スポンサーリンク

レゴアイデアにて『ボーイング 737 クラシック』をテーマとしたレゴ作品が10,000サポートを獲得

レゴ アイデア サイトにて「ボーイング 737 クラシック」をモチーフとしたレゴ(LEGO)製品化アイデアが、10,000名のサポーターを獲得しました。

10,000サポーター獲得作品「Boeing 737 Passenger Plane」

今回、10,000名のサポーターを獲得した製品化アイデアは、「BigPlanes-Customs」さんによる作品「Boeing 737 Passenger Plane」です。

出典:LEGO IDEAS – Boeing 737 Passenger Plane

作品は、ボーイング社のジェット旅客機である「ボーイング 737 クラシック (737-500)」をモチーフとしたものです。

実在する飛行機をモデルとしていますが、航空会社は実在のものではなく過去のレゴシティのセットなどで登場した鳥のロゴ(Red Bird Pattern)が使われています。

ボーイング 737 クラシックは底面が平らになったエンジンカウルを特徴としており、このレゴセットでもそのエンジンの形が再現されています。

その他モデルの特徴として以下が挙げられています。

  • 完全なインテリア(客室)
  • 格納式のランディングギア
  • 可動するフラップ
  • 非常口
  • 貨物室、トイレの再現
  • 電動のエンジン(電源機能はオプション)
  • 室内へのアクセスや分割保管が容易なモジュール構成
737-500

「Boeing 737 Passenger Plane」のレゴセット化の予定は?

レゴ アイデアは、一般のユーザーからアイデアを募りレゴセットの製品化をするサービスです。

製品化の検討を進めるためには、まず、レゴ製品化のアイデアをサイトに投稿して、10,000人のサポーターを獲得する必要があります。

そして、10,000人のサポーターを獲得した製品のアイデアは、年3回行われる「LEGO Review(レゴレビュー)」で評価が行われます。

ここでレゴ社のレビュー会議で製品を評価し、自社のレゴ製品と同等のプロセスでの生産検討が行われるとされています。

レゴ製品化アイデアの「Boeing 737 Passenger Plane」は、今回10,000人のサポーターを獲得したため、次回のレゴレビューへとステップが進みます

次回のレゴレビューの対象となる製品化アイデアは、今回の「Boeing 737 Passenger Plane」が最初の1件目となります。

レゴレビューは年3回、1月上旬、5月、9月の閉め切りに基づいて実施される予定になっていますので、「Boeing 737 Passenger Plane」がレゴセット製品化されるかどうか、今後のレゴレビューに注目ですね。

レゴアイデアサイトでは製品アイデアの募集のほか、サポーター投票の受付やコンテストなども開催されています。

今回の「Boeing 737 Passenger Plane」のほか、お気に入りの製品化アイデアがあればぜひ投票に参加してみてはいかがでしょうか。

元アイデアの詳細については「Boeing 737 Passenger Plane」プロジェクト ページ(英語)へ。

コメント