> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

ハッシュタグの数だけレゴブロックが寄付されるクリスマスチャリティ「#BuildtoGive」が2020年日本でもスタート!

レゴグループで2017年から開催されているクリスマスチャリティ活動「BuildtoGive」が、日本でも開始されることがレゴジャパン株式会社のプレスリリースで発表されました。

BuildtoGiveとは、「#BuildtoGive」のハッシュタグを付けてレゴブロックで作ったクリスマスのオーナメントをSNSで投稿すると、投稿された作品の数だけレゴセットが寄付される活動※であることが説明されています。
(※寄付先や寄付を行う団体は各国で異なり、子どもたちがいる医療機関や家庭、子どもたちを支援する団体等に寄付されます。)

そして、2020年この活動が「Rebuild the World ― 創造力が、世界を変える」キャンペーンの一環として日本でも開始されます。

「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」の2つのハッシュタグを付けてレゴブロックで作ったクリスマスオーナメントの写真をTwitterに投稿すると、一部投稿がレゴジャパン公式Twitterと特設サイトにて紹介されるとのことです。また、11月14日にはオンラインイベントも開催されるとのことですよ。

お子さまと一緒にクリスマスのオーナメントを作って、おもちゃを必要とする子どもたちにクリスマスのハッピーを届けてみてはいかがでしょうか。

#BuildtoGive特設サイトはこちら

ハッシュタグの数だけレゴが寄付される「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」がスタート!

以下、今回のプレスリリースで発表された「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」プロジェクトについての引用です。

ハッシュタグの数だけレゴが寄付される「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」スタート

11月14日(土)にオンラインイベントも開催 みんなの楽しいを広げて、すてきなクリスマスの準備をしよう!

レゴジャパン株式会社 2020年11月4日 16時45分

レゴジャパン株式会社(代表取締役社長:長谷川敦/所在地:東京都港区)は2020年11月4日(水)より、ハッシュタグを付けて投稿された作品の数に応じて、おもちゃを必要としている子どもたちにレゴが寄付されるSNSキャンペーン「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」を開始いたしました。

BuildtoGiveは、2017年よりレゴグループが毎年行っているクリスマスチャリティー活動で、「#BuildtoGive」のハッシュタグを付けて、レゴブロックで作ったクリスマスのオーナメントをSNSで投稿すると、投稿された作品の数だけレゴセットが寄付されます※。昨年は約140万個のレゴセットが、25カ国のおもちゃを必要としている子どもたちに届けられました。

※寄付先や寄付を行う団体は各国で異なり、子どもちがいる医療機関や家庭、子ども達を支援する団体等に寄付されます。

そして、レゴジャパンは今年、「Rebuild the World ― 創造力が、世界を変える」キャンペーンの一環としてこの活動を日本でも開始します。この活動を皆さまと一緒に盛り上げていく為、ハッシュタグ「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」を付けた作品投稿の一部を、レゴジャパン公式Twitterと特設サイトにてご紹介します

お子様と一緒にクリスマスのオーナメントを作って、おもちゃを必要とする子どもたちにクリスマスのハッピーを届けませんか?
特設サイトURL:https://legojapanbuildtogive.com/

「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」の一環として、皆さまとクリスマスオーナメントのアイデアを共有したり、一緒に遊ぶオンラインイベントを11月14日(土)に開催いたします。オンラインイベントでは、スペシャルなゲストもご招待して、皆さまと一緒に「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」を盛り上げていきます。

さらに、レゴブランドストアとレゴランド・ジャパン・リゾートでは、特別なキャンペーンを行っています。レゴランド・ジャパン・リゾートでは、「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」を体験できるワークショップを開催いたします。詳細は、レゴランド・ジャパン・リゾートの公式Webサイト(https://www.legoland.jp/resort-guide/legoland/workshop/)でご確認ください。
また、レゴブランドストアで開催されるキャンペーン詳細はレゴブランドストアWEBサイト(http://clickbrick.info/news/)でご確認ください。

レゴグループは、Play of Power(遊ぶことがもたらすパワー)を信じ、「世界の明日を創造していく未来の担い手を育成する」ことを企業理念としています。この理念の下、チャリティ活動やボランティア活動が活発になり、Season of Givingともいわれるクリスマスを、少しでも多くの方々と一緒に、温かく迎えられるよう「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」をスタートしました。

■「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」チャリティ活動参加方法
11月4日(火)~12月27日(日)の期間中、ハッシュタグ「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive」を付けて、レゴで作ったクリスマスオーナメント作品をTwitterやInstagramなどのSNSに投稿するだけでチャリティ活動にご参加いただけます。
また、SNSアカウントをお持ちでない13歳未満の方は、お子様の安全を徹底して開発されたレゴ公式無料アプリ「レゴライフ」でシェアいただくことでもご参加いただけます。
※未成年の方は成人保護者の方とご一緒にご参加ください。

■「#ハッピークリスマスをつなげよう #BuildtoGive オンラインイベント」開催概要
•実施予定日時 :2020年11月14日(土)20:00-21:00
•実施方法 :Zoomでの参加型/ライブ配信視聴
•Zoom参加募集人数 :1000人(先着制)
•参加資格 :未成年者の方は保護者同伴でご参加ください(小学生以上の方推奨)
•参加方法

  1. レゴジャパン公式Twitterアカウント(@LEGO_Group_JP)をフォロー。
  2. レゴジャパン公式ツイッターから投稿されるオンラインイベント告知の投稿をリツイート。
  3. DMで送られる参加規約・留意事項をよくご確認の上、同意をする。
  4. 同意された方先着1000名様に、ZoomイベントURLが送られます。

※Twitterライブ配信を視聴されたい方は当日LEGO公式アカウントから投稿されるリンクからライブ配信をご視聴ください。

オンラインイベントにはスペシャルなゲストも登場します。
今後レゴジャパン公式Twitter(https://twitter.com/LEGO_Group_JP)にて情報を更新していきますので、ぜひお見逃しなく!

■レゴグループについて
遊びが持つパワーを通して、—世界の明日を創造していく未来の担い手を育成する—それがレゴ グループの使命です。レゴ ブロックと基礎部分からなるLEGO System in Playは、子どもから大人まで誰もが、思い通りにものを作り上げ、好きに形を変えて、また新たなものを作り上げられる遊びツールです。

レゴ グループは、1932年、デンマークのビルンで誕生しました。創立者は、オーレ・キアク・クリスチャンセン。レゴという名は、デンマーク語で「よく遊べ」を意味するLEg GOdtに由来しています。
現在も引き続きビルンを本部として家族経営を続けているレゴ グループですが、その製品は世界140カ国以上で販売されています。
レゴジャパン公式Twitter:https://twitter.com/LEGO_Group_JP
レゴジャパン公式Facebook:https://www.facebook.com/legojp/

みなさまのレゴブロック作品が、おもちゃを必要とする子どもたちにクリスマスのハッピーを届けることができるレゴグループの素敵なチャリティー活動ですね。

コメント