけでもお子様の視覚や聴覚、触覚を刺激します。レゴデュプロの中でも複雑なブロックなどは含まれていないため1才半からのお子様から遊んでいただくことができます。

お子様がものをつかんでブロックを組み立てられるようになったらさらに楽しみ方の幅も広がります。アイデア次第で動物や乗り物など、お子様の無限の創造力とレゴデュプロの可能性で生まれて初めてのすてきな作品作りを楽しむことができると思います。

動物や乗り物をテーマにしたセット

レゴ デュプロ シリーズにはお子様が特に興味を持ちやすい題材である「どうぶつ」や「のりもの」をテーマとしたセットが多くあります。

対象年齢1歳半からのセットにはゾウ、キリン、パンダ、ライオンなどの特徴的な動物の絵付きのブロックが含まれたものがあり、好奇心を刺激するだけでなく、それぞれ顔や胴体、足などでブロックが分解できるようになっており、いろいろなブロックの中からおなじ動物のパーツを見つけたり、組み替えて学びながら遊ぶことなどが可能です。

また、ブロックが詰め合わせになっているアイデアボックスには、「目」のイラストがプリントされたブロックが入っています。これはブロックで動物などのいきものを組み立てる際のワンポイントになり、ブロック遊びのプラスアルファの刺激にもなりそうです。

お風呂遊びや浴育に

くじらや潜水艦、船をモチーフにしたデュプロブロックは水に浮かべることができ、また魚をモチーフにしたデュプロ ブロックは水の中に入れると小さな泡をブクブクと吐き出します。

室内遊びだけでなくお風呂の時間を楽しくでき、2歳前後のお子様の浴育のおもちゃとしても使うことができます。

電車のコントロールもできる

レゴ デュプロ シリーズの中に電動モーター付きの列車(電車、機関車)のキットがありますが、この列車はただ自動的に線路の上を走らせるだけでなく、スマホアプリを使ったり線路の上に専用のパーツを配置したりすることで、走行中の列車の方向転換や汽笛を鳴らすなどのコントロールに対応したものもあります。

このキットではブロック遊びだけでなく、列車の動きを通してしくみの理解やプログラミングの基本にもなる考える力を育む知育のおもちゃとして楽しむこともできます。

人気のキャラクターシリーズも充実

レゴ ブロックでもディズニーキャラクターやマーベルスーパーヒーローズとのコラボキットが人気ですが、レゴ デュプロ シリーズにも同じくアニメや映画などを題材としたキャラクターのセットがあります。

2019年は定番のミッキーマウス、ミニーマウス、カーズ(ライトニング・マックィーン)、トイストーリー(ウッディ、バズ)に加え、アナと雪の女王からの新キットや、スパイダーマンやジュラシックワールドからの新作もキット化されており、男の子にも女の子にも人気の製品がそろっています。

レゴデュプロはテーマやコラボ製品など様々な種類の製品がラインナップされているので、男の子にも女の子にもきっとお気に入りのデザインが見つかると思います。

次のページでは、お子さまの年齢ごとのレゴデュプロの選び方やポイントについてご紹介します。

コメント