> 本日のAmazonレゴセール・クーポン情報 <
スポンサーリンク

「レゴ ニンジャゴー アバタージェイ ミニセット 30537」組み立てレビュー 2020年秋のコンビニレゴ

レゴ ニンジャゴー アバタージェイ ミニセット 30537」の組み立てレビューです。

レゴニンジャゴーの荷車を引いたジェイをモチーフとしたミニセットです。

こちらは、2020年11月初旬から日本国内の一部コンビニ店舗にて、コンビニレゴの2020年秋バージョンとして発売を確認したセットです。

今回入手したミニセットは、コンビニ(セブンイレブン)で購入したものですよ。

レゴ ニンジャゴー アバタージェイ ミニセット 30537

  • 型番:30537
  • ピース数:-

荷車を引いたジェイをモチーフとしたセットです。

ジェイのミニフィグが1体付属してます。

対象年齢:6歳以上

レゴニンジャゴーの荷車を引いたジェイをモチーフとしたレゴブロック製品です。

本セットは、アニメレゴ ニンジャゴーのシーズン12である「侵略のAI編」からの製品となっています。

ジェイのミニフィグ1体のほか、武器や魚などのアクセサリーが含まれています。

2020年に登場したポリバッグ入りのミニセットです。

レゴニンジャゴー ミニセットのレビュー

「レゴ ニンジャゴー アバタージェイ ミニセット 30537」(LEGO NINJAGO Merchant Avatar Jay 30537)のパッケージはこちら。

おもて

ポリバッグのサイズは他のミニセットの中でも少し大きめのサイズになっていました。

うら

パッケージを開けたところです。

折りたたまれた組み立て説明書とレゴブロックのパーツがそのまま入っています。ニンジャゴーの武器はまとめて小パックで入っています。

組み立て説明書は、折りたたまれていて開くと1枚の紙になるタイプですよ。

組み立てが完成したところです。

手前に置いている小物は余りパーツです。3つのパーツが予備で入っていました。

ニンジャたちの武器やゲームコントローラー、お魚のアクセサリーがたくさん入っています。

本セットのモチーフとなっているアニメ「レゴ ニンジャゴー 侵略のAI編」では、ゲームの中の世界「プライム・エンパイア」を舞台とした物語となっています。

ゲーム世界でニンジャゴーたちはゲームのコントローラーを模した武器を使って戦うのですが、このセットも同じように、ゲームコントローラー型の持ち手と武器の先端を組み合わせて使うようになっていますよ。

武器パーツがたくさん付属しているので、色々と付け替えて遊ぶことができます。

もちろん、普通の武器と同じようにミニフィグに直接持たせることもできますし、自由に組み合わせて楽しめます。

本セットでは、ゲームコントローラー型の武器を荷車に取り付けられるようになっています。

荷車の上には、お魚や武器がたっぷりと乗せられています。行商人のようなイメージですね。

車輪は回転するので動かして遊ぶこともできますよ。

荷車の後部には灯りが付いています。

荷車の持ち手は、ミニフィグでしっかりと掴めるようになっています。

ミニフィグの手に持たせると荷車のバランスが保たれるので良い感じです。

そして、本セットにはニンジャゴーのひとり、ジェイのミニフィグ1体が含まれています。

セット名が「アバタージェイ」となっていますが、アニメのジェイは実際には別の姿で登場しています。物語ではジェイのファンたちがジェイの衣装と同じアバターの姿で登場するシーンなどもあるので、これはジェイ本人ではなくジェイのアバターを着た別のキャラクターなのかもしれません。

このミニフィグはキリッとした顔とニヤリ顔とのダブルフェイスになっているのですが、ここで少し問題が。

後ろから見たところ、反対側にも顔が見えているのです。

ジェイは頭に笠を被っているのですが、後頭部が隠れないパーツのため、もう一種類の顔の表情が見えてしまう仕上がりになっています。(ちょっとしたホラーです…)

後ろ姿ですが、反対側の顔が見えてしまっています。

本セットはジェイのミニフィグが手に入るほか、武器やお魚などアクセサリーが含まれているのも嬉しいポイントです。

お子さまへのちょっとしたプレゼントとしても、コレクションとしても良いですね。

組み立ても簡単でレゴニンジャゴーの武器などのアクセサリーも付属していて、いろいろ遊ぶことができるミニセットです。

今回レビューしたのは、「レゴ ニンジャゴー アバタージェイ ミニセット 30537」セットでした。

以上、最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント