> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

「レゴマーベル キャプテンマーベル&ニックフューリー 30453」組み立てレビュー

レゴマーベル キャプテン・マーベル&ニック・フューリー ミニセット 30453」の組み立てレビューです。

こちらは、過去に購入特典などにて販促キャンペーンプレゼントなどに扱われた限定ミニセットで、国内では販売がされていなかったものでしたが、その後、2020年7月に日本国内の一部コンビニ店舗での発売が確認されたセットです。

今回入手したミニセットは、国内のコンビニで購入したものです。

レゴマーベル キャプテン・マーベルとニック・フューリー ミニセット 30453

対象年齢:6歳以上

映画「キャプテンマーベル」の場面がレゴブロックで表現されたセットです。

劇中のキャプテンマーベル(ヴァース)とニックフューリーの出会いのシーンがモチーフとなっており、キャプテンマーベルとフューリーのミニフィグのほか、公衆電話のセットが含まれています。

レゴマーベル ミニセットのレビュー

「レゴマーベル キャプテンマーベル&ニックフューリー ミニセット 30453」のパッケージはこちら。

おもて

うら

パッケージを開けたところです。

折りたたまれた組み立て説明書とレゴブロックのさまざまなパーツがそのまま入っています。

組み立てが完成したところです。

電卓のようなプリントパーツが予備で付属していましたよ。

公衆電話は、劇中でキャプテンマーベル(ヴァース)が、クリーと通信を行う際に使われた公衆電話がモデルとなっているようです。

キャプテンマーベルとフューリーが初めて出会う印象的なシーンで登場しています。

また、公衆電話の上にはいくつかのプリントパーツと無線機のようなアクセサリが乗っています。

リモコンやビデオテープ、電卓風のものなど、1990年代のイメージを持つアイテムです。電話機のパネルもプリントパーツになっていましたよ。

本セットはプリントパーツが多く含まれているのも個人的に嬉しいポイントです。

電話の受話器は外してミニフィグに持たせることもできます。

キャプテンマーベルとニック・フューリーのミニフィグ2体が含まれています

前から見たところ。

後ろから見たところ。

このキャプテンマーベルのミニフィグはクリーの青いスーツのデザインとなっています。

このデザインのミニフィグは過去にコミコン限定のセット(LEGO 77902)でのみ登場した入手困難なレアものでした。今回このミニセットが購入できるようになったので嬉しいです!

キャプテンマーベルが手から打ち出す「フォトンブラスト」のエフェクトパーツが2つ付属しています。バシュッ!

キャプテンマーベルは、笑顔とちょっと困った感じの表情とのダブルフェイスになっていますよ。

ニック・フューリーのミニフィグです。

銃がアクセサリとして付属しています。

フューリーはキリッとした顔とニヤリ顔とのダブルフェイスになっていましたよ。

ニック・フューリーというとアベンジャーズシリーズでは眼帯姿が特長ですが、このミニフィグは眼帯になる前の若き日の姿です。

映画「キャプテンマーベル」の劇中でフューリーが眼帯姿になる経緯も明らかになるのですが、その理由は、、ぜひ映画で!

映画「キャプテンマーベル」の主要キャラクターのミニフィギュアが2体付属しているうえ、キャプテンマーベルはほかのセットではほぼ手に入らないレアなデザインなのでとてもお得感があり、マーベルファンに特に嬉しいセットだと思います。

組み立ても簡単で飾る場所も選ばないので、お子さまへのレゴとしても、大人のコレクションとしてもオススメのセットです。

今回レビューしたのは、「レゴマーベル キャプテンマーベル&ニックフューリー 30453」セットでした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント