ゼルダの伝説がレゴになるかも?レゴアイデア2019年第3回の製品化レビュー対象として12作品が発表!

スポンサーリンク

LEGO IDEAS(レゴ アイデア)サイトで、2019年第3回目のレゴ アイデア プロジェクトの製品化レビュー選出期間において、新たに12個のアイデア プロジェクトが対象となり、レゴ社による製品化レビューへの次のステップに進みました!

レゴアイデア サイトでは、今回新たに製品化レビューに進んだ12作品が紹介されています。候補の中には日本のゲーム作品「ゼルダの伝説:ブレスオブザワイルド」のレゴモデルもあります!

レゴ アイデアとは、レゴ社で作って欲しい商品の提案ができるプロジェクトです。

レゴの新商品のアイデアを提案し、提案したアイディアは投票で10,000票に達したら、実際にレゴ社で商品化が検討されます!

レゴアイデア 2019年第3回レビュー対象は12プロジェクト!

レゴアイデア公式サイトにおいて2020年1月6日、2019年第3回の資格審査期間が終了したことが告知されました。

また今回、この審査期間でレゴ社による製品化検討のステージに進むことになったのは、12個のアイデア プロジェクトであることが公表されました。

lego-ideas-2019-3rd-review-01
出典:LEGO IDEAS

今後のレビュー結果によってはレゴ製品化の可能性があるレゴアイデア プロジェクトは、クイーンのミュージックビデオを再現したセットや、ゼルダの伝説:ブレスオブワイルドの建物、レミーのおいしいレストランの舞台となるレストランや、動きの仕掛けを取り入れた水槽など、独創的な仕掛けのアイデアや美しいデザインのアイデアが印象的な12プロジェクトです。

これらの作品はレゴ社の最終的な審査を経て、製品化レビューの結果が2020年の夏に発表される予定だと書かれていますよ。

スポンサーリンク

レゴアイデア 2019年第3回レビュー 製品化候補

さて、レゴアイデアの2019年第3回選出期間で製品化のレビュー候補となったアイデアは、以下の12作品です。

作品名の日本語表記はレゴニワの独自翻訳です。各作品の原題は英語であり、また実際の製品名などとも異なりますのでご注意ください。

クイーン:ブレイク・フリー (自由への旅立ち)

lego-ideas-2019-3rd-review-02
出典:LEGO IDEAS

1番目のレゴアイデア製品化候補は「Queen: I Want to Break Free」(クイーン:ブレイク・フリー (自由への旅立ち))です!

映画「ボヘミアンラプソディー」でも人気が再燃したイギリスのロックバンド、クイーンより、楽曲「ブレイク・フリー (自由への旅立ち)」のミュージックビデオで使用されたセットがモデルとなったレゴセットです。

このブレイクフリーでのミュージックビデオでは、メンバーが女装して登場することなどが話題になりました。

本アイデア プロジェクトではミュージックビデオで使われた建物のキッチンとリビング部分が再現されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

となりのサインフェルド 30thアニバーサリー

lego-ideas-2019-3rd-review-03
出典:LEGO IDEAS

2番目のレゴアイデア製品化候補は「Seinfeld 30th Anniversary」(となりのサインフェルド 30thアニバーサリー)です!

となりのサインフェルド(Seinfeld)は、アメリカのコメディドラマです。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、DVDや動画配信サービスなどで見ることができるようです。

本アイデア プロジェクトではドラマの舞台となる室内のセットがレゴブロックで再現されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

スポンサーリンク

ゼルダの伝説:ブレス オブ ザ ワイルド 馬宿

lego-ideas-2019-3rd-review-04
出典:LEGO IDEAS

3番目のレゴアイデア製品化候補は「The Legend of Zelda: BotW Stables」(ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:馬宿)です!

ニンテンドースイッチのゲーム「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」から、旅の途中で立ち寄る馬宿(宿屋)がモデルとなったアイデア プロジェクトです。

大きな馬の頭をかたどった特徴的な見張り台、自然な造形の外観や宿の内部がレゴブロックで再現されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

「フューチュラマ」プラネットエクスプレスシップ

lego-ideas-2019-3rd-review-05
出典:LEGO IDEAS

4番目のレゴアイデア製品化候補は「Planet Express Delivery Ship」(フューチュラマのプラネットエクスプレスシップ)です!

このプラネットエクスプレスシップは「フューチュラマ」というアメリカのテレビアニメシリーズに登場する宇宙船がモデルとなっています。

アニメ「フューチュラマ(Futurama)」は、日本では放送されることがなかったためあまり知られていないようなのですが、世界各国では繰り返し放送されている人気番組なのだそうです。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

レミーのおいしいレストラン:ドアを開けて!

lego-ideas-2019-3rd-review-06
出典:LEGO IDEAS

5番目のレゴアイデア製品化候補は「Ratatouille: Open The Doors!」(レミーのおいしいレストラン:ドアを開けて!)です!

ディズニー/ピクサー映画「レミーのおいしいレストラン」から、舞台となるレストラン「グストー」をモデルとしたアイデア プロジェクトです。

リングイニたちが働く厨房がレゴブロックで再現されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

スポンサーリンク

レゴ タイプライター

lego-ideas-2019-3rd-review-07
出典:LEGO IDEAS

6番目のレゴアイデア製品化候補は「LEGO Typewriter」(レゴ タイプライター)です!

クラシカルなタイプライターが細かいパーツまでリアルにレゴブロックで再現されています。実際にある機械がよく再現されたユニークなアイデア プロジェクトだと思います。印字ができるような仕組みがあれば人気が出そうなアイデアだと思いました。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

レジェンド オブ バイオニクル

lego-ideas-2019-3rd-review-08
出典:LEGO IDEAS

7番目のレゴアイデア製品化候補は「The Legend of the BIONICLE: Celebrating 20 years of Lego stories」(レジェンド オブ バイオニクル)です!

過去にあった「レゴ バイオニクル」シリーズが誕生してから約20周年となることを記念して、バイオニクルの物語から3つのシーンをモデルにしたアイデア プロジェクトを提案されたようです。このシリーズのファンにとっては嬉しいアイデアだと思います!

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

ワスカル (ペルー海軍の装甲艦)

lego-ideas-2019-3rd-review-09
出典:LEGO IDEAS

8番目のレゴアイデア製品化候補は「The Huascar」(ワスカル (ペルー海軍の装甲艦))です!

ワスカルは、ペルー海軍がもともと保有した装甲艦で、太平洋戦争でチリ海軍に鹵獲(ろかく)、編入され、現在もチリに現存し記念艦として保存、展示されている船とのことです。

蒸気機関と帆の両方が推進力として使われていた船とのことで、船体中央の煙突と、その煙突よりもさらに高く伸びたマストや、船首のシルエットが特徴的です。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

冬のシャレー(山小屋)

lego-ideas-2019-3rd-review-10
出典:LEGO IDEAS

9番目のレゴアイデア製品化候補は「Winter Chalet」(冬のシャレー(山小屋))です!

シャレーとは、スイスのアルプス地方などにある山小屋風の宿泊施設とのことで、こちらでは雪深い冬の季節のシャレーがモデルとなっています。

屋内には寝室や食堂などがあり、宿泊客やスタッフがシャレーで過ごす様子がレゴブロックで再現されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

トロントロケット(トロント市地下鉄)

lego-ideas-2019-3rd-review-11
出典:LEGO IDEAS

10番目のレゴアイデア製品化候補は「Toronto Rocket Subway Train」(トロントロケット(トロント市地下鉄))です!

トロントロケットはカナダのトロントにある地下鉄「トロント市地下鉄」の最新車両の愛称とのことです。

日本ではあまり見かけない座席配置や、サードレールと呼ばれるちょっとマニアックな設備などがレゴで再現されている楽しいアイデアです。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

スポンサーリンク

ホームアローン マカリスター邸

lego-ideas-2019-3rd-review-12
出典:LEGO IDEAS

11番目のレゴアイデア製品化候補は「Home Alone. McCallister’s House」(ホームアローン マカリスター邸)です!

映画「ホームアローン」の舞台となる家をモデルとしたアイデア プロジェクトです。映画「ホームアローン」は1990年に公開されていますのでもう約30年前の作品になりますね。

邸宅全体が再現されているほか、映画で主人公のケビンが泥棒たちを撃退するために使った火炎放射器、ペンキ缶、エアガン、クモなどが配置されています。

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

時計仕掛けの水族館

lego-ideas-2019-3rd-review-13
出典:LEGO IDEAS

12番目、2019年第3回レビューでの最後のレゴアイデア製品化候補は「Clockwork Aquarium」(時計仕掛けの水族館)です!

こちらのレゴモデルは一風変わった作りになっていて、見た目はコンパクトな水槽なのですが、土台についたクランクを回すことで中に泳ぐ魚が動くような仕組みになっています。カラクリ箱のようなユニークなアイデアだと思います!

アイデアの詳細についてはプロジェクト ページ(英語)へ。

以上が、レゴアイデア2019年第3回の製品化検討対象となる12個のアイデア プロジェクトです。

どの作品がレゴブロック製品として販売されるのか、非常に楽しみですね!みなさんはどのレゴ作品がお気に入りでしょうか?

レゴ社の審査結果は2020年夏ごろの発表とのことですので、また結果が公開されましたらレゴニワでも紹介する予定です。

コメント

スポンサーリンク