スポンサーリンク

「レゴ ニンジャゴー ゴールデン・ドラゴン 70666」の組み立てレビュー

レゴ ニンジャゴー ゴールデン・ドラゴン 70666」の組み立てレビューです。

本セットは、2018年12月新発売のレゴニンジャゴー シリーズのレゴブロック製品です。

同時期の2018年12月のレゴ新製品(参考記事)には、ニンジャ道場究極のウルトラ・ドラゴン:アルティメルスなどのセットが登場していますよ。

レゴ ニンジャゴー ゴールデン・ドラゴン 70666

対象年齢:7歳以上

本セットは、レゴニンジャゴーに登場するゴールデンドラゴン(黄金ドラゴン)をモチーフとしたセットです。

アニメ「レゴニンジャゴー」のシーズン2:オーバー卿編に登場する黄金ドラゴンのほか、ゴールデンニンジャになったロイド、闇の大帝(オーバー卿)、ワルワルサムライ軍団のミニフィグが付属しています。

また、このセットは過去のニンジャゴーのキャラクターたちを再製品化する「LEGO NINJAGO LEGACY」というサブテーマに属する製品で、このモデルは2013年に発売された「黄金ドラゴン 70503」がリニューアルされたセットとなっています。

ゴールデン・ドラゴン 70666のパッケージ、組み立て説明書など

「レゴ ニンジャゴー ゴールデン・ドラゴン 70666」のパッケージです。

おもて。

うら。

パーツは2つの袋に分類されており、マニュアル1冊とステッカー1シートが付属しています。

組み立て説明書はアプリで見れる「インストラクションプラス(Instructions PLUS)」に対応していますよ。(Instructions PLUS参考記事

以下からは組み立て後のセットの詳細についてご紹介していきます。

ゴールデン・ドラゴン 70666 レビュー

ゴールデンドラゴンが完成したところです!

前から見たところです。

小さめながらシンプルでかっこいいデザインです。

後ろから。

金色の部分は塗装などではなく樹脂の成形色になっています。

飛んでいる感じで撮ってみました。

(ドラゴンの土台は手持ちブロックで作ったものです。セットに付属していません。)

お腹側から見たところです。

羽の稲妻のような模様はステッカーになっています。

また、背中の鞍に取り付ける旗もステッカーになっています。

前足(翼)は、腕の付け根と肘部分がボールジョイントで可動します。

また、指の部分は手のひらの部分と指2本がヒンジ構造になっていて可動します。

後ろ足は股関節と足首部分がボールジョイントで可動します。

また、首からしっぽにかけてのパーツがボールジョイントでつながっており、しなやかなポーズをとることが可能です。

後ろ足の先にはヒンジ構造のつま先がありますが、接地面が平らではないので、バランスよく立たせるには角度や重心を調整する必要があります。

バランスをとると後ろ足だけで立たせることも可能です。迫力あるポーズが決まります。

顔のデザインはプリントになっていましたよ。

口の中にスタッドシューターが付いています。

1ポッチの丸プレートをセットすることで、プレートを打ち出すことができます。

通常スタッドシューターは灰色のスイッチを押し込んでプレートを発射しますが、このセットではドラゴンの口を閉じることでスイッチに連動してプレートが発射できるようになっています。

ゴールデンニンジャになったロイド、オーバー卿(闇の大帝)、ワルワルサムライ軍団の3体のミニフィグが付属しています。

ロイドのマスクを外した状態です。

服だけでなく、顔や手のパーツまで金色になっています。ゴールデンドラゴンと同じ色です。

ロイドは2種類の表情のダブルフェイスになっています。

怒った表情でマスクをつけた状態です。

ワルワルサムライ軍団(不死身の軍団)のミニフィグです。

被り笠を外した状態はこんな感じ。悪役顔でなかなかの迫力です。

オーバー卿(闇の大帝)です。薙刀の武器を持っていますよ。

闇の兜と武器を外した状態はこんな感じです。

顔と足にはクリア素材が使われています。クリア色の顔パーツはあまり見ないので、これは個人的に嬉しいパーツです。

後ろから見たところです。

その他に撮った写真をご紹介します。

まとめ

レゴブロック袋は2つに分かれていて作り方も分かりやすく、Instructions PLUSアプリにも対応していますので、組み立てに大きく難しい部分はないと感じました。

171ピースと小さめサイズのドラゴンですが、金色の体に鋭い爪や迫力ある顔、翼や尾には剣が付いていて、迫力のあるデザインになっています。

また、ゴールデンニンジャのロイドやオーバー卿など、3体のミニフィグが入っているのも嬉しいですね。

ドラゴンの翼や尻尾、顔、足などが広く可動するので、翼を広げて飛んだところや戦いのシーンを作ったりポーズを決めて見たりと、遊びながらアレンジしてみるのも楽しいと思います。

今回レビューしたのは、「レゴ ニンジャゴー ゴールデン・ドラゴン 70666」セットでした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

この情報がみなさまとレゴブロックとの新たな出会いや楽しみに少しでも繋がれば嬉しいです。

コメント