> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

レゴフォーマ:大人の創造性を刺激する新発想のレゴ製品

まるでインテリアのようなレゴフォーマ(LEGO FORMA)という新しいレゴブロックのアイデア製品が登場しています。

このレゴフォーマは、もともとレゴ社が企画したプロジェクトで、大人の創造性を刺激する新しいレゴ製品としてクラウドファンディングサービスを利用して出資を募り、人気となった製品です。

これまではクラウドファンディングサービス内での限定的な販売がされていましたが、2020年1月に、イギリスのレゴ公式サイトでも一般向けに販売されました。

その後、日本のレゴブランドストアなどでの発売情報はなく、現段階で日本国内でレゴフォーマを購入、入手することは難しいのですが、今後、日本でもレゴの新作として販売される期待も込めて、今回はこちらのレゴフォーマ(LEGO FORMA)について簡単にご紹介したいと思います。

レゴフォーマとは?

レゴフォーマとは、誰もが持っている創造性を刺激した「大人向けの」レゴ製品です。

シンプルで美しく、独創的なデザインで、組み立てを通じて作る驚きや楽しさを感じることができるようなアイデアが盛り込まれています。

このレゴフォーマですが、当初はクラウドファンディングで製品化が提案されたプロジェクトでした。

クラウドファンディングで製品化された人気のプロジェクト

この、レゴフォーマ(LEGO FORMA)はもともとはアメリカのクラウドファンディングサービスであるINDIEGOGOの中で提案されたプロジェクトでした。

INDIEGOGOはアメリカでキックスターターと双璧をなすクラウドファンディングサービスです。

最近ではキャノンの「IVY REC」という液晶画面や電子ファインダーなどがついていない、カラビナのようにぶら下げて携帯できる新発想のデジカメガジェットの製品化が日本国内でも話題になりました。

INDIEGOGOでのレゴフォーマ(LEGO FORMA)のプロジェクト開始は、2018年に遡ります。

当時はアメリカとイギリスでの販売を対象に、500名からの出資を募るというものでしたが、最終的な出資者数は目標値の1334%となり、大きな人気を博したプロジェクトでした。

出典:INDEGOGO – LEGO FORMA

そして、INDIEGOGOでの「LEGO FORMA」プロジェクトは見事に成立となったとのことで、2019年1月に出資者(購入者)に向けた製品発送が行われています。

レゴフォーマの製品化を達成した要因のひとつとして、レゴフォーマの製品デザインが誰もが持っている創造性を刺激した「大人向けの製品設計」であったことが大きなポイントであったと思われます。

次のページでは、具体的なレゴフォーマの特徴や構造についてご紹介します。

コメント