> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

パンダに癒される平和な世界!「レゴ マインクラフト パンダ保育園」の組立レビュー

今回組み立ててレビューするレゴ(LEGO)は「レゴ マインクラフト 21158 パンダ保育園」です。

21158 マインクラフト パンダ

このレゴマインクラフトは2020年お正月の初売りでゲットしたセットのうちのひとつで、ほかにも積みレゴはいくつかあるのですが、このパンダの可愛さにひかれて早速開封してみました。

実際に作ってみたところ、レゴマインクラフトシリーズならではのアイデアもしっかり盛り込まれていて作りごたえもあり、キャラクターたちの魅力も十分の癒し系セットになっていましたよ!

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園について

レゴ(LEGO) マインクラフト パンダ保育園 21158(Amazon)
  • 型番:21158
  • ピース数:204
  • 対象年齢:7才以上

「レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園」は 、レゴマインクラフトシリーズ2019年12月発売のセットです。

ゲームのマインクラフトでの、パンダやヤマネコと出会うワンシーンがモチーフになっています。

YouTubeでの組み立て動画(スピードビルド)は以下からご覧いただけます。

レゴマインクラフト パンダ保育園 組み立て動画(おまけにマイクラでパンダに会ってきた)/ LEGO 21158 Speed Build

今回 YouTubeで作った動画では、ゲストに実際のゲーム版マイクラでのアレックスやパンダたちにも登場してもらいました!さらに、セットにある建物も再現して作ってみたレゴニワなりの力作です。

ゲームのマインクラフトもちょっと遊んでいるのですが、パンダはゲームの中ではレアキャラ。

なかなかジャングルが見つからず、普段やっているサバイバルモードのワールドではまた一度も出会えたことがないのです。

今回の動画ではクラフトモードを使ってちょこっとズルして?会いに行きました!

マインクラフトのゲーム画面

レゴのモデル風のヤグラもクラフトしてパンダと一緒にパシャリ。今度はサバイバルでも会えたらいいな。

YouTube動画ではゲーム版マイクラでのパンダが竹を食べるかわいいシーンも見られますのでぜひご覧ください。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て

レゴマインクラフトシリーズの特長ですが、マインクラフトのブロック表現のために4ポッチの中央に柱を立てるような表現が多くあります。

今回のパンダ保育園の例でいうと、竹や細い石の柱を固定しているところですね。

そこで活躍するこの中央1ポッチのピース。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

このピースを挟むとブロック同士を重ねてもつけ外しがしやすいので、マイクラっぽいビルドに適したピースです。

あとは、柵を立てるときなどに1ポッチの丸ピースを4ポッチの間に立てるテクニック。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

今回は拠点の木の柵などに使われていて、マインクラフトの世界がレゴでうまく表現されています。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の全体

パンダ保育園のセット全体は、マインクラフトのジャングルバイオーム(地形)でのパンダたちとの出会いとアレックスの休息用の拠点が舞台になっています。

野営でもコンパクトでセンスあるヤグラを作るアレックス。ゲームのマイクラでは道端にベッドをおいて寝てしまうレゴニワとは大違い。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

平面サイズは24ポッチ×12ポッチで、土台には緑と青のプレートが使われています。

また、竹が3本。竹はゲームでは画面の外に飛び出すほど長く成長する植物ですが、キットではキャラクターの背の高さくらいの竹が植えられた状態になっています。

パンダ

パンダは親パンダと子パンダの2頭が付属しています。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

首の部分がヒンジパーツになっていて、首を上下に振ることができます。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

これによってパンダが竹(笹?)を食べるときのおすわりポーズが再現できるようになってます。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

パンダの顔の白黒模様はプリントではなく多色成型(白色と黒色のプラスチックを組み合わせてつくられている)になっているので、質感、色あいなども当然全く違和感がありません。

パンダの口のグレー部分はプリントになっていました。

また、パンダの顔パーツは2頭とも同じパーツになっています。

ゲームのマインクラフトではパンダは性格によって表情が違うのですが、このレゴセットのパンダの表情は笑顔になっていて「怠け者のパンダ(Lazy pandas)」がモデルになっているようです。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

しっぽのグレーがお茶目なのです。

スポンサーリンク

ヤマネコ

ヤマネコは1匹付属しています。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

顔は1ポッチよりちょっとだけ幅が広い専用パーツになっています。

目や鼻の部分はプリント。しっぽがヒンジになっていて動かすことができます。

ヤマネコが大好きな魚も付属してますよ。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

ヤグラ部分

敵モンスターなどのモブが上ってこられないように作られたヤグラです。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

柱の上にはたいまつが置かれています。

ベッドはゲーム版マイクラでは2ブロック分の奥行きですが、レゴマインクラフトではミニフィグのサイズに合わせて3ブロック分(6ポッチ)で構成されています。

公開後、こちらのレビューを書いているときに気づいたのですが、YouTubeの組み立て動画では、このベッドの取り付け位置を1ポッチ分横に間違えて置いていました。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

このベッド、床のプレートにベタ付けするのではなく、足のパーツで少し浮かせるようなつくりになっているのでつけ外しがしやすくなっていますよ。

ミニフィグ

ミニフィグ(人形)はアレックスが付属しています。

ダイヤのつるはしとケーキがアクセサリとしてついているので、アレックスに持たせることなどができます。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

まとめ

その他、セット全体を撮影したものをいくつか上げてみました!

ヤグラの上から。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

ハシゴを上るアレックス。パンダとヤマネコが見守ってます。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

竹につられて寄ってくるパンダたち。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

ヤグラの裏にあるのは赤い花?これがなんだかちょっとわかりませんでした。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

ベッドの上でひと休み。

レゴマインクラフト 21158 パンダ保育園の組み立て中の画像

とにかくパンダの再現度と可愛いらしさが魅力的なセットです。

ヤマネコとベッド付きのヤグラの組み合わせものんびりさが演出されてさらに癒されます。

数あるレゴマインクラフトのセットの中でも特にほのぼのとした平和なキットなのではないでしょうか。

セット自体がコンパクトなので机の上に飾っておきたくなるキットです。

今回レビューしたのは、レゴマインクラフトシリーズのほっこりキット「レゴ マインクラフト 21158 パンダ保育園」でした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

もし、この記事が参考になりましたら、ぜひTwitterなどでシェアしていただけると嬉しいです!

コメント