スポンサーリンク

「レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413」組み立てレビュー

レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413」セットの組み立てレビューです。

レゴフレンズ シリーズから2020年9月1日に新発売された「夏休み」がテーマとなったミアのキュービーズセットです。

レゴフレンズ キュービーズ シリーズからは、2020年9月1日に5種類のキャラクターごとのキュービーズセットが発売されました。

レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413

レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413

型番:41413 ピース数:50
対象年齢:6歳以上

夏休みをテーマにした、海辺のホットドッグ屋さんが楽しめるアイテムが入ったレゴフレンズ キュービーズセットです。

本セットには、ミアのミニドールフィギュア1体と、海の生き物のフィギュア1つがランダムで含まれています。海の生き物は何が出るかはお楽しみです。

小さなキューブ型の「キュービーズ」セットは、真ん中からパカっと開くことができるボックス付きのセットで、キューブはお友だちと半分こして遊んだり、他のキューブと重ねたり、つなげたり、飾ったりできます。

レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413 レビュー

まずは、開封前のキュービーズセットのパッケージです。

おもて

うら

パッケージを開けたところです。

キュービーズのプラスチックのボックスと、折りたたまれた組み立て説明書、ブロック袋、ステッカー1枚が入っています。

さらに、キュービーズのプラスチックのボックスも開けてみると、その中には「?」と書かれたパック、ブロック袋、説明書1枚が入っていましたよ。

まずは、「?」パックを開けて、海の生き物として何が入っているかをチェックです。今回入っていたのはラベンダー色のアシカ フィギュアでした。

レゴフレンズやレゴディズニープリンセス シリーズなどに入っている動物たちのフィギュアは、大きなキラキラの目をした可愛らしい顔をしています。小さめサイズのフィギュアです。

顔にはハートのプリントが付いていますよ。頭にはアクセサリーを付けられる穴が開いています。1ポッチで付けられるようになっていました。

では、キュービーズを組み立てていきますよ。

キュービーズのボックスに、ステッカーを貼りました。

キュービーズのボックスは、このように奥の壁側にポッチを付けられる穴が付いています。(箱の中のデザインはステッカーを貼った後です。)

そこに、L字型の横ポッチが付いているブロックを接続して、キューブボックス内の内装を飾り付けていきます。

グリルの上でホットドッグ用のパンとソーセージを焼いているところが表現されていますよ。

ホットドッグ用のケチャップやお花、美味しそうなドリンクなどを組み立ててホットドッグ屋さんのシーンができました!

キューブボックスのもう片側には、海辺の桟橋にいるアシカや飛び跳ねている魚、サンサンと照らす太陽などのアイテムなどで飾り付けしていきます。

そして、今回切り株タイル(丸)がプリントパーツとして含まれていましたよ。レゴフレンズやレゴシティ シリーズなどで見ることの多いタイルです。

「ミアの夏休み」セットの組み立てが完成です!

ホットドッグ屋さんと、海辺にいるアシカや魚が飛び跳ねている夏休みのリゾートでのシーンがそれぞれコンパクトに表現されています。

ミアは夏らしくお腹が出ている服を着ています。この服装のミアのミニドール フィグは本セットが初登場です。

頭には、サングラスのアクセサリーをヘッドパーツに差し込んで付けています。

後ろ姿です。ポニーテールがキュートなミアです。

このセットではミアはホットドッグを売っている設定ですよ。

美味しそうなホットドッグに夏らしいドリンクもあります。

ステッカーはキューブにお好みで貼ることができますよ。今回もキューブに何枚か貼ってみましたがまだ余裕があります。

小さなキュービーズのボックスの中に、ミアの夏休みがコンパクトに表現されているかわいいキュービーズセットです。

スポンサーリンク

海の生き物フィギュア一覧

2020年9月新製品の夏休みテーマのキュービック 5種類には、それぞれ異なる海の生き物フィギュアが入っています。

レゴフレンズ キュービック セットには、5種類のキャラクター一覧画像が入った紙(説明書)が入っていましたよ。

この説明書によると、各キャラクターごとに入っている海の生き物フィギュアが決まっているようです。

また、今回レビューをした「レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413」にはアシカのフィギュアが4色のうちのいずれかが付属していることが分かる説明書も別に入っていましたよ。

今回はラベンダー色のアシカが手に入りました!かわいいです。

まとめ

ミアの夏休みをテーマに、ホットドッグ屋さんをオープンしているビーチにあるお店を楽しめるアイテムが入ったセットです。

海の生き物フィギュアとして何が入っているかというのも、キュービーズセットの楽しみの1つですね。

小さなキューブ型の「キュービーズ」セットの特徴として、真ん中からパカっと開くことができるボックスなので、キューブは半分に分割したり、他のキューブと重ねたり、つなげたり、飾ったりできると説明されています。

そこで、今回も試してみました!

まずは半分に分割してみたところです。真ん中の接続部分を引っ張ることで、簡単に2つに分割することができますよ。

キューブには上下にポッチが付いているため、上下にしっかりと重ねることが可能です。2階建てになりました!

さらに、キュービーズセットを追加して、上下に重ねて飾ることもできますよ。参考として、追加したセットは「レゴ フレンズ キュービーズ – オリビアの夏休み 41412」です。レビュー記事はこちらへ。

お友達やご家族で持ち寄って、重ねたり、繋ぎ合わせたりという遊び方もできる機能的なキューブです。

また、番外編ですが、同じく2020年9月1日に新発売された「レゴトロールズ シリーズ」に含まれているポッド型ハウスと、ボックスに差し込むブロックが同一のものです。

それぞれのボックスの内装を組み立てる時に、土台として使用するL字型のブロックは、両方のセットで入れ替えて使えることが分かりましたよ。

「オリビアの夏休み 41412」レビューでも試してみたのですが、今回もせっかくなので?レゴトロールズシリーズのポッドにキュービーズの部屋をそのまま移してみました!

レゴトロールズのポッドに、「レゴフレンズキュービーズ ミアの夏休み」セットの内装がそのまま組み入れることができました。

今回使用したポッドは「レゴ トロールズ ポップ村のお祭り 41255」セットに含まれているものですよ。レビュー記事はこちらへ。

キュービーズの内装は、このように簡単にまとめて付け外しができるため、キューブのレイアウトを組み替えたり、部屋の内装をお好みで作り変えたり交換するのにも便利な作りだと思います。

そして、キューブのフタは開閉が簡単にでき、閉じると持ち運びにも便利ですし、コンパクトに収納することもできます。

小さなキュービーズのボックスの中に、ミアを主役とした夏のビーチシーンがコンパクトに表現されているかわいいキュービーズ セットです。

お好みのテーマとキャラクターを選んで、ちょっとしたプレゼントにも良さそうな小さなセットです。


今回レビューしたのは「レゴフレンズ キュービーズ – ミアの夏休み 41413」です。

以上、最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント