レゴ クラシック 60周年記念セットから 10401・10402・10403の3種を買ってきた!

スポンサーリンク

レゴ クラシック シリーズ から60周年記念の「レゴ クラシック 虹の向こうにはなにがある? 10401」「レゴ クラシック 未来には、なにがある? 10402」「レゴ クラシック なにがあれば、世界は楽しくなる? 10403」の3セットを買ってきました!

2018年2月1日に新発売されたセットです。

レゴブロック誕生60周年を記念したタイルブロックが各セットに入っているレゴ クラシック シリーズの60周年記念セットです。

レゴ クラシック シリーズからは、60周年記念として5種類が新発売されました。60周年記念ブロックが入ったレゴクラシックセット一覧については、こちらの記事へ。

今回購入したのは小さいセットから3種類ですよ。

レゴ クラシック 虹の向こうにはなにがある? 10401

おもて

うら

レゴ クラシック 10401 虹の向こうにはなにがある?

型番:10401 ピース数:85

レゴ クラシック シリーズの「虹の向こうになにがある?」というテーマのセットです。
虹やユニコーン、プロペラ飛行機などが作れるブロックが入っています。

そして、レゴブロック誕生60周年を記念したタイルブロックが含まれていますよ。パッケージ裏面にパーツ一覧が掲載されていますよ。

レゴ クラシック 未来には、なにがある? 10402

おもて

うら

レゴ クラシック 未来には、なにがある? 10402

型番:10402 ピース数:186

レゴ クラシック シリーズの「未来には、なにがある?」というテーマのセットです。
ロボットや鮮やかな鳥、小さなカートなどが作れるブロック、ミニフィグが1体入っていますよ。そして、レゴブロック誕生60周年を記念したタイルブロックが含まれていますよ。

最近のミニフィグは、表情豊かで様々な種類のヘッドパーツがあるのですが、今回の60周年記念セットは、どれも昔ながらのニコニコした表情のニコちゃん顔のシンプルなミニフィグになっているのも嬉しいです。

レゴ クラシック なにがあれば、世界は楽しくなる? 10403

おもて

うら

レゴ クラシック なにがあれば、世界は楽しくなる? 10403

型番:10403 ピース数:295

レゴ クラシック シリーズの「なにがあれば、世界は楽しくなる?」というテーマのセットです。
かわいいドリンクやカエル、ヘリコプター、海の宮殿風の小さな建物などが作れるブロック、ミニフィグが2体入っていますよ。こちらのミニフィグも同じくニコちゃん顔でかわいいです。

そして、レゴブロック誕生60周年を記念したタイルブロックが含まれていますよ。パッケージ裏面にパーツ一覧が掲載されていますよ。

60周年記念セットの個人的オススメポイント

1. レゴ クラシック シリーズは自由に組み立てるのにオススメの基本シリーズです

レゴクラシックシリーズは、自由な想像力で組み立てて作ることを想定して作られた様々な色合いのブロックやパーツが入ったセットや基礎版等のレゴの基本となるシリーズです。

セット内のブロックで作れるものが説明された組立説明書が入っていますので、そのまま作ることもできますし、自由に組み立てるのにも適していると思いますよ。

2. 特別な60周年記念タイルブロックが入っています

今回のポイントはレゴブロック誕生60周年を記念したタイルブロックが含まれていることですね。「60 years」と書かれた特別なタイルが入っています!

60周年記念タイルだけ欲しい場合は、とりあえず一番小さなセット「虹の向こうにはなにがある? 10401」だけでも購入すればゲットできます。

3. レゴ クラシック シリーズには基本的には含まれていないレゴ ミニフィギュアが入っています(10401除く)

レゴ クラシック シリーズには基本的にレゴ ミニフィギュア(ミニフィグ)が含まれていないと思われるのですが、60周年記念セットには入っているのです!(2018/2現在の現行セットを確認、一番小さな10401セットにはミニフィグは含まれていません)

しかも、昔ながらなクラシックな表情のニコちゃん顔のミニフィグです。これはレゴファンとしては嬉しいです。

以上です。

個人的な今回のレゴ クラシック 60周年記念セットのオススメポイントです!

今回購入したのは、レゴ クラシック シリーズの60周年記念セットです。

オススメの記事

公開日:2018/2/8

コメント

スポンサーリンク