> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

レゴアイデアサイトでマインドストームのロボット作品を募集するコンテスト開催!2020年12月8日まで

レゴアイデア(LEGO IDEAS)サイトにて、レゴマインドストームの新しいロボット発明作品を募集する「LEGO MINDSTORMS ROBOT INVENTOR」コンテストが実施されることが告知されました!

出典:LEGO IDEAS – New Contest – LEGO® MINDSTORMS® Robot Inventor

レゴアイデアサイトは、レゴブロックの製品化提案や作品のコンテストなどに参加できるコミュニティなどを提供するサービスです。

今回はレゴマインドストームをテーマとしたコンテスト作品を募集されています。優勝者には新製品「レゴマインドストーム ロボットキット 51515」セットなどが賞品として贈られるとのことです。

この新しい「レゴマインドストーム ロボットキット 51515」(LEGO MINDSTORMS Robot Inventor 5-in-1)は、アメリカなどの海外では2020年10月に既に発売が開始されていますが、日本では11月3日現在のところ未発売となっています。

なお、本コンテストでは、旧セットの「レゴ マインドストーム EV3 31313」での参加も可能となっているほか、キットの実物を使用せずにコンセプトやデザインのアイデアでも提出可能となっていますので、新製品が無くてもチャレンジできるテーマとなっていますよ。

「LEGO MINDSTORMS ROBOT INVENTOR」コンテスト

本コンテストでは、「LEGO MINDSTORMS ROBOT INVENTOR」というテーマで、レゴマインドストーム シリーズ製品を使用した新しいロボット作品を募集しています。

コンテスト概要について「レゴマインドストーム ロボットキット(LEGO MINDSTORMS Robot Inventor 5-in-1)の6番目のモデルを構築する発明家を探しています」と説明されています。

以下の2つのいずれかのテーマで、新しいロボットモデルのアイデアを応募できます。

  1. 旧セットの「レゴ マインドストーム EV3」または新しい「ロボットキット」セットを使用して、6番目のロボットを構築したもの。
  2. コンセプトを描くかデザインしたもの。
    ※ただしエントリーには、EV3メインモジュール、または新しいロボットキットに含まれるモジュールの1つを含める必要があります。

また、全てのエントリーには、モデルの概要のほか特徴や機能などの説明を含める必要があるとのことです。その他にも提出するビデオやコード、エントリーのタイトルにはテーマごとに指定がありますので、詳しい要件についてはコンテストサイトをご確認ください。

また、このコンテストでは2つのエントリーテーマで、それぞれの優勝者と準優勝者、そしてランダムで賞がそれぞれ2名ずつ選ばれるとのことですよ。

コンテスト入賞者には、「レゴマインドストーム ロボットキット 51515」製品などが賞品として贈られるとのことです。優勝者には「レゴマインドストーム ロボットキット 51515」と販促キャンペーンなどで配布を確認している非売品「レゴ マインドストーム 5in1 ミニロボット 40413」のセット賞品が贈られます。

本コンテストの応募期間は、2020年12月8日 午前6:00 EST (EST:アメリカ東部時間)までとなっています。日本時間に変換すると2020年12月8日 20:00までとなりますね。

応募資格は、エントリーの時点で13歳以上であること。
日本からも応募可能な国際的なコンテストとなっています。イラン、北朝鮮、ミャンマー/ビルマ、ジンバブエ、スーダン、シリア、その他の米国の制裁対象国および法律で禁止または制限されている国の居住者は対象ではありません。

応募方法については、以下の「LEGO IDEAS」公式コンテストサイトからエントリー(応募)が可能です。

※本記事の内容は英語のアナウンス内容をもとに独自に書き起こしたもののため不正確な内容が含まれている可能性があります。正確な要件については公式サイトをご覧ください。

コンテストの詳しい内容やルール、注意事項などについては、上記コンテストサイトをご確認の上応募してくださいね。

募集テーマのアイデアがあればコンテストに参加されてみてはいかがでしょうか。

オススメの記事

コメント