> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

バットマンやBB-8のイラストをレゴブロックで作る「ブリックスケッチ」新登場!

スケッチ画のようなイラスト風デザインをレゴ(LEGO)ブロックで再現した新しいテーマが、レゴ海外公式サイトで公開されました!

スターウォーズ、バットマンなどのコラボ製品が複数ラインナップされています。

新シリーズ「レゴ ブリックスケッチ」

今回、レゴ海外公式サイトで公開された製品は、「レゴ ブリックスケッチ(LEGO Brick Sketches)」と呼ばれる新しいシリーズからのラインナップとなっています。

出典:LEGO.com – Batman™

このブリックスケッチは、一般的なレゴ製品のように立体的なキャラクターを作り上げるのではなく、12x16ポッチの土台となる板をキャンバスに見立てて、スケッチ画のようなイラスト風のキャラクターを再現するような製品になっています。

ただ、モザイク画のように薄いプレートを横並びに配置していくようなものではなく、いろいろな形のブロックを使いブロック同士を重ねて組み合わせていくことによって、キャラクターの特徴が際立つ奥行きのある表現がされているところが特長的です。

スケッチやイラストというよりも、レリーフ(浮き彫り細工)に近いイメージですね。

出典:LEGO.com – Brick Sketches™ BB-8™

今回、このブリックスケッチシリーズとして、スターウォーズとバットマンに登場する4つのキャラクターがラインナップされました。

背面には立てかけてディスプレイするためのスタンドや、壁掛け用のフック穴などが備えられています。

このブリックスケッチの12x16ポッチというサイズはおよそ9.6cm x 12.7cmほどになり、一般的なL版の写真サイズにも近いため、市販のフォトフレームなどを使ってディスプレイすることなども工夫次第でできそうですね。

対象年齢は8歳からとされていますが、お子さまだけでなくスターウォーズやバットマンのファンのコレクションの幅を広げる製品になるのではないかと思います。

なお、今回公開されたのは海外のレゴ公式サイトからの情報で、日本国内での取り扱いなどについては現段階でまだ明らかになっていません。

レゴ海外公式サイトのオンラインショップでは、発売日が2020年7月15日からとなっていますが、日本での取り扱いについては未発表です。

日本国内での発売日、販売店舗の情報などが明らかになりましたらまたお伝えいたします。

コメント