> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

ベビーヨーダの実物大レゴ作品が登場!マンダロリアン シーズン2 公開企画「#MandoMondays」でインタビュー動画も公開中

スター・ウォーズの実写ドラマ作品「マンダロリアン」シリーズに登場するザ・チャイルド(ベビーヨーダ)の実物大レゴブロック作品が登場しました!

ザ・チャイルド(ベビーヨーダ)実物大レゴブロック作品

今回公開されたレゴブロック作品は、この「マンダロリアン シーズン2」の公開キャンペーンである「#MandoMondays(マンドーマンデー)」にあたって制作されたものとのことです。

マンダロリアンに登場する「ザ・チャイルド」の実物大の姿がレゴブロックで制作されています。

ザ・チャイルドは空中に浮かぶ卵型のポッド(ゆりかご)から身を起こした状態で、愛らしい目や表情などが細部まで再現されているほか、背後にはレゴブロックで作られた背景パネルも用意されています。

作品の写真は米フロリダにあるディズニー・ワールド・リゾートにあるショッピングモール「ディズニー・スプリングス (Disney Springs)」の公式SNSアカウントなどから公開されていますよ。

ザ・チャイルドはスターウォーズサーガに登場するヨーダと同じ種族の宇宙人の子どもと言われていますが、その詳細は物語の中でも明らかにされておらず「マンダロリアン」のストーリーはこのザ・チャイルドを取り巻く謎を中心に進行します。

また、その愛らしい姿が人気を博し、ザ・チャイルドは「ベビーヨーダ」という愛称でも親しまれており、レゴブロック製品をはじめとした関連グッズも多数登場しています。

今回のザ・チャイルドの実物大レゴモデルは、ディズニー・スプリングスにあるレゴストア店頭に展示されているとのことです。

「#MandoMondays」サイトでプロモーション動画公開

そして、「マンダロリアン シーズン2」の公開に先立ち、スターウォーズシリーズの公式サイトである米StarWars.comにて「#MandoMondays」キャンペーンページが公開されています。

出典:Mando Mondays – The Mandalorian Toys & More | StarWars.com

キャンペーンページではマンダロリアンシリーズのおもちゃ、グッズ、書籍やゲームなど関連商品の最新情報や、リンク先ショップからの購入ができるページとなっています。

こちらのページは「マンダロリアン シーズン2」の配信期間中、毎週月曜日に新情報が公開されるとのことですよ。

ページは英語で、ショップ購入は海外向けのものが中心となっていますが、今回このキャンペーンに際して公開されたプロモーション動画の中に注目の内容がありました。

「ザ・チャイルド」レゴ作品の制作プロセスインタビュー

この動画はMando Mondaysの世界公開に際してのイベント動画として、マンドーを演じる俳優のペドロ・パスカル(Pedro Pascal)さんなどがマンダロリアン関連商品などを紹介するというもの。

その動画の中で、今回のザ・チャイルド等身大レゴブロック作品の制作インタビューが行われているのですが、この内容が非常に興味深いものとなっていました。

Mando Mondays Global Digital Launch Event

インタビューは進行役のアンソニー・カーボニ(Anthony Carboni)さんが、レゴ社のマスタービルダーであるピーター・ドナー(Peter Donner)さんに対して行われたものです。

インタビューでは、このレゴブロック作品のデザインにかけられた期間や組み立てのプロセスについて紹介されています。(インタビューは動画の19分18秒から)

インタビューでドナーさんは、ザ・チャイルドが持つ目や爪など重要なキーポイントがありこれらのデザインに時間を要したことなどが説明されています。

出典:Mando Mondays Global Digital Launch Event – YouTube

また、作品のデザイン方法については「Brick Builder」と呼ばれるレゴ社の社内ツールを使って3Dモデリングを行っていますが、このツールが提供する説明は皆さんが普段見ているレゴブロック製品の組み立て説明書などとは全く異なり、外観に使うブロックが指定されるのみとなっているとのこと。

内側を含めた全体の構造をどう設計するかはマスタービルダーの力に頼られ、正しい場所に正しいブロックを配置していくのがマスタービルダーのスキルによるものだ、と説明されています。

動画では「Brick Builder」を使って作品の組み立て画面が表示される様子も紹介されていました。

また、今回の作品のもととなる3Dモデルについては、ルーカスフィルムからザ・チャイルドの3Dデータを提供されたのではなく、写真などの2D素材を参考に新しく3DCGモデル(レゴモデルではない)をはじめに作ったとのことです。

出典:Mando Mondays Global Digital Launch Event – YouTube

この3Dモデルの一部も紹介されており、素材の3DCGモデルがレゴブロックのモデルに変換される様子やブロックを置き換えてレゴモデルを設計していく様子を動画で確認できます。

普段なかなか見ることができないレゴマスタービルダーのお仕事内容やレゴ社内ツールでの大型レゴブロックモデル設計のポイントなどを垣間見ることができる貴重な映像になっていましたよ。

インタビューではその他に、今回の作品はなぜポッドに乗ったザ・チャイルドをモデルとしたのかなど、興味深い質問なども行われています。

出典:Mando Mondays Global Digital Launch Event – YouTube

大型レゴブロック作品のメイキングプロセスがわかる映像としても貴重な内容となっていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ザ・チャイルド の全体像モデルのレゴセットが10月30日新発売!

© 2020 The LEGO Group /出典:The LEGO Group Reveals LEGO® Star Wars™ The Child Construction Set – About us – LEGO.com US

「マンダロリアン」シリーズ関連製品として、ザ・チャイルド(ベビーヨーダ)がかわいらしく再現された「レゴスターウォーズ ザ・チャイルド 75318」セットが2020年10月30日に新発売されます。

Amazon、およびビックカメラ.comiconトイザらスオンラインiconでの予約受付を確認しています。

対象年齢は10歳以上となっており、お子様から大人まで、そしてレゴファンやスターウォーズファンの方向けのコレクターアイテムとしても作って飾れる「ザ・チャイルド」が再現されたかわいいセットとなっていますよ。

  • 型番:75318
  • ピース数:1,073

スターウォーズシリーズの映像作品「マンダロリアン」に登場するザ・チャイルド(ベビーヨーダ)をモチーフとしたセットです。

赤ちゃんサイズ(1ポッチ穴)のザ・チャイルドのフィギュアが1体含まれています。

オススメの記事

コメント