Amazonのレゴセール情報・クーポン情報を随時更新中!  
スポンサーリンク

レゴ収納に!無印良品のポリプロピレンケースでレゴブロックを整理してみました!

スポンサーリンク

レゴブロックを収納・整理するためのケースとして、無印良品のポリプロピレン収納ケース(引出し式)を買ってきました!

今回購入したのは、無印良品のポリプロピレンケース・引出式です。ポリプロピレン素材で引出しの奥行きが浅めの幅26cm×奥行37cmの収納ケースです。

同じ大きさの幅と奥行きの収納ケースを積み重ねられるので、場所や用途に応じて自分で組み合わせることができる便利な収納シリーズです。

高さや引き出しの数の違いなどでいくつかバリエーションがあるので、今回はいくつかサイズ違いの無印のケースを組み合わせて4つ購入しました。

レゴブロックの収納整理をどうしよう?

購入したレゴ(LEGO)ブロック、みなさんはどう整理整頓されていらっしゃいますでしょうか。

レゴのコレクションが増えていき、飾っていたレゴセットを一度しまおうと思ったけど、収納がなかなか難しい。

一度組み立てたレゴのセットを分解して収納するにしても、買ったレゴブロックの紙箱にそのまま戻すのもスマートではないし。そもそもレゴブロックの箱ってフタが糊付けされているものが多くてフタが固定されないので、一度開けてしまった箱にそのまま箱に戻してもスキマから小さいブロックが落ちてしまったりして、しっかりと収納できないんですよね。

また、レゴブロックは基礎板のような大きな土台のパーツから1ポッチの小さなプレートなど、大きさもさまざまなので、仕分けの方法も奥が深く、悩みます。

そこで、今回は一般的な収納ケースを使ってレゴブロックを整理収納してみました。

無印良品 ポリプロピレンケース・引出式について

ポリプロピレンケース・引出式

今回は無印良品(MUJI)のポリプロピレンケース・引出式をレゴブロックの仕分け、収納整理のために購入しました。

無印良品の製品は全般的にデザインもシンプルで比較的どんなインテリアにも合わせやすいため、無印良品の収納製品をレゴブロックの整理整頓に使っている方も多いのではないでしょうか。

無印良品のポリプロピレンケースのバリエーションはいくつかありますが、この引き出し式のものは同じサイズ同士のケースを積み重ねることができ、また積み重ねても上下のケースがずれにくいように爪で引っかかって固定されるため、いろいろなサイズ、引き出しの数を組み合わせて自分の使い道に合わせた収納スペースを作ることができます。

レゴブロックはブロックのサイズやセットごとの仕分けなど、大小さまざまな引き出しを使って仕分けができると便利なため、サイズを組み合わせることができるこの無印良品のポリプロピレンケースが適しているのではないかと思い、今回購入を決めました。

ちなみに、無印良品のケースの中にはキャスターなどを取り付けることができるタイプのケース(ポリプロピレンストッカー)もありますが、今回購入した無印良品のポリプロピレンケースは、キャスターなどを取り付けることができないタイプのものです。

もともと自宅にあるラック(開放棚)の上に配置する予定だったため、キャスターなどは不要だったのと、このラックの大きさにちょうど収まるサイズのケースを探していたところ、この無印のケースが棚に横並びで2つ収まるサイズだったため、今回はこのスペースに合わせて幅26×奥行37サイズの無印の収納ケースを組み合わせて使うことにしました。手持ちの棚にぴったり収まるサイズです。

ケースは不透明のホワイトグレーのケースと半透明の素材が使われたものの2種類がありましたが、半透明のほうは仕分けしたものをうっすらとですが確認できそうなので今回は半透明のタイプを選びました。

お片づけは苦手なのですがこれなら少しは整理して片付けられるようになると思いましたよ。

上側→ ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個(仕切付)(幅26×奥行37×高さ12cm)
下側→ ポリプロピレンケース・引出式・深型(幅26×奥37×高17.5cm)

こちらの写真では2種類ですが、3種類の収納ケースを組み合わせて合計4つ購入しましたので、以下より1種類ずつ紹介します。

購入した無印良品ポリプロピレンケース

1. 無印良品ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個(仕切付)

こちらは「無印良品ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個(仕切付)」です。

サイズは幅26×奥行37×高さ12cmとなっています。

購入したものは半透明素材のタイプです。

仕切り板が引出しごとに3枚(合計6枚)付属していましたよ。

※現在(2019/8)のところ追加で仕切り板だけを購入することはできないようです。

ケース全体が半透明になっていて、どのようなブロックが入っているのか分かりやすそうでしたので、この半透明の素材のものを選びました。

今回選んだのは半透明タイプですが、お好みで半透明ではない(透けない)ホワイトグレー色の同タイプのケースも店舗に在庫がありましたよ。

1~2ポッチ幅のブロックやプレート、ミニフィグなど、細かいレゴブロックのパーツを仕分けるために、仕切り板も多めなので便利に使えるサイズだと思います。

2. 無印良品ポリプロピレンケース・引出式・深型

こちらは「無印良品ポリプロピレンケース・引出式・深型」です。サイズは幅26×奥37×高17.5cm。

仕切り板は付属していない引出しだけのシンプルな収納ケースです。

仕切りがないタイプなので、土台サイズのプレートや大きめのブロックを整理することができますね。

小さめの箱のミニセットやポリバッグのセットなどはそのまま袋ごと収納することもできそうです。

引出し式の無印良品ポリプロピレンケースの浅型と深型と組み合わせてみたところです。

この組み合わせは汎用性があるので使いやすそうですね。

3. 無印良品ポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)

こちらは「無印良品ポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)」です。

サイズは幅26×奥行37×高さ17.5cm。

引き出しが2つついており、仕切り板が各引出しごとに2枚(合計4枚)付属していますよ。

レゴブロックの仕分けとしては仕切り板は少なめかなと思いました。ブロックの種類ごとに分けるのではなく、小さめのキットなどをまとめて製品ごとに仕分けするような収納方法にも使えそうです。

※現在(2019/8)のところ仕切り板だけの販売などは行われていないようです。

こちらは、少し大きめのレゴブロックなどを入れるのに使う予定ですよ。細かい仕切りがあるタイプは、浅めの方が使いやすいと個人的に思いました。

引出し式のポリプロピレンケースの浅型と深型と組み合わせてみたところです。

レゴを無印良品のケースに収納したときに気づいたポイント、注意点など

レゴブロックを無印良品のポリプロピレンケースを使って実際に整理してみました。

その際に気づいたポイント、注意点などをざっくりまとめてみます。

半透明の素材について

まず、今回収納ケースに半透明の素材のものを選びましたが、この半透明の素材について、レゴブロックのおおよその色合いやパーツの大きさなどについてはケースの外側からでも判別できます。

レゴブロック自体がカラフルで大きさのバリエーションも様々なので、 レゴブロックのような見た目が特長的なものの収納についてはこの半透明のケースで視覚的にもわかりやすく整理できそうです。

ただ、レゴブロックのパーツをサイズごとや色ごとに仕分けする際に、外側からざっくりと中身を把握するには十分ですが、細かく見えるわけではないので似たような色やサイズのレゴブロックを分類する場合は、引き出しにラベルを貼るなどすると、追加の工夫でより分かりやすく整理できると思います。

仕切り板を固定する「穴」に注意

また、今回購入した無印良品のポリプロピレンケースのうち、引き出しが2個付きのものには仕切り板がついているのですが、この仕切り板付きのタイプで少し気になったのは仕切り板の奥行きを調節するためにあけられた穴(スキマ)。

仕切りを調節するための便利な仕組みですが、 レゴブロックの収納整理には1ポッチのブロックやプレート、細いピン、ミニフィグ用のアクセサリなど、薄くて小さなパーツは隙間に挟まってしまったり、すき間を抜けて落ちてしまうことがありますので注意が必要です。

仕切り板を使用しない隙間には剥がしやすいマスキングテープをつかってで穴を塞いでみたところ、とりあえず細かいパーツが落ちることなく仕分けすることができました。

レゴブロックの小さめのパーツを整理してみたところです。

ジップロック(ジッパー付きビニール袋)でセットごとに収納

そして、深型のケースですが、こちらには小さめのミニセットや密封パックに小分けにしたものなどを入れてみました。

組み立てたセットを片付ける際、複数のセットのブロックを混ぜてブロックの大きさごとに整理することもできるのですが、個人的にはセットごとにまた組み立てることも多いので今回はこのようにジッパー付きの袋を使ってセットごとに小分けにして整理してみました。(パックにはセット番号(レゴの型番)のラベルを貼りました)。

レゴをセットごとに小分けにするのに使ったジッパー付きのビニール袋は、こちらのIKEA(イケア)の密封パックです。

もともとはキッチン用に探していたものですが、今回のようなレゴの収納整理をはじめ、小物の仕分けにも使えそうだったので追加でサイズ別に何種類か購入していました。

開封した後でお見苦しい写真なのですが…、模様付きでかわいいですし安かったのでお気に入りです!

ジップロックほかファスナー付きのフリーザーバッグなどとおなじものなので、キッチン用のストックバッグなどであれば同じように使えると思います。

もちろん食材に使えるものなので清潔に使えますしオススメできますよ。

今回購入したケースはレゴブロック専用の収納スペースとして手持ちの棚に並べて使うことにしました!

これで、レゴブロックを少しは整理できるようにしたいと思います!

無印良品のポリプロピレンケースは幅や奥行きによって、バリエーション違いのタイプがいくつも用意されているので、お好みで自由に組み合わせできます。シンプルなデザインや色でとても使いやすく気に入りました!

今回レビューしたのは無印良品のポリプロピレンケース・引出式でした。

オススメの記事

コメント